風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:日本百名瀑

富山県立山町の称名の滝 6月1日分4-3。

11時45分に沢渡の駐車場に戻り、55分に出発。
12時10分頃に平湯温泉通過。1時ごろに国道41号線に入る。
2時35分に富山県立山町の称名の滝の無料駐車場に到着。
トイレ・レストハウスあり。

称名の滝は日本百名瀑の1つで高さは350mもある。
雪解け時に現れる、となりのハンノキ滝はさらに高い500m。
https://www.info-toyama.com/spot/31003/

すぐのところに展望台があるが、称名の滝は良く見えない。
中央右に見えているのはハンノキ滝。

_S9A6986

歩いていく道沿いからもハンノキ滝はよく見える。

_S9A7009

歩いて30分ほどで、称名の滝。
正面の橋の上は滝しぶきが凄くてびしょ濡れ。
さっきまで晴れていたのに、急に曇ってきた、残念。

橋を渡ったところから、上に登る道があり、屋根のある休憩スペースもある。

_S9A7023

_S9A7071

滝は西向きで、日が当たるのは午後遅め。
虹が出るのは3時過ぎくらいかららしいが、曇ったまま。
4時半ごろに少し青空が出てきて、ほんの一瞬日が差したときに撮影。

_S9A7096

栃木県日光市のいろは坂と華厳の滝の紅葉 10月30日分3-1。

天気は朝は曇り、次第に快晴に変わる。

朝8時ごろに明智平に到着。
既に駐車場は満杯状態で、ぎりぎり駐車できた。

いろは坂の紅葉。

_V9A4704

ロープウェイは8時40分からだが、すでに行列ができており、
密にならないように16人乗りに11人しか乗せないので、
始発には乗れず、5分おきの運転で、9時20分の便で頂上駅へ。往復740円。
https://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway/

頂上駅の上が展望台。
紅葉は見頃終盤に近く、なんとかぎりぎりの感じ。
華厳の滝は日本百名瀑。右手に見える男体山は日本百名山。

_V9A4735

_V9A4757


宮城県仙台市の秋保大滝の紅葉 10月28日分3-3。

天気は曇りにかわる。

12時40分ごろに猊鼻渓をでて、下道を南下。
夕方4時過ぎに宮城県仙台市の秋保大滝の無料駐車場へ。
日本百名瀑の1つ。
トイレ、売店あり。滝までは歩いて5分ほど。
紅葉は、見頃初期で色付き中。

_V9A4273

夜は福島市まで走り、久しぶりにネットカフェに泊まる。

秋田県由利本荘市の法体の滝の紅葉 10月25日分2-2。

秋田県内を延々と南下。
2時40分ごろに法体の滝の無料駐車場へ。
レストランなどもある。

法体の滝は日本百名瀑の1つ。
展望所までは5分ほど。

連日の雨で凄い水量になっていた。
紅葉は見頃旬。

_V9A3380

_V9A3416

秋田県北秋田市の安の滝の紅葉 10月24日分2-2。

1時20分ごろに幸兵衛滝の駐車場を出て、
1時45分に安の滝の駐車場へ。
立派なトイレはあるが、水は飲用不可。
表示は45分と書かれているが、普通に歩いて25分ほどで、安の滝。
割りと歩きやすい道。

21日に来たときは、天気は良かったのだが水量不足。
雨上がりの好天に来る予定だったが、
しばらくは天気がいまいちなので、再訪。

滝が西に向いていて、周辺が開けているので、
晴れていれば午後1時から4時前まで虹が見られるのだが、
紅葉のタイミングと天気がなかなかうまくはいかない。
2015年に来たときはすごくついていた。

2015年に安の滝に来たときの取材記
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532804.html

安の滝は日本百名瀑の1つ。
紅葉は上の方は見頃後半。下の方は見頃旬。

_V9A3195

_V9A3224

_V9A3260

_V9A3281

帰り道に遊歩道の紅葉撮影。見頃だがまだ色づき始めのも多い。

_V9A3298

夕方、308号線の中間あたりにある「マタギの湯」へ。
9時から22時まで、450円。ロッカー100円要。
シャンプーあり、タオル別。
食事は11時から14時まで。
コインランドリーもあり200円。ドライは無料。

コンビニやスーパーは阿仁前田まで行かないとないが、
居酒屋飯屋は、ひたちない駅前にある、夜10時まで。

秋田県北秋田市の安の滝の紅葉 10月21日分3-3。

小坂町の七滝の紅葉は見頃初期。
11時50分頃に小坂ICから高速へ。小坂北ICからは無料区間。
鷹巣ICで下りて、南下。

1時12分ごろに道の駅あにを越えて左折、県道308号線へ。
1時25分に幸兵衛滝との分岐、林道に入る。
1時37分ごろに安の滝の無料駐車場へ。
立派なトイレもある。水は飲用不可。
表示は45分と書かれているが、普通に歩いて25分ほどで、安の滝。
割りと歩きやすい道。
予定より遅れたので、早歩きで20分で到着。

安の滝は日本百名瀑の1つ。
紅葉は見頃旬だが、最近の雨不足で水量が少なめ、残念。
西向きで、晴天の日の午後は虹がかかるのだが、
水が少ないといまいちはっきり虹が見えない。

_V9A2034

次第に雲が増え、曇りにかわる。

_V9A2100

帰りは遊歩道の途中の紅葉を撮影しながら戻る。
まだ少し緑も残り、見頃前半。

_V9A2110

林道沿いから、夕日に染まる紅葉。
見頃旬でとても綺麗。所々路肩駐車可。
林道は狭い場所もあるが、マイクロバスも通ることができる。

_V9A2140

夕方、308号線の中間あたりにある「マタギの湯」へ。
9時から22時まで、450円。ロッカー100円要。
シャンプーあり、タオル別。
食事は11時から14時まで。
コインランドリーもあり200円。ドライは無料。

コンビニやスーパーは阿仁前田まで行かないとないが、
居酒屋飯屋は、ひたちない駅前にある、夜10時まで。

九州取材記その7 熊本県人吉市の鹿目の滝 10月19日分2-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月19日。天気は高曇りのち少し晴れ間の見える曇り。

朝から再び生駒高原へ行くが、白い空で前回と同じなので諦める。

その後、熊本県人吉市の鹿目の滝(かなめのたき)に移動。
日本百名瀑の1つ。路肩駐車可、トイレあり。
https://kumamoto.guide/spots/detail/11665
http://www.kumatop.com/index.php?%E9%B9%BF%E7%9B%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D

鹿目の滝の一部になる上流部の白布の滝。

_W6A2717

階段を下りて橋を渡り10分ほどで雄滝に到着。

_W6A2733

_W6A2753

続く。

九州取材記その6 宮崎県都城市の関之尾の滝 10月18日分3-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月18日。天気はくもり時々日差しあり、のち小雨。

夕方4時半ごろに宮崎県都城市の関之尾の滝に移動。
日本百名瀑の1つ。
無料駐車場、トイレ、売店あり。


_W6A2696

九州取材記その5 鹿児島県姶良市の龍門の滝と郷田の滝 10月18日分3-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月18日。天気はくもり時々日差しあり、のち小雨。

次に鹿児島県さつま町にある観音滝公園へ向かうが、
付属施設の閉鎖で、公園内立ち入り禁止。
町のホームページも道沿いにいっぱいある案内板や地図にも閉鎖情報はなし。
滝には普通に行けそうだったので、役場に電話して立ち入り許可を求めたが、
やはり立ち入り不可、残念。

それにしてもずっと前に閉鎖されているみたいなのに、
案内そのままなのは観光に関わる人の怠慢が過ぎる。
観光関連の人に注意したので、今はホームページには閉鎖情報載っているが、
多くのウェブサイトでは以前紹介されたまま、全然あかんやん。

その後、南下して姶良市の龍門の滝へ。
日本百名瀑の1つ。数か所無料駐車場、トイレあり。
http://www.city.aira.lg.jp/shokan/gyosei/shisetsu/kanko/tatsumondaki.html
https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10145/

_W6A2647

県道55号線沿いにあるふれあいパークから見える郷田の滝。
駐車場、トイレあり。

_W6A2659

続く。

埼玉県小鹿野町の丸神ノ滝 5月26日分3-3。
国道140号線を移動して、丸神ノ滝へ。
日本百名瀑の1つ。

無料駐車場、トイレ、自販機あり。

東側ルートは、表記20分だったが、実測12分で、滝前の広場に到着。
滝は北東向き。
帰りは、西側のルートへ。
ジクザクの坂を上ったところが展望所で、
さらに少し先に東屋がある展望所もある。ここは紅葉ポイント。
西側ルートは、表記25分だったが、実測22分で、駐車場に戻る。

滝前の広場から。

イメージ 1

展望所から。

イメージ 2

温泉に入った後、夜は高速へ。


このページのトップヘ