風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:星空

新潟県十日町市の星峠の棚田と星空 5月30日分4-4。

6時半ごろに野々海高原を出て、星峠に向かう。
下の国道117号線まで15分。そこから55分で星峠に到着。
無料駐車場・トイレあり。

以前来たときにはなかった駐車場と展望台が出来ていた。
どうやら星峠宿というツリーキャンプ施設へのプロムナードが、
展望台として開放されているみたい。
道沿いよりも高さがあるので、撮影しやすい。
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/hoshitougenotanada/

GPVの予報通り雲が消え、快晴状態になり満天の星空がとても綺麗。

_S9A5739-2

青森県十和田市の御鼻部山展望台から望む十和田湖と星空 10月19日分4-4。

大湯温泉に入ってから、十和田湖へ。
8時過ぎに御鼻部山展望台に到着。
無料駐車場、トイレあり。
展望台は2階建てのコンクリートで、先客のカメラマンが1名。
昼間は曇っていたが、夜は快晴状態になったので、
星空と十和田湖を撮影。
十和田湖周辺には主に3ヶ所展望台があるが、ここが一番眺めがよい。

_W6A8511

天の川もぎりぎり撮影可能な日だったので、少し撮影。
ただし濃い部分は十和田湖とは反対側。


秋田県由利本荘市の大谷地池と鳥海山に星空 10月14日分4-1。

前日夕方からほぼ快晴状態。
早起きして、大谷地池と鳥海山の星空を撮影。
この時期池の水位が低いのが難点。

イメージ 1

 




岡山県の鬼面台からの星空と朝焼け、11月5日分4-1。

鳥取・岡山県境にある鬼面台からの星空。

大山方面。
ちょうど、おうし座流星群で流れ星が多く見られた。
8秒くらいの露光でも3つくらい写っている。

イメージ 1

蒜山三座方面。
土曜日ということもあり、夜明けのころにはカメラマンがいっぱい。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



沖縄県座間味村 慶良間諸島の座間味島 古座間味ビーチ、阿真ビーチ、ハイビスカス 9月6日分。

朝5時頃、歩いて古座間味ビーチへ、港から10分ほど。

まだオリオン座が綺麗に見えていた。

イメージ 1

日の出は雲に隠れていたが、少しすると姿を現す。

イメージ 2

古座間味ビーチへ続く道。
雲の多い晴れ。

イメージ 3

再び自転車を借りて阿真ビーチへ。

イメージ 4

再び古座間味ビーチへ。

イメージ 5

イメージ 6

ビーチ沿いの道には、ハイビスカスがいっぱい。

イメージ 7

9時半に港へ、予約していた那覇行きのフェリー「クイーン座間味3」
のチケットを購入。ここは、カードが使える、3140円。

10時過ぎに乗船。

10時20分、阿嘉島を経由、すぐに出発。
11時15分に那覇の泊港に到着。

天気は完全に曇ってしまった。

歩いて宿へ、往路と同じ沖縄空ハウス。

天気がいまいちなので、荷物を預けたあとは国際通りをぶらぶら。
日曜日でストリートパフォーマンスや沖縄のエイサーなどをやっていたので、
けっこう楽しめた。

裏通りにあったハイビスカス。

イメージ 8

夕方からは、本降りの雨になる。

山梨県の富士山と星空と朝焼けと紅葉に丹波山村の丹波渓谷の紅葉 11月5日分。
 
前回の続き。
土曜の朝は4時起きで、富士山と河口湖と満点の星の撮影。
快晴で条件もよいので、カメラマンも少し。
比較明合成のため、タイマーで連続撮影していたが、1枚ものでも使えそうな感じ。
データは、ISO1600,F4,15秒。
しだいに明るくなってくるが、日の出の1時間くらい前までは撮影可能。
隣にいた人の話だと、5D2は、30分くらいの長時間露光なら、ほとんどノイズがでないとのこと。
一度実験してみたい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
日の出の20分前くらい。この頃にはカメラマンも増えた。
 
イメージ 6
 
日の出直前、北側からの撮影なので太陽は入らない。
早朝から釣りをする人がいっぱい。
 
イメージ 7
 
河口湖周辺の紅葉は見頃。
桜紅葉は散り始め、カエデは見頃前半。
いい色のものもいっぱいあるが、
湖畔の大カエデの色つきは悪く、富士山との競演は難しい、とても残念。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
11時前に今日も紅葉台へ、太陽は正面上側になるので、本来は夕方がベストだが、
夕方は富士山が隠れることが多い。
全体をバランスよくまとめると手すりが入るので、構図的に難しい。
天気は快晴から高曇りに近くなってくる。
 
イメージ 8
 
その後、国道139号を通り、大月市の松姫峠に移動。
峠の上付近は見頃、サイクリングで上ってくる人も多い。
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 3
 
イメージ 11
 
4時ごろに、丹波山村の丹波渓谷に到着、少し走れば東京都の奥多摩。
紅葉は見頃、そこそこ美しい。
日がかなり暮れてきたが、露光と色温度を適正にすれば、綺麗に写るのがデジカメのいいところ。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
夜は、道の駅丹波山(たばやま)へ、雨が降り出してくる。
すぐ横に丹波山温泉が併設されている。
料金600円、シャンプーあり、タオル別、7時まで、レストランあり。
食後車中泊、夜は結構降っていた。
 
続く。
 
 
 
 

このページのトップヘ