風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:東寺

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景 3月29日分4-4。

木屋町通りの桜を見た後、賀茂川や下鴨神社へ。
どこも満開散り始め。
雨上がりで快晴期待したのだが、PM2.5で抜けはいまいち。

夜は再び東寺へ。
26日に行ったときは、まだ完全な満開ではなかったので、
さらに良い状況に変わっていたら再撮したかったのだが、
右側のボリュームは増えたものの、左手はもうかなり散っていた。
27日がベストだったのかも。

_S9A2534

京都府京都市の東寺の桜 3月26日分4-4。

4時半ごろに東寺へ。駐車場600円。
昼の拝観は5時までだったので、中には入らず駐車場から撮影。
駐車場も境内の一部で、ここからの不二桜の眺めは抜群。
不二桜は見頃。北側から見ることになるので、夕方の光線がおすすめ。
まだ満開という感じではなかったが、枝によりばらつきがあるので、
右側が満開になるころにはすでに満開のところは散り始めになる。

_S9A0860

5時に車は一度出さないといけないので、一度出て夕食後、6時前に再び東寺へ。
駐車場代1000円と拝観1000円を同時に払う。
ライトアップ期間は駐車場部分の立ち入りも有料。
快晴で空に青味が綺麗に出てなかなかいい感じ。

_S9A1078

_S9A1181



今年の桜は記録的に早い。
当初3月下旬まではデスクワーク中心の予定だったが、
どこもかしこも満開になってきたので、ここ数日は撮影に出た切り。
26日は京都。27日は奈良。28日29日は京都を撮影。
今日は黄砂が凄かったので、久しぶりに休息。
明日からは兵庫と京都北部を2泊3日で廻る予定。
ブログの更新はしばらくできそうにないので、少しだけアップします。

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景

_S9A1078

奈良県宇陀市の又兵衛桜

_S9A1231

奈良県桜井市の長谷寺の桜

_S9A1562

京都市の祇園白川の桜

_S9A2060

京都市の哲学の道の桜

_S9A2347

京都市の疎水インクラインの桜

_S9A2093

京都市の竹中稲荷神社の桜

_S9A2172




京都府京都市の東寺の五重塔と紅葉 11月18日分4-4。

1時40分ごろに東寺に移動。
駐車場2時間まで600円。
拝観800円。
紅葉は見頃。桜紅葉はすでに散っているのも多い。

https://toji.or.jp/

_V9A7668

_V9A7674

_V9A7692

_V9A7701

_V9A7710

_V9A7713

_V9A7854

_V9A7832

京都府京都市の東寺と市街の夕景と夜景 12月9日分4-2。

東京行きの初日。天気は快晴。

夜行バスの出発まで時間があるので、撮影してまわる。

夕方、京都プラザホテル様の許可を得て8階から西側の東寺方面を撮影。
今は夕日が東寺の五重塔付近に沈む時期ではないので、
東寺の五重塔と夕焼け空と夜景を撮影。

京都プラザホテル新館の8階にあるプラザスカイビューからは
東寺の五重塔や街並みが見え、手前には線路も見えるので
人気列車とのコラボも可能。
特設のライブカメラもあるので、その日の状況も確認できます。

京都に宿泊される場合、お勧めです。
詳しくはホームページを参考にしてください。↓

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/plaza-sky-view

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/

_7R30061

_7R30090

_7R30145

京都府京都市の東寺の紅葉とライトアップ 11月27日分4-4。

東寺に移動。
駐車場2時間600円。拝観800円。
紅葉は見頃旬。


塔を北側から撮ることになるので、午後遅めがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

撮影中、友人の写真家の檀林さんとばったり。
京都写真の若手ナンバー1だと思う。

また京都写真の大御所の田中さんともばったり。
亀山公園でも会い、今日三回目。

田中さんからは貴重なお話を聞けて大満足な1日。

ライトアップは、一旦閉門されるので、
その間、檀林さんとレストランで夕食。

5時45分くらいに再び東寺へ。
門のところにすごい行列ができていてびっくり。
JR西日本のCMで東寺が使われていた影響が大きそう。

しかし、駐車場が開いたばかりで、すぐに停めれた。

駐車料金600円と一緒に夜間特別拝観料1000円を払うということで、
列に並ぶ必要がないので、時間的には得したかも。

6時半に開門。
すでに6時からツアーの観光客が入っていたが少な目。
あと1時間早く、薄暮のうちに撮れればいいのだが。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

8時過ぎに帰路に着く。

8時10分ごろ阪神高速京都線へ。
第二京阪・新名神経由で8時40分に京奈和道の木津ICから出る。

9時10分ごろに帰宅。





京都府京都市の東寺の紅葉 11月25日分2-2。
 
昼食後、帰りに東寺に立ち寄る、駐車場2時間600円、拝観800円。
楓は見頃後半散り始め、銀杏は半散り。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景 4月12日分2-2。
 
5時頃、東寺近くの100円パーキングへ、夕方30分100円。
 
1日快晴だったが、夕方になって少し雲が出て、白い空に変わってしまった。
5時半、夜の特別拝観の列に並ぶ、先客は10人ほどと少ない、拝観500円。
 
6時に開場、すぐにベストポジションへ。桜は満開見頃。
空に青さが残るベストの時間帯は、日没後20分くらいからで、6時45分から55分くらい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
境内の他の桜も綺麗です。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5

京都府京都市の嵐山の桜、西山の善峰寺の桜、東寺の不二桜 4月6日分。


朝から快晴で気持ちいい。

嵐山の渡月橋南東の紅しだれ桜は、8分見頃。
他の紅しだれ桜は咲き始めと3分咲き、染井吉野は3分から満開。

嵐山渡月橋北東の染井吉野は満開、山桜は散り初め。
どちらもカメラマン数名。

嵐山の桜

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

10時半に、西山の善峰寺に移動、境内500円、駐車場500円。
2本のしだれ桜は満開でとても美しい、染井吉野は7分咲きくらい。
境内の桜は少しだけしかない。

次に大原野神社に移動、境内自由、駐車場400円。
境内の桜は少しだけしかない、千眼桜は咲き始め。

歩いて近くの正法寺へ移動。
橋のところのしだれ桜は満開、他のしだれ桜は満開散り始め。
紅しだれ桜は3分咲きくらい、染井吉野は5分~7分咲きくらい。
あまり絵になるポイントはない。

いままでいっぱい撮っているので今回はパスしたが、
この辺りでは桜の時期は勝持寺がおすすめ。

その後、長岡京市の光明寺に移動。
紅葉の時期は臨時駐車場もできて有料だが、桜の時期は境内、駐車場ともに無料。
紅しだれ桜は8分見頃、染井吉野は5分から満開。

善峰寺の桜。

イメージ 4

イメージ 5

夕方4時、東寺へ移動、境内800円、駐車場2時間600円。
駐車場からも見える不二桜は満開で、とても美しい。
紅しだれ桜は咲き始めから3分咲き、染井吉野は7分咲きから満開。
大島桜、彼岸桜は満開。
5時10分、日が陰ってしまう、雲も増えてくる。

東寺の不二桜。

イメージ 6

イメージ 7

夜は、高台寺の駐車場1時間500円に停めて、円山公園へ。
シンボルのしだれ桜は満開だが、花が少なく何か痛々しいかんじ。
公園奥の2本のしだれ桜は満開散り始め、染井吉野は5分咲きから満開。
大道芸が行われていたほか、タレントの狩野えいこうがロケで来ていた。

ねねの道の染井吉野は5分咲きから満開。
八坂の塔の寒緋桜は咲き始め。

7時過ぎ帰路につく。

京都府京都市の将軍塚からの京都市街、京都タワーからの眺め、歩道橋から見た東寺全景、奈良県の信貴生駒スカイラインからの大阪平野の夕景と夜景 6月13日分。


金曜日の取材報告、朝から快晴でひと月に一度あるかどうかの撮影日和。

先々週のリベンジで京都へ、観光素材集の撮影。
将軍塚(駐車無料 自由)、二条城(南側に100円パーキングあり 外側のみ撮影 場内有料)、
京都駅ビル、京都タワー(770円 9時より 東側に100円パーキングあり)、
四条大橋から三条大橋周辺と八坂神社、八坂の塔(周辺に100円パーキングあり)、
下鴨神社(駐車30分150円 境内自由)
上賀茂神社(駐車30分無料 境内自由)
東寺(南東側に100円パーキングあり 外側のみ撮影 境内有料)
伏見稲荷神社(駅前に100円パーキングあり 境内自由)と大急ぎで廻る。
撮影はデジタルのみで手持ちオンリー。

将軍塚よりの京都市街。

イメージ 1

京都タワーより京都駅方面。

イメージ 2

京都タワーより西本願寺方面

イメージ 3

京都タワーより堀川通り方面。

イメージ 4

歩道橋から見た東寺全景。

イメージ 5

夕方は一度自宅に戻り、
今度は大阪と奈良の県境にある信貴生駒スカイラインへ夕景と夜景の撮影に出る、片道1300円。
今日は朝4時から夜10時までの強行軍でとても疲れた。

信貴生駒スカイラインの立石越からの大阪方面の夕景。

イメージ 6

信貴生駒スカイラインの十三峠南側からの大阪方面の夜景。

イメージ 7

信貴生駒スカイラインの西畑町のつづら折りからの奈良方面の夜景。

イメージ 8

信貴生駒スカイラインの生駒山北側からの大阪方面の夕景。

イメージ 9

このページのトップヘ