風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:日本の棚田百選

新潟県柏崎市の「大関の棚田」と「梨の木田の棚田」 5月31日分6-2。

星峠の撮影後に少し休憩してから蒲生の棚田へ。
ここは耕作放棄なのか、水が張られていない。
駐車場も整備されているのに残念。

その後、道の駅まつだいふるさと会館に寄り道。
8時ごろに柏崎市の「大関の棚田」へ。
門出神社から少し西に入ったところ。
駐車場から案内に従って進むと、歩いて5分ほどで棚田の展望台。
日本の棚田百選の1つ。トイレなどはなし。
http://www.uwatt.com/spot/786

_S9A6012

8時50分に「梨の木田の棚田」に到着。
日本の棚田百選の1つ。路肩駐車可、トイレなどはなし。
黒姫キャンプ場に向かう途中にある。
西から東向いて撮るので、光線的には午後の方がよい感じ。
http://www.uwatt.com/spot/788

_S9A6051

花坂の棚田への道は通行止めだったので行かず。



富山県富山市の三乗の棚田 5月13日分6-5。

12時40分に砺波市の夢の平の散居村展望台へ行きロケハン。
雲が増え、空が白っぽくなってくる。

その後、富山市の八尾近くにある三乗(みのり)の棚田へ向かう。
日本の棚田百選の1つ。
2時50分に到着。夢の平から50分ほど。
まだ水が入り始めで田植え前のところも多い。
特に駐車場はなく、あまりいい撮影ポイントもない。

https://loconavi.jp/spots/244837
https://tanada-navi.com/introduce/minori/
http://beeth31hyd872zz.blog.fc2.com/blog-entry-398.html?sp

_S9A3851


石川県志賀町の大笹波水田 5月11日分6-5。

ヤセの断崖を見た後、少し南下して大笹波水田(おおささなみすいでん)へ。
日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場・展望所あり。トイレはなし。
https://tadaya.net/nototsuduri/landscape/detail12/
https://blog.goo.ne.jp/tanadameguri/e/73a1a83d91f29618fdcd882e9e2986c3

_S9A2522

島根県奥出雲の大原新田の棚田 6月5日分7-4。

奥出雲の大原新田の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場有。トイレなどはなし。
駐車場から1分の展望所から全景が見える。

イメージ 1




島根県邑南町の神谷の棚田 6月5日分7-2。
邑南町(おおなんちょう)の神谷(かんだに)の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。
墓地付近から展望可能。
耕作放棄が多い。


イメージ 1



島根県吉賀町の大井谷の棚田 6月3日分4-4。

大井谷の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。東屋のある展望所あり。
かなり耕作放棄が増えてきているが残念。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夕方、山口県長門市の東後畑の棚田へ。
今年は水不足で半分ほどしか水が張られていない、残念。

島根県益田市の中垣内の棚田 6月3日分4-3。

中垣内の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。耕作放棄が多い。
まだ水が入っていない田んぼが多かった。


イメージ 1

イメージ 2


島根県浜田市の石ゴウロと展望台からの眺めと室谷の棚田 6月3日分4-2。

大麻山の帰りに室谷の棚田方面へ。すぐ近くにある。

石ゴウロ。駐車場有。歩いて5分ほど。

イメージ 1

展望台からの眺め。駐車場有。歩いて3分ほど。

イメージ 2

室谷の棚田。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。展望所まで2分。


イメージ 3



島根県浜田市の都川の棚田 6月2日分4-4。

6時過ぎに都川の棚田に移動。日本の棚田100選の1つ。
案内板のところに無料駐車場と東屋とバイオトイレがある。


イメージ 1

イメージ 2



岡山県美咲町の小山の棚田と大垪和西の棚田 5月30日分4-4。

小山の棚田。日本の棚田100選の1つ。
案内板のところにトイレもあり。
5時前で手前が陰ってしまった。
まだ水が入っていない田んぼもあり。

イメージ 1

大垪和西(おおはがにし)の棚田。日本の棚田100選の1つ。
ここはよく整備されていて周囲を1周することができる。
車で10分、歩くと1時間半。周囲路肩駐車可。
中心部に駐車場とトイレあり。
数か所展望の良い場所がある。

イメージ 2
イメージ 3


三重県熊野市の丸山千枚田 5月26日分5-5。

3時ごろに丸山千枚田に到着。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


夕方は通り峠経由で赤倉山の展望台へ。

歩いて15分だが、上りはきついので、年配の人は40分くらいかかるかも。
カメラマン、観光客合わせて4名ほど。

イメージ 1



兵庫県多可町の岩座神の棚田 5月10日分3-3。

夜に白井大町藤公園や白毫寺の藤を再撮するつもりだったのだが、
急用ができたので、夕方帰ることになった。

帰り道、岩座神の棚田へ寄り道。
日本の棚田100選の1つ。路肩駐車可。


イメージ 1

8日から10日までの3日間の総走行距離は755キロ。
 

兵庫県香美町の「うへ山の棚田」5月9日分6-4。

次に「うへ山の棚田」に移動。
日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。近くに行かないと案内板はない。
4時前には手前が陰ってきた。


イメージ 1

山形県朝日町の椹平の棚田 10月15日分2-2。

その後、月山南部に移動するものの、
地蔵沼はまだまだの感じで、姥山までの間の紅葉はいまいち。
台風の影響で、葉が飛ばされたり塩害があったのかも。
まったく撮影せずで、再び移動。

2時45分に朝日町の椹平(くぬぎだいら)の棚田に移動。
駐車場、トイレあり。

10月4日に来たときより、刈り入れがかなり進んでいた。

10月4日の分↓

イメージ 1

イメージ 2

その後、山辺町の大蕨(おおわらび)の棚田にも行ってみたが、
こちらはもう稲干しは終了の感じ。

夜は米沢まで走り、ビジネスホテル泊。

岩手県一関市の山吹の棚田 10月5日分2-2。

山吹の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
須川高原から1時間45分ほど。

もう刈り入れは終わっていた。

イメージ 1

天気は完全に曇りに変わったので、
のんびりと下道を北上し八幡平に向かう。





山形県山辺町の大蕨の棚田 10月4日分4-4。

3時35分に山辺町の大蕨(おおわらび)の棚田に移動。
椹平の棚田から13分ほど。

駐車場などはない。

かなり刈り入れが終わっていた。
このあたりの稲干しは独特で面白い。

イメージ 1

夜は国道13号線を北上。
秋田県に入り、湯沢市付近で車中泊。

山形県朝日町の椹平の棚田 10月4日分4-3。

2時45分に朝日町の椹平(くぬぎだいら)の棚田に移動。
駐車場、トイレあり。

天気は高曇りに変わる。

少し刈り入れが始まっていた。

イメージ 1

愛知県新城市の四谷の千枚田 8月25日分3-1。
朝8時に出発。
法隆寺ICから入り、西名阪、名阪国道、東名阪、伊勢湾岸道経由で、
12時ごろに新東名の新城ICから出る。
(途中鈴鹿付近で渋滞、途中休憩合計50分ほど)

そこから30分ほどで、四谷の千枚田に到着。
上と下に駐車場有り、トイレは上部の駐車場にある。


イメージ 1

イメージ 2




石川県輪島市の白米千枚田と能登町の恋路海岸の見附島 8月4日分3-2。

石川県輪島市の白米千枚田。
国の名勝、日本の棚田百選、世界農業遺産。


朝は天気が良かったが、次第に雲が増える。

イメージ 1


能登町の恋路海岸の見附島。別名軍艦島。


イメージ 2

千葉県鴨川市の大山千枚田の朝 6月5日分4-1。

早朝から大山千枚田へ。
昨日一度下見に来て、水がかなり少ないので、
どうかなと思ったのだが、まぁ何とかか撮れそうなので、再訪。
5月中旬から下旬にかけてのほうが条件は良い。

案内板、無料駐車場、トイレあり。

ハーフND使用。薄くもがないので、田んぼは焼けず。
日の出ころに朝もやが出てきた。
太陽は山に隠れて日の出は見えない。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



このページのトップヘ