風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:朝日

奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と彼岸花 9月23.24日分。

23日、天気は晴れ、やや雲が多い。
昼の1時前後に自宅から車で5分ほどのところにある法起寺へ。
駐車場はなし。少しだけ路肩駐車可能。

彼岸花は左側1/4はもう見頃すぎ、右側は白っぽくなってきたのと見頃が半々くらい。
法起寺周辺には彼岸花はほとんどなく、ほぼここだけ。
ここもこの数年でいっきに増えた。2017年ごろは今の半分もなかったと思う。

カメラマンが2名ほどいたが、コスモスを撮影していた。
コスモスはまだ咲き始めで、パラパラ程度。
早い年には8月下旬に見頃になるときがあるが、今年は10月中旬くらいだろう。

DC__S9A4429

夕方5時ごろにも再訪。
カメラマンが5名、他に観光客が2.3人、入れ替わりで来た程度。

_S9A4441

24日の朝にも三度再訪。

夜景を撮られていたカメラマンは、日の出前に帰り、2人だけ。
撮影ポジションは狭いので、交代で撮影。

朝焼けの雲と法起寺と彼岸花を撮られていた写真をツイッターで見て、
いい感じだなと思い、さらにいいのを撮りたかったのだが、焼けそうな雲は出ず。
まぁそんなにうまくはいかないもの。
去年バズってたので、今年はすごく多いかなと思ってたが、
ここは他に撮るものもないし、あまり来ないみたい。

彼岸花はもう左側1/4は終了、右側も白っぽいのが目立つ。
朝はまだごまかせるが、昼はもう厳しい感じ。

朝焼けの頃。最初は、いい感じのうろこ雲ぽいのがあったが、
しだいに黒い塊の雲に変わり、あちゃ~という感じだったが、
あっという間に消えていった。

_S9A4464

今の時期、日の出はほぼ東、遊歩道の上くらいから。
日の出時間は5時45分くらいだが、山から見えるのは6時過ぎ。
広角レンズでないと一緒には撮れない。

_S9A4474

_S9A4483





奈良県御所市の伏見池の彼岸花と朝焼け 9月20日分4-1。

朝3時40分に出発。
4時半前に御所市の伏見池へ。

伏見池(伏見のまる池)はここ数年で、かなりの人気になったみたい。
彼岸花は見頃。手前歯抜けはあるけど、かなり花付きは良い方と思う。
今年は開花が早かったが、遅い年は稲刈りが済んでいることもある。

4時半ごろで、もう三脚30本ほど。
予定していた場所は以外と空いていたが、正面の方はもうびっしり。
5時半ごろには三脚55本ほど。見学の手持ち撮影の人はもっと多い。

県道30号上に車を停める人がいて、ハラハラ。
この道は交通量が多いので、事故が起きないか心配。
少し先の分岐の先にはいくらでも停めれるのに、マナーが悪い。
それに、車道にはみ出して立ち話をしたり、スマホを捜査してる人が多いが、
本当に危ないので、やめてほしい。ひかれても知りませんぜ。

今日は雲が多く、焼けるかどうかは微妙だったが、
思った以上にいい感じだった。

_S9A3990

_S9A4024

_S9A4045

その後、大川杉へ。
ここからの朝日はどうかなと見に行ったが、
日の出がかなり右からになり、棚田の間の彼岸花も少なかった。
彼岸花の多い時は広角で狙うのもいいかも知れない。

太陽はすぐ雲に隠れ、空はどんよりとした雲に覆われているので、
そのまま一度帰宅。


秋田県由利本荘市の竜ヶ原湿原からの朝焼けと鳥海山 7月31日分8-1。

朝3時15分に出発。
4時10分に鳥海山の矢島口登山口へ。
無料駐車場・トイレ・山小屋あり。
竜ヶ原湿原まではすぐ、展望台まで6分。
https://chokaitobishima.com/

駐車場から撮影。

_S9A3266

_S9A3306

展望台からの鳥海山。
日本100名山の1つ。
山形県飽海郡遊佐町・酒田市・; 秋田県由利本荘市・にかほ市にまたがっている。
http://chokaizan.com/

_S9A3315

_S9A3322

_S9A3328


青森県鶴田町の津軽富士見湖の鶴の舞橋と岩木山 7月26日分7-1。

前夜は道の駅ひろさきで車中泊。

朝3時10分に出発、50分に津軽富士見湖の南側の富士見湖パークに到着。
駐車場はいつの間には有料になっていて、
早朝は閉鎖されているみたいだが、早朝時停車スペースが少しあった。
日帰り入浴もできる北側のつがる富士見荘前は駐車可能。
どちらもトイレはある。

鶴の舞橋は、全長300メートルの日本一長い三連太鼓橋。

https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/tsurunomaibridge.html
https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/wild_birds.html
https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/fujimilakepark.html

日の出は4時半ごろ。

_S9A2228

_S9A2289

日の出後、北側に移動。
北側からは岩木山が良く見える。岩木山は日本100名山の1つ。
岩木山は南南西にあるので、冬場の夕景も良いと思う。

_S9A2306

_S9A2320

_S9A2381

_S9A2398


秋田県男鹿市の寒風山から望む朝焼け 7月25日分10-1。

夜は潟上市の道の駅てんのうで車中泊。

朝4時ごろに寒風山へ、道の駅から25分ほど。
無料駐車場・トイレあり。
寒風山は標高約355mの火山で、山頂からは360度のパノラマが広がっており、
噴火口も見られる。
レストランもある回転展望台もあるが、8時半から17時の営業、550円。

https://oganavi.com/spot/74/
https://www.akita-chuoukotsu.co.jp/kanpuzan/category02_002.html
http://www.oga-ogata-geo.jp/about/geosites/central/kanpuzan

東側、左が八郎潟調整池で、右側は日本海。

_S9A1730

大潟。八郎潟の干拓で誕生した水田地帯から、太陽が昇る。

_S9A1762

_S9A1772

_S9A1797

宮城県蔵王町の蔵王山の御釜と朝日 7月18日分8-1。

前夜のうちに「蔵王山頂レストハウス」駐車場まで移動。
かなりの数の車がとまっている。登山者の朝は早い。
蔵王ハイラインは日中は有料550円だが、夜は自由。
蔵王山頂レストハウスは日中以外は閉まっていて、夜や早朝はトイレは使えないので注意。
蔵王エコーラインや蔵王ハイラインの駐車場のトイレは、24時間使える。
http://www.zao-machi.com/31

http://www.eboshi.co.jp/green/okama/

ライブカメラ
https://www.town.zao.miyagi.jp/webcamera.html

朝3時50分起きで、4時過ぎに撮影ポイントへ。
20分ほどで到着、先客1名。

天気は快晴だったが、山際に雲があり、日の出はいま一つの感じ。
輝度差が大きいので、ハーフNDを使用、現像時にもシャドーを上げた。

_S9A9400


長野県松本市の松本城と朝焼け 6月1日分4-1。

朝から快晴。4時前に松本城へ。
日本百名城の1つ。現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城。
https://www.matsumoto-castle.jp/

周辺にコインパーキング有り。
西側にある三井のリパークは、20時から8時までは60分100円。
https://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0016977&utm_source=google&utm_medium=map&utm_campaign=map


_S9A6280

_S9A6357









新潟県十日町市の星峠の棚田と朝焼け 5月31日分6-1。

朝3時半起きで、以前来たときにはなかった展望台から朝焼けを撮影。
道沿いよりも高さがあるので、撮影しやすい。
前夜は車4台くらいしかなかったが、朝は撮影会のグループの車で10台以上になる。
星峠宿というツリーキャンプ施設へのプロムナードが、
展望台として開放されているが、かなり広いので20人くらい並んでも、まだ余裕がある。
友人のHさんも日の出前に到着。
タイムラプスを合わせて3台で撮影されていた。

GPVの予報通り雲が消え、前夜はなかったが、雲海も漂い、
今まで来た中では一番の感じ。
5月中旬が一番のシーズンだけど、下旬でも早苗はあまり目立たない。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.tokamachishikankou.jp/spot/hoshitougenotanada/

これで、ベスト撮影ポジションから撮れれば最高なのだが、
星峠はベスト撮影ポジションのところは、私有地で立ち入り禁止なのが残念。
ずっと昔、あまりうるさく言われなかったころに撮られたであろう、
ベスト撮影ポジションからの写真が、ポスターなどで使われているが、
今は撮れないのにクレームはないんだろうか。

耕作放棄の田んぼも多いことだし、
有効利用して見晴らしの良い田んぼのすぐ前に、
展望所作ってくれると最高なのだが難しいのだろうか。

_S9A5750

_S9A5854

_S9A5896

_S9A5901

_S9A5922

日の出から程なく、撮影会のメンバーは移動。
十数名が抜けたら、一気にガラガラ状態になる。

トイレ近くにある展望所から撮影。

_S9A5993

富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月14日分。

昨日に続き今日も朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝焼け。
カメラマンは10人程。

_S9A3960

_S9A4167

7時20分に出発。帰路に着く。
7時40分に高岡ICから高速へ。
途中の休憩合計で、3時間20分ほど、睡魔にたびたび襲われたのでかなり多め。
名古屋から、名二環・東名阪・名阪国道経由で5時40分ごろに帰宅。
名阪国道、途中工事渋滞がひどかった。

8日間の総走行距離は1779キロほど。
北陸取材記は今回で終了です、ありがとうございました。


富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月13日分6-1。

朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝日。雲はいまいち焼けず。
カメラマンは5.6人。

_S9A3485

山口県岩国市の錦帯橋と朝日・吉香公園の躑躅 4月24日分2-1。

早朝から再び錦帯橋へ。
河川敷に駐車可。日中は有料300円。
吉香公園内の駐車場は無料。
トイレは観光協会の建物や吉香公園内にある。
躑躅は見頃。
https://www.iwakuni-kanko.com/
http://kankou.iwakuni-city.net/

_S9A0332

_S9A0491

大分県大分市の十文字原展望台から望む朝日 4月19日分5-1。

朝から快晴。
朝一は十文字原展望台へ。
以前夜景は撮ったことがあるが、朝は初めて。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
日本夜景遺産にも登録されていて、別府市街が良く見える。

http://www.hoteloita.com/beppu/jumonjibaru.html

_S9A7036

京都府京丹後市の丹後松島と桜に朝日 4月2日分5-1。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

早朝から丹後松島の展望所へ。
無料駐車場、トイレ、自販機あり。
車は止まっているが、全て釣り人で絶景独り占め。

_S9A4153

_S9A4241


九州取材記その54 佐賀県太良町の大魚神社の海中鳥居  11月5日分4-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月5日。天気は快晴。

4時半ごろに海中鳥居のある漁港に移動。
神社は離れたところにある。
鳥居前に広い駐車場があり、近くに公衆トイレもある。

https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=281

綺麗に星が見えていたので、星と絡めて撮影。
朝日もいい感じ。
小潮で満潮は2時半なので、潮は完全に引いている。
次回はちょうどいい潮加減の時に来たいもの。

_W6A7249

_W6A7259

_W6A7284

_V9A2845

_V9A2863

_V9A2890

_V9A2908



九州取材記その29 佐賀県鹿島市の有明海の朝焼け  10月28日分5-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月28日。天気は朝から快晴。

夜明け前に太良町の海中鳥居を見に行くが、
予想よりも潮が引きすぎていたので、予定変更して有明海の朝焼けを撮影。
有明海は、潮の満ち引きの差が大きいので、タイミングが難しい。
潮位表もピンポイントじゃないので、いまいちあてにならない。
経験で潮位表との差を見つけるしかない感じ。

鹿島の道の駅の後ろから撮影。干潟体験場になっている。
http://michinoekikashima.jp/main/

干満の差は5,6メートルあり、あっという間に潮が満ちてくる。

_W6A4942

_W6A4957

_W6A5011


佐賀県有田町の岳の棚田と朝日 9月25日分3-1。

日の出前に、岳(たけ)の棚田に移動。
日本の棚田100選。
国道498号線沿いに駐車場・トイレあり。
夜間は閉鎖される。

今日の朝焼けは雲がいい感じで、なかなか綺麗だった。
ハーフND使用、さらに現像時にシャドーを持ち上げている。
田植え時期に再訪したい。

https://www.arita.jp/spot/post_28.html
http://tanadahirahira.net/

_W6A0576

西表島 沖縄県竹富町のマングローブ林と朝日・南風見田の浜・イダの浜・仲間川クルーズ・サキシマスオウの木 7月13日分。

朝から後良川(シイラ川)の河口のマングローブ林と朝日を撮影。
無料駐車場あり、トイレなし。
いまいち焼けず。

_W6A4283

_W6A4311

_W6A4348

その後、南風見田(はいみだ)の浜へ。
無料駐車場あり、トイレなし。
青空は見えるが雲が多い。

_W6A4373

_W6A4398

その後、白浜まで移動。船で船浮にあるイダの浜へ。往復960円。

_W6A4420

_W6A4503

_W6A4556

3時半の仲間川クルーズでサキシマスオウの木を見に行く、1800円。
潮の加減により、運航予定は変わる。

_W6A4603

_W6A4619



鳥取県伯耆町から望む大山と朝日 6月6日分2-1。

朝から快晴。

大山は日本百名山の1つ。
見る角度によってかなり山容はかわるが、
西側から見ると富士山のように見えるので、
伯耆(ほうき)富士とも呼ばれている。

米子道の溝口IC近くの棚田を前景に大山と朝日を撮影。


イメージ 1

島根県浜田市の大麻山からの朝日 6月3日分4-1。

朝から大麻山へ。
無料駐車場、トイレあり。
電波塔がいっぱい。
10メートルの鉄骨造りの立派な展望台がある。

イメージ 1

イメージ 2



島根県雲南市の山王寺の棚田と朝日 6月1日分5-1。

朝から山王寺の棚田へ。
展望所に無料駐車場あり。少し離れた場所にトイレもある。
朝はカメラマン4名ほど。耕作放棄が増えているのが残念。

イメージ 1

イメージ 2

このページのトップヘ