風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:木蓮

奈良県五条市西吉野町の桃源郷と唐戸と立石の木蓮と廃校跡の桜 4月12日分。

朝まで雨、しかし早く雨が上がったので、雲海は出ず、残念。
それでも今年は花がそろい、なかなかの絶景。

五条市西吉野町の鹿場(ししば)
カメラマン4名。
以前小国で出会った写真家のSさんも来られていた。
土日がピークで日曜日は50名くらい来ていたみたい。
鹿場付近は道が狭く、駐車スペースもないので、
川岸方面から上がった1つ手前の集落に車を停める。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

その後、唐戸へ。木蓮も見頃。

ここで、先日八講桜でもすれ違った、Wさんと出会う。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

廃校跡の桜も満開。カメラマン数名。
貝原や西山などの枝垂れ桜も満開。

イメージ 16

イメージ 17

立石付近は見頃後半。木蓮はピーク過ぎ

イメージ 18

イメージ 19

夕方から用事があったので、昼過ぎまで撮影して早めの帰宅。

奈良県御所市の九品寺の桜、下市町の正覚寺の桜と木蓮 4月1日分。


 夜半は雨、今朝は8時過ぎに出発、再び奈良県南部方面に向かう。
天気予報は午前中晴れで午後からくもりで昨日と同じだが、
今日も朝から雲が多い空模様。

まずは、葛城市の山麓公園へ向かう。
ネット情報では満開となっていたが、染井吉野は3分~5分くらい。
続いて御所市の九品寺へ、ここにはそこそこのカメラマンが来ていた、
染井吉野は5分~7分くらい、しだれ桜は散り始め。

1枚目の写真は、九品寺の桜。

イメージ 1

次に南下して五条吉野線を通り、下市町に入る。
宮前寺のしだれ桜、小路のしだれ桜と木蓮は満開。
ただし小路のしだれ桜の後ろの木蓮はなし。
そのまま南下して立石に入る、ここにはかなりのカメラマンが来ていた。

里桜は散り始め、木蓮は満開と散り始め混在、正覚寺の桜は満開。
時々陽が射すものの空は白いままで、空抜きの構図はきびしい。

草谷口付近の木蓮は満開で、ここもカメラマンが多い。
移動して県道20号沿いの栃原のしだれ桜(満開)を上の道路から撮影。

2枚目の写真は、正覚寺の桜と木蓮。

イメージ 2

再び移動、梨子堂へ向かう、2本のしだれ桜は満開。
3時半過ぎ帰路に着く。

3枚目の写真は、梨子堂のしだれ桜。

イメージ 3

このページのトップヘ