風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:枝垂れ桜

奈良県天理市の西念寺の八重紅枝垂れ桜 4月10日分。

天気は快晴。

今年は早くも満開になったみたいなので、天理市の西念寺へ。
名阪国道の福住ICの近く。無料駐車場あり、見学自由、トイレあり。
八重紅枝垂れ桜は、わずかにつぼみが残り、まだほとんど散っていない見頃旬。
ひっきりなしに観光客やカメラマンがやってくる。
北西向き正面なので、午後からの光線がおすすめ。
お参りを忘れずに、マナーは守って、見学を。

_7R30544

_7R30548

_7R30582

_7R30601







奈良県東吉野村の高見の郷の紅枝垂れ桜 4月5日分2-2。

吉野山から一度帰宅。

天気は晴れてきて、快晴状態になる。
午後から母を連れて、高見の郷へ。入園1000円。
枝垂れ桜は満開でとても綺麗。

八重の紅枝垂れ桜が中心なので、彼岸系の枝垂れ桜と違い、
花弁が多いので多少散っても見ごたえが続くし、
色もとても濃くて、青空に映える。

平年は4月中旬だが、今年はかなり早い満開。
https://shidare-sakura.jp/

新しい車道ができて、山上へのシャトルバスは一方通行になっていた。
以前は展望台で下りれたのだが、今は往復とも歩かないといけない。

_7R30195

_7R30308

_7R30395

_7R30399

_7R30430

_7R30466

_7R30523




奈良県桜井市の長谷寺の桜 3月27日分4-2。

又兵衛桜の後、天益寺や才ケ辻の三兄弟の桜を案内。
10時半ごろに長谷寺へ。駐車場500円。
まずは向いの展望所から。ここは穴場。

_S9A1327

拝観500円。境内春の花が咲き乱れ、何度来ても飽きない。
枝垂れ桜は満開から散りはじめ。染井吉野も満開。

_S9A1419

_S9A1456

_S9A1562




奈良県三郷町の遍照院の枝垂れ桜 3月22日分。

天気は曇り、時々小雨。
ちらっと三郷町の遍照院へ。
枝垂れ桜は満開散り始め。
以前よりボリュームが減った感じです。
スマホで撮影。

162194082_2030903290385641_1741193688124840997_n

奈良県天理市の天理教会本部の枝垂れ桜 3月23日分。

朝から快晴。

夕方、天理教会本部の枝垂れ桜を見に行く。
わずかにつぼみが残る程度で、見頃旬です。
今年はかなり早め。見学に来ている人も数人程度。
午後の光線がおすすめです。

_S9A0293

_S9A0264

杣之内の幾坂堤の桜は咲き始め。
西乗鞍古墳は4分咲きくらい。

奈良県五條市西吉野と下市町の桃源郷と枝垂れ桜  3月21日分。

朝から雨が降ったり、小康状態になったりの繰り返し。
母と姪っ子2人を連れて五條市西吉野と下市町の桃源郷へ。

キャノンR5、未だにRFレンズは来ないが、
EF-RFアダプターが来たので、EF24-105mmを付けて初撮り。

京奈和道を通り、9時過ぎに賀名生皇居跡へ。
枝垂れ桜は見頃。

_S9A0004

次に川岸へ。こちらも見頃。カメラマンが数名。

_S9A0013

_S9A0029

次に鹿場へ。見頃旬。
日曜日で、さらに雨で雲海も出てるので、かなり人が多いかと思ったら、
誰もいない、後から数名。

_S9A0039

_S9A0066

_S9A0075

_S9A0089

_S9A0114

_S9A0151

次に唐戸の光台寺へ。見頃初期で、木蓮はまだ少し先の感じ。

次に性瀧寺へ。枝垂れ桜は上からは見頃だが、南東側はつぼみが多く、6分咲きくらい。

次に貝原の下の駐車場に車を停めて、西山と貝原を散歩。

西山は見頃。
貝原の枝垂れ桜は下の方はまだつぼみが多く、6分咲きくらい。
カメラマンが数名。

_S9A0213

次に立石へ。木蓮は見頃。道路工事中。

次に栃本の枝垂れ桜へ。見頃だが、枝が減ってボリュームにかける感じ。

次に栃原の枝垂れ桜へ。見頃旬。カメラマンが数名。
ここは晴れの午後の方がおすすめ。参考までに。

_S9A0257

最後に彌三吉桜へ。雨が強くなったので、車窓からだがもう見頃の感じ。





奈良県桜井市の大美和の杜展望台の桜 4月5日分6-1。

_V9A1222

_V9A1243




奈良県桜井市の大美和の杜展望台の桜 4月4日分3-1。

コロナで遠くには行けないので、近場の桜散歩。


_V9A0807

奈良県桜井市の八講桜と長谷寺の桜 3月28日分

前夜から雨、一日中、強く降ったり、パラパラになったりの繰り返し。
朝から、八講桜へ。無料駐車場あり、トイレなどはなし。
桜の後ろに雲海が入るのを待つが、なかなかいい状態にはならず。
少し離れたところにはたっぷりあるのだが、前にはなかなか流れて来ない。
来そうで来ない繰り返しで、結局4時間半もいる羽目に。
その間にカメラマンが数名入れ替わり。多くても4人くらい。
ロケーション最高なのに、この場所はいつもほとんど込まない。

_V9A9988

_V9A9996

_V9A0017

_V9A0061

その後、長谷寺へ。駐車場1日500円。
枝垂れ桜は満開、染井吉野は平均7分咲きくらい。
対岸から、雲海入れて撮りたかったのだが、ここでも雲海は出ず。
対岸、神社が出来て綺麗に整備されていた。

寺内には入らず、参道の枝垂れ桜を少しだけ撮影。

_V9A0128

_V9A0136

_V9A0144

帰りに再び八講桜へ行くも、状況は変わらず。
明日香村にも行ったが、染井吉野が5分~満開、平均7分咲きくらい。
見頃にはもう数日の感じ。


奈良県の早咲き桜巡り 3月26日分

朝は快晴、次第に雲が増え、高曇りに変わる。
母を連れて、早咲き桜巡り。写真は少しだけ。

まずは、桜井市の大美和の杜へ。
大神神社に無料駐車場あり。お参りを忘れずに。
神代曙が7,8分咲き。染井吉野は3分くらい。八重の枝垂れ桜はつぼみ。

_V9A9551

_V9A9555

次に八講桜へ。無料駐車場あり。
桜は満開、まだ少し蕾も残る。
上から撮る場合は午前、下からは午後の光線がおすすめ。

_V9A9582

_V9A9592

_V9A9601

次に吉野町の某所へ。
江戸彼岸桜と山桜は満開散り始め。
撮影はOKだが、マナーの悪い人が多く来るので、
SNSには載せないでほしいとのことなので、過去ログからも名前を消しました。
駐車場への狭い道で脱輪した車があり、和尚さんによると二日連続とのこと。
一応観光もできるのだが、観光がメインの寺院でないとこだと、
観光客の急増は迷惑以外の何物でもないかも。

次に宇陀市に移動。
才ケ辻の三兄弟の枝垂れ桜はどこも満開旬。
昼前後の光線がおすすめ。

_V9A9711

_V9A9732

_V9A9736

_V9A9740

周辺の花もいい感じ。

_V9A9774

_V9A9792

天益寺も満開旬。午前中から昼くらいまでの光線がおすすめ。

_V9A9814

_V9A9895

_V9A9914

杣之内幾坂池の1本桜は咲き始め。

最後に天理市の天理教内の枝垂れ桜を見学。
3本とも満開旬。
見学は自由みたいだが、撮影はほどほどに。
午後の光線がおすすめ。

_V9A9929

_V9A9943

_V9A9947

_V9A9951

奈良県香芝市の専称寺の尋源桜(じんげんざくら) 3月25日分

夕方から、香芝市の専称寺へ。
駐車場はないが、山麓線の側道のタンクのところの路肩に駐車可能、5台分ほど。
側道沿いは、駐車不可。

午前8時から午後9時までの開門、桜の開花時期のみ。
尋源桜(彼岸系枝垂れ桜)見学は志納。
桜はほぼ満開、わずかにつぼみが残る程度。
見学者は10名ほど。カメラマンが半分くらい。
三脚等使用不可。トイレなどはない。
通路に座り込んでずっと撮影している人がいるが、マナー違反。

ライトアップは6時15分くらいから。
6時半、7時半、8時半からライトアップ演出あり、色が変わっていく。

http://senshoji-sakura.com/bloom.html

明日は読売テレビの中継があるみたいで込みそうな感じ。

_7R30026

_7R30036

_7R30042

_7R30165

_7R30087

_7R30195

奈良県葛城市の當麻寺護念院の枝垂れ桜 3月22日分

天気は高曇り。
溜まっていたデスクワークもとりあえず、本格的な桜の開花には間に合いそうな感じで、
久しぶりにプチ桜散策。

當麻寺周辺の駐車場は1日500円。
北側のギャラリー「らしい」近くのコインパーキングは1時間200円、最大500円。

當麻寺は境内自由だが、塔頭ごとに拝観料を払うようになっており、
枝垂れ桜が咲く護念院は拝観300円。

護念院の枝垂れ桜は満開見頃。境内の染井吉野はパラパラ開花はじめ。
奥の院の枝垂れ桜もかなり咲いてきている感じだったが、行かず。

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/02tera/02west_area/taimaderagonenin/


_V9A9488

_V9A9496

_V9A9527

_V9A9544

三郷町の遍照院の枝垂れ桜も見に行ったが、パラパラ開花はじめ。
香芝市の専称寺もネット情報では同じくらいらしい。

滋賀県信楽町のMIHO MUSEUMの枝垂れ桜 4月16日分3-3。

10時40分ごろにMIHO MUSEUMに移動。
無料の立体駐車場もほぼ満車。
SNSで人気なので、すごい人。
美術館1100円、JAF割で200円引き。


駐車場から続く枝垂れ桜並木。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

トンネルの中から撮るのが有名な構図だが、ここから人を入れずに撮るなら、
開館ダッシュ必須。しかもトンネル前に桜があるから、
走ってくる人も入りそう。

イメージ 5

トンネルを抜けると橋があり、奥に美術館がある。
ちょうど春季特別展で、大徳寺龍光院の国宝の曜変天目が展示されていた。

イメージ 6

イメージ 7






滋賀県信楽町の畑の枝垂れ桜 4月16日分3-2。

10時ごろに畑の枝垂れ桜に移動。
無料駐車場あり。見学200円。
桜は満開だが、北側の花付きが悪く、茶畑側からはもう撮れない感じ。


イメージ 1




京都府和束町の西願寺の枝垂れ桜 4月16日分3-1。

天気は快晴。朝から信楽方面へ向かう。
途中にある西願寺の枝垂れ桜は、満開ぱらぱら。

イメージ 1

奈良県桜井市の大美和の社展望台の桜 4月15日分4-4。

次に大神神社に移動。無料駐車場あり。

大美和の展望台へ。3日にも来ている。
八重の紅枝垂れ桜である神代曙は満開散り始め。
やや散り多く、緑の葉が目立ち少し遅かった、残念。

イメージ 1

イメージ 2


兵庫県養父市の西方寺の枝垂れ桜 4月6日分5-2。

光福寺から下道を移動、1時間20分ほどで養父市の西方寺へ。
駐車場は5台分ほど。桜は満開。ライトアップあり。


イメージ 1

イメージ 2


奈良県桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜、天理市の幾坂池堤の桜 4月3日分。

今日は母を案内して奈良県の早咲き桜巡り。
昨日行ったところと同じ場所の写真は省略。
見頃のところ以外はほとんど撮影せず。
車窓から見ただけの開花情報も記載。

晴れているが雲の多い、厄介な天気。
光はあるものの空の低いところは雲に覆われているので、
青空を入れて撮りにくい。

今年は早い満開予報だったが、ここ数日の寒波で足踏み状態。

桜井市の安部文珠院の桜は全体6分咲きくらい。

聖林寺は、山桜が満開、染井吉野は6分咲きくらい。

今井谷の八講桜は見頃が続いている。

明日香村の石舞台周辺は、全体3.4分咲きくらい。

吉野町の某所の桜は、境内の枝垂れ桜が満開散り始め。
他の桜は昨日と同じ。

津風呂湖の桜はまだほとんどつぼみ。

宇陀市の才ケ辻の桜は昨日と変わらず。
南分署の北側の桜も満開。

天益寺の桜はも同じく満開のまま。

又兵衛桜はまだまだ。

桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜は、染井吉野が7分咲きから満開。
八重の紅枝垂れ桜は咲き始め。

イメージ 2

天理市の幾坂池堤の桜は、6分咲き。
南側の道路からだと工事のクレーンが画角に入る。

イメージ 1











奈良県天理市の天理教の枝垂れ桜 4月2日分3-3。

天理教教会本部前の三本の枝垂れ桜は、
1本は満開、1本は散り始め、1本は半散り。
最近はインスタとかで人気みたいです。


尚、周辺は他にも桜がいっぱいで、
見学する分には自由ですが、
観光寺院ではないので特にマナーには気を付けましょう。


イメージ 1

奈良県下市町の新住の彌三吉桜・栃原の枝垂れ桜・貝原の枝垂れ桜、五條市の光台寺・川岸の桃源郷・性瀧寺の枝垂れ桜・鹿場の桃源郷・賀名生皇居跡の枝垂れ桜、3月31日分。

昨夜は雷雨。
今朝は晴れているものの雲の多い天気、後曇りから小雨。

今日も母と姪っ子を連れての桜見物なので、
朝もゆっくり、写真も簡単に。


周辺は3月下旬に咲く枝垂桜の大木が数多くあり、
また花木栽培農家が多いので、桃源郷みたいな場所もいっぱい。
知ってる撮影ポイントは数十ヶ所以上あって、
1日ではとても回り切れないので、
簡単に行ける場所を案内。

下市町の新住の彌三吉桜。
満開です。

イメージ 1

下市町の栃原の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 2

五條市西吉野町唐戸の光台寺付近の桃源郷
啓翁桜や山茱萸は見頃だが、木蓮など全体的には5分くらい。
見頃は少し先。

イメージ 3

五條市西吉野町川岸の桃源郷。もう見頃です。
カメラマンも結構来ていた。

イメージ 4

五条市西吉野町十日市の性瀧寺の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 5

下市町の貝原から西山方面。
もう見頃です。

イメージ 6

下市町の貝原の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 7

五条市西吉野町鹿場の桃源郷。
もう見頃です。
鹿場から入る道はかなり狭いので、やや広い川岸から入り、
広い道に停めて歩いたほうがよい。
奥まで行くとUターンする場所もありません。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

五条市西吉野町和田の賀名生皇居跡の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。連翹や雪柳も見頃。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



このページのトップヘ