風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:枝垂れ梅

京都市の城南宮の枝垂れ梅と椿 3月2日分2-1。

朝から家族サービスで母と姪っ子と三人で、京都へ。
天気は快晴。9時半ごろに城南宮に到着。
無料の駐車場はほぼ満車だったが、何とか入れた。

神苑拝観は、朝9時から600円。三脚類禁止。
すでに観光客でいっぱい。

城南宮のしだれ梅、紅梅は満開散り始め、白梅は5分くらい。
散り椿も綺麗で、全体的に見頃旬。
唐渡天満宮周辺は少し遅めで5分咲きくらい。

雨が続くようなので、見頃は来週前半くらいまでと思う。


2016年に来た時のブログ。↓

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



京都府京都市の城南宮のしだれ梅と椿、精華町のけいはんな記念公園の梅 3月3日分。
今日は朝から京都へ。
天気は快晴だが、PM2.5のためか、遠景はやや抜け悪い。

城南宮のしだれ梅と椿は、少し散っている分もあるが満開見ごろ。
神苑拝観は、朝9時から、600円。三脚類禁止。


朝から観光バスが来て、すぐに観光客でいっぱい。
海外の人もいたが、ここは日本人のほうが多い。

11時半ごろ、外に出たら、拝観券売り場にすごい行列ができていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ややアップとやや引き。ぼけを活かしてみた。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

背景を変えると印象が変わる

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

背景を完全にぼかしたのと、少し活かしたもの。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

帰りに、京都府相楽郡精華町のけいはんな記念公園へ立ち寄る。
駐車場400円、水景園200円。

梅は約150本、もう散り始め。
水景園の中にも少しあるが、ほとんどは途中の道沿い。


イメージ 24





三重県鈴鹿市の鈴鹿の森庭園のしだれ梅まつり 2月28日分3-1。
今日は朝から三重県の梅林巡り。

西名阪の法隆寺ICから入り、名阪国道経由で東名阪の鈴鹿ICから出て5分ほどで到着。

休憩なしで約1時間20分。前夜の雨で途中霧がすごかった。

到着は9時開園の10分前、日曜日とあってもう結構な数の車があったのだが、
行列は
30人もいてなかったような気がする。

2014年オープンなので、まだあまり有名じゃないからかも。

9時開園、入園1000円。今日は母や姪っ子も一緒。

ここは、日本中から集められた枝垂れ梅の大木が200本あり、
鈴鹿山脈を背景に見事な景観。


枝垂れ梅は、8分で見ごろ。

梅はつぼみが適度に残り、色が濃い満開前がよい。
鈴鹿山脈を背景にするなら晴天の午前中がおすすめ。

前夜の雨で青空期待していたのだが、
晴れているもののPM2.5の影響でいまいち抜けの悪い空。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


このページのトップヘ