風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:日本百名城

兵庫県姫路市の姫路城の桜の紅葉 11月14日分3-1。

天気は快晴。
朝から姫路城へ。世界遺産でもあり、日本百名城の1つでもある。
駐車場は600円。
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/

撮影していた三の丸広場付近へは自由。桜の紅葉は見頃後半。
少し散りが多かったので、もう少し早めがベスト。
銀杏紅葉は見頃前半、その他の木々も見頃。
楓(カエデ)は色づき始め。
天守には行かなかったが、入場は1000円。好古園とのセットは1050円。

_V9A6415

_V9A6465

_V9A6470

_V9A6537

_V9A6549

_V9A6558

_V9A6563

_V9A6596

_V9A6669

_V9A6679



九州取材記その56 長崎県島原市の島原城と武家屋敷跡 11月5日分4-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

雲仙温泉をちらっと見た後、島原市の島原城へ。
日本百名城の1つ。
城内の駐車場330円。拝観550円。
https://shimabarajou.com/
https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/296/

_V9A3369

_V9A3398

_V9A3420

_V9A3425

_V9A3431

_V9A3440

武家屋敷跡。

_V9A3451

_V9A3454

_V9A3457

大阪市の大阪城と新緑 4月20日分2-2

12時前に大阪城に移動。
桜はほとんど散っているが、新緑が美しい季節。
西の丸庭園は入園200円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


滋賀県長浜市の長浜城の桜とライトアップ 4月12日分2-2。

夕方、雲が増えた。
海津大崎へ寄り道してから、長浜城へ、
薄暮のうちに戻るつもりがすっかり暗くなる。

夕方から冬に戻ったみたいに寒く、厚めのダウンを着る。

夜は道の駅で車中泊して、翌日は海津大崎へ。

イメージ 1

イメージ 2

滋賀県彦根市の彦根城の桜 4月9日分2-2。

次に彦根城へ移動。
琵琶湖沿いを移動で45分ほど。
桜は満開旬、空の抜けは最高だが風が強め。
太陽がもう西に来てるので、西側の外堀からの撮影のみ。

彦根城をがっつり撮影する場合は、
午前中早めは玄宮園、昼前から二の丸と天守閣周辺、
午後からは追手門と西の外堀がおすすめ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夜景の撮影を考えていたが、夕方雲が増え、風も強かったので帰路に着いた。

和歌山市の和歌山城の桜 4月7日分5-2。
木曜日に一度行ったのだが、桜は満開には少し早かったので、
再び和歌山城へ。
今日は駐車場かなり混んでいて、満車のところが多かった。

桜は満開散り始め。桜はいいのだが、空の抜けはいまいち。

追手門と一の橋。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


新緑の紅葉谷庭園。

イメージ 10

広場でよさこい踊りをやってた。

イメージ 9

御橋廊下と天守閣。

イメージ 8



和歌山市の和歌山城の桜 4月4日分4-1。
ここ数日寒波の影響でさえない天気が続いていたが、
今日は一日快晴。

母と姪っ子を連れ、久しぶりに和歌山へ。
朝7時45分に斑鳩を出発、京奈和道経由で10時15分に和歌山城前の駐車場へ。
途中の休憩は15分ほど。

和歌山城は満開宣言が出ていたが、桜は5分咲きから満開混在。
全体的には平均7分咲きくらいかな。
天気は最高なのだが、見頃はまだ少し先。
今年は早めの満開予報だったが、
数日寒波続いたので平均より遅くなるかも。
土日くらいが一番の見頃になりそうな感じ。

まぁ天気が良いので、いいところでごまかして撮影。
桜のつぼみが目立つので、ぎり70点くらいかな。


イメージ 7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8



長野県松本市の松本城の夜景 5月27日分4-4

夕方に松本市の松本城に移動。
日本100名城の1つで、国宝。


市営開智駐車場、20分100円。
夕方には少し青空が見えた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


香川県坂出市の与島の桜と丸亀市の丸亀城 4月4日分4-3。
高速に乗り、与島PAへ。
桜と瀬戸大橋を合わせて撮影したかったが、あまりいいポイントはなし。
桜は満開散り始め。

イメージ 1

与島PAへでUターンして、再び四国へ。

丸亀市の丸亀城。桜はかなり散っていたので、城のみ撮影。
立体駐車場1時間無料、30分100円。城内自由。天守閣のみ200円。


イメージ 2


愛媛県今治市の今治城の桜 4月3日分4-2。

昨日も一度渡ったが、しまなみ海道を離れ四国へ。

今治城の桜。満開散り始め。
駐車場1時間100円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


兵庫県姫路市の姫路城の桜 3月30日分。

遅くなりましたが、3月30日から4月5日までの中国・四国地方の桜取材記。

2月に父が亡くなったこともあり、
2月3月は葬儀や満中陰、相続や各種手続きなど何かと忙しかったのですが、
加えてめったにないほどの早い桜開花で焦りました。
何とか仕事を片付けて姫路城の満開に合わせて出かけました。
 
このところ、晴天が続き、
晴れが続くと白っぽい空になりがちなのですが、
この日は抜けるような晴天の1日で、朝から夜まで撮りまくりました。
30日に満開を迎えたのは、記憶にある限り最短です。

朝11時ごろに東側駐車場に到着、まだ余裕あり。
東側駐車場は、3時間600円、1日900円。


このポイント朝6時にはすでに3人来ていたらしい。

2015年に来た時、午前中は快晴午後から曇りで、午前中のポイントはかなり撮影しているので、今回は少しだけ撮影。
みんな船を撮るのに粘るので、不満が出ていた。
占有せず、撮影時以外は譲りあう余裕があればいいんだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夕方、となりの好古園へ。入園300円。桜は少しだけ。

桜のライトアップは3日からということで、夜の城内は暗い。

城内で、常時ライトアップしているのは受付近くの一部のみ。
かなり前から開花が早くなることは、わかってたのに、
ライトアップ前倒しでできないものかな。

イメージ 6

夜に高速で移動、宮島SAで車中泊。





兵庫県姫路市の姫路城の桜 4月2日分。
姫路城の満開予報は週末からで、前日夜の開花情報は7分咲き、
天気予報もしばらく悪そうなので、半分あきらめていた。

昨日は朝から快晴。
当初、淡路島のあわじ花さじきの菜の花と
明石海峡公園のチューリップを撮りに行くつもりだった。

しかし、あきらめきれず、途中の神戸で最新情報を確認したところ、
姫路城の桜は、ほぼ満開ということで、急遽姫路まで足を伸ばした。
何しろ、改修後の初めての桜、逃す手はない。

阪神高速・加古川バイパス経由で、斑鳩から3時間弱。
途中渋滞が数ヶ所あり、早いときは2時間ほどでいける。
尚、高速料金2000円ほどだが、中国道経由だと時間はかわらず、
値段は倍近くかかるので注意。

姫路城の桜、部分的に7分咲きのところもあるものの、
9分咲きから満開のところがほとんど、天気もよく一気に開花が進んだ模様。


駐車場 3時間600円 一日900円 
臨時駐車場 一日600円 夕方5時まで 


東側の広場から。

イメージ 1

護国神社の北側。ローアングルでないと見えない。

イメージ 2

イメージ 3

三の丸広場。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 14

イメージ 15

となりの動物園は無料開放。
動物園の中からもいいポイントがある。

イメージ 8

午後1時過ぎから、少し雲が増えてきた。

午後2時から場内へ、入城1000円。
天守閣へは、朝4時間待ち、午後早くは1時間半、夕方遅くは30分待ち。
最終は4時入場まで。
天守閣には行かず、西の丸庭園と百間廊下のみ見学。

あっという間に雲が出てきてしまった。
もっと早く来るべきだった、大失敗。

入場口近辺。

イメージ 9

この辺りはまだ7分咲きのが多かった。

イメージ 10

山桜は満開散り始めから半散りのが多い。
平地だと染井吉野より開花が早い。
三国堀から西の丸には、けっこうある。

イメージ 11

百間廊下から。

イメージ 12

二の丸広場。
彼岸系の枝垂れ桜は満開、八重の枝垂れ桜は2・3分咲きが多いが、
中には7分咲きくらいのもある。

イメージ 13

夜6時半からのライトアップも撮ろうかと考えたが、
雲が増えたので、午後4時半頃帰路に着いた。

帰りも少し渋滞、3時間弱で帰宅。
走行260キロほど。

このページのトップヘ