風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:栃木県

栃木県日光市の中禅寺湖の千手ヶ浜の紅葉 10月30日分3-3。

天気は晴れだが、雲が多い。

12時ごろに奥日光の赤沼の無料駐車場へ。
そこから低公害バスに乗り換え、千手ヶ浜に向かう。
マイカーは乗り入れ禁止なので、バスか遊覧船を利用するしかない。
バスは1回300円。千手ヶ浜に向かう遊覧船は休止中。
https://www.nikko-nsm.co.jp/bus.html

12過ぎに赤沼を出て12時半に千手ヶ浜に到着。
紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4806

千手ヶ浜から歩いて西の湖へ。
この辺り、猿が多い。熊も多いので注意が必要。熊鈴必須。
ここも紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。

_V9A4822

帰りに道沿いでアナグマを発見。
狸に似ているが、顔つきが違う。
危険性もなく、人がいても割と気にしないらしい。

_V9A4846

2時半に西の湖のバス停からバスに乗り3時ごろ赤沼に帰る。
夕方から下道を南下、長野県に向かう。




栃木県日光市の半月山から望む中禅寺湖の紅葉 10月30日分3-2。

天気は晴れているが、次第に雲が増える。

10時ごろに中禅寺湖を見下ろす半月山に移動。
無料駐車場あり。トイレはないので注意。

歩いて20分ほどで展望台。
木が伸びているので、脚立を使用。
中禅寺湖の紅葉は見頃終盤に近く、何とかギリギリの感じ。
昼前くらいの光線がおすすめ。

_V9A4768

寺ヶ崎。

_V9A4774

半月山に向かう道沿いから撮影。

_V9A4777






栃木県日光市のいろは坂と華厳の滝の紅葉 10月30日分3-1。

天気は朝は曇り、次第に快晴に変わる。

朝8時ごろに明智平に到着。
既に駐車場は満杯状態で、ぎりぎり駐車できた。

いろは坂の紅葉。

_V9A4704

ロープウェイは8時40分からだが、すでに行列ができており、
密にならないように16人乗りに11人しか乗せないので、
始発には乗れず、5分おきの運転で、9時20分の便で頂上駅へ。往復740円。
https://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway/

頂上駅の上が展望台。
紅葉は見頃終盤に近く、なんとかぎりぎりの感じ。
華厳の滝は日本百名瀑。右手に見える男体山は日本百名山。

_V9A4735

_V9A4757


栃木県宇都宮市の大谷寺と平和観音 2月19日分2-2。

次に大谷寺に移動。
参拝400円。参拝時は駐車場無料。
岩壁に彫られた「大谷磨崖仏」はとても素晴らしい(撮影禁止)
すぐそばの平和観音もおすすめ。
大谷採掘場にも行きたかったんだが、あいにくの定休日、残念。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



栃木県さくら市の喜連川公方ひなまつり 2月19日分2-1。

朝は曇りのち小雨。

さくら市の喜連川公方ひなまつりを見に行ってきた。
駅前に無料駐車場あり。

3月3日まで5つのエリアで展示されています。
吊るし雛がとてもきれいでお勧めですよ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


栃木県日光市の湯西川温泉・かまくら祭の平家の里 2月18日分4-4。


無料駐車場あり。見学510円、ナイトチケット300円。


今年は雪が少ないとのこと。

イメージ 1

イメージ 2


栃木県日光市の湯西川温泉・かまくら祭のミニかまくら 2月18日分4-3。

茨城県の水戸市から高速で移動。
夕方に日光市の湯西川温泉に到着。
無料駐車場あり。見学自由。
今年は雪不足で数は少ないらしいが、充分過ぎるほど綺麗だった。
薄暮の頃の撮影がおすすめ。8時過ぎには3分の1は消えていた。

期間   2019年1月26日(土)~3月3日(日)
期間中、水・木曜日は休みなので注意。


イメージ 1

イメージ 2

栃木県栃木市のとちぎ秋まつり 11月11日分2-2。

天気は快晴に変わる。

12時半ごろに栃木市の臨時駐車場に到着、協力金500円。
とちぎ秋まつりは2年に一度の開催で3日間行われる。
今日は最終日で、夜まで撮影。
青空に山車が映えて美しい。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

夜は足利市まで移動して、足利健康ランド泊。
ここはかなり大きな施設で充実している。

栃木県那須塩原市の竜化の滝と紅葉 11月11日分2-1。

朝は曇り。

八方ヶ原周辺の紅葉を撮影。
標高の高い場所は落葉。

8時半ごろに竜化の滝へ。
無料駐車場・トイレあり。
歩いて10分ほどで竜化の滝。
途中にも滝がある。

イメージ 1

次に近くの潜竜峡へ。
無料駐車場あり。
布滝の展望台へは、17分ほど。
紅葉は見頃終盤。

続いて回顧の吊橋へ。
無料駐車場・トイレあり。
紅葉は見頃終盤。

10時ごろから晴れてきたので、
もみじ谷大吊橋へむかうが、日曜日で大渋滞。
とても駐車場に入れそうもない。

山際に雲も多いのであきらめて南下。
昼から行われる栃木市のとちぎ秋祭りにむかう。



栃木県那須烏山市の境橋と紅葉 11月10日分2-2。

午後に栃木県側に入り、近代化遺産の境橋へ。
アップはいまいち絵になりにくい感じだったので、
少し離れたところから引きで撮影。

イメージ 1

夕方、那須塩原市に移動。
天気は曇りに変わり、風が出てきてすごく寒くなる。

栃木県日光市の華厳滝と霧降滝の紅葉 10月26日分3-3。

天気は下り坂、ついには小雨パラパラ。

明智平の駐車場からロープウェイで明智平へ。
往復730円。JAF割りで660円。
かなり混んでいて、車は大渋滞。ロープウェイは40分待ち。
紅葉は見頃のようだが、いまいちの色付き。

イメージ 1

霧降滝の紅葉。見頃前半。
無料駐車場・トイレあり。
歩いて5分ほどのところに展望台がある。

イメージ 3

レストランの横からの展望。

イメージ 2

2日間の晴天予報は外れ、
この後も天気予報はいまいちなので、帰路に着くことにして、
夕方から高速へ入る。

栃木県日光市の奥日光の紅葉 10月26日分3-2。

8時前に赤沼に戻る。

龍頭の滝の下、橋のところ。

イメージ 1

龍頭の滝周辺、湖畔の紅葉。

イメージ 2

金谷ホテル前の紅葉。

イメージ 4

イメージ 3

いろは坂からの紅葉。

イメージ 5




栃木県日光市の奥日光の小田代ヶ原の朝 10月26日分3-1。

4時15分に赤沼の駐車場から歩いて小田代ヶ原へ。
4時55分に到着。先客数名。

日の出の頃には17名ほど。自転車できた人5名ほど。

雲海はいい感じだが、雲があり朝の斜光が入るのは少し遅れた。
カラマツの黄葉はまだ少し早い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

栃木県日光市の中禅寺と二荒山神社中宮の紅葉 10月25日分2-2。
観音沼から国道121号線を南下。
昼過ぎに奥日光に到着。

途中はけっこう青空も見えたのだが、中禅寺湖の上には大きな雲。

半月山から中禅寺湖の紅葉を撮りたかったのだが、
ほとんど日陰で今一つの感じ。

中禅寺と紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

二荒山神社中宮の紅葉。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



栃木県日光市の奥日光の半月山と いろは坂の紅葉 10月19日分。

朝は小雨、のち本降りの雨、時々曇り。
朝から奥日光へ戻る。
暖かいこともあってか、日光の紅葉はなかなか進まず、今年はかなり遅め。

半月山の紅葉。木によっては落葉。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

いろは坂の紅葉。場所により見頃。

イメージ 4

また後日来ることにして、一度裏磐梯に行くことにする。

世界バレー見たいし、
写真セレクト提出しなければならないことができたので、
福島県の会津若松市のビジネスホテルへ早めのチャックイン。

栃木県日光市の日光東照宮秋季大祭の百物揃千人武者行列 10月17日分3-3。

その後、天気は曇りに変わる。

9時頃に日光東照宮近くの駐車場へ、1日510円。
この時点で半分くらい埋っていた。

日光東照宮秋季大祭↓

9時20分、
坂を上ってすぐのところにある報道用のやぐらの横で撮影場所確保。
報道用のやぐらは表参道の真正面なので、
その横のほうがアングル的にはいい感じ。

カメラはキャノン5D4に24-105mmのみ。脚立使用。

行列に馬がいて驚くので、ストロボは禁止。

晴天はコントラストが強すぎるので、高曇りがベスト。

カメラマンは少ない感じだが、
開始20分前くらいにはかなりの人出になった。

一時雨が降り出しそうだったが、何とか曇りのまま持ちこたえる。

11時に行列が歩き出す。
11時10分ごろから撮り始め、30分には行列は通過。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その後、アップの順番前後したのだが、
奥日光で湯ノ湖や湯滝を撮影。

夕方は小雨。
宇都宮経由で下道を通り、茨城県のひたちなか市に移動。





栃木県日光市の奥日光の湯ノ湖と湯滝の紅葉 10月17日分3-2。

龍頭の滝の後、日光市内で千人行列を撮影。
再び奥日光に戻り、湯ノ湖と湯滝へ。
紅葉は見頃後半から終盤の感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


栃木県日光市の奥日光の龍頭の滝の紅葉 10月17日分3-1。

朝は小雨。
前夜のうちに栃木県境まで移動していたので、
朝7時には龍頭の滝へ。
紅葉は見頃後半。今年は遅めの感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





栃木県矢板市の八方ヶ原のレンゲツツジ 5月24日分3-2。

10時前に矢板市の八方ヶ原に移動。

レンゲツツジのピークには早いが、
去年に続いて今年もレンゲツツジの花は少ない様子。
2年連続はないと思ったんだが、残念。

イメージ 1

イメージ 2


栃木県日光市の竜頭の滝の躑躅 5月24日分3-1。

前夜の雨はやみ、朝から再び竜頭の滝へ。

躑躅は見頃旬なのだが、前景の木々が伸びすぎて、よく見えない。
茶屋前と橋の上から見る以外のポイントは、脚立を使っても、もう撮れない感じ。
木々の整備をしてくれたらいいのだが、国立公園だと難しいかな。
これじゃ、がっかり名所になってしまうよ。
イメージ 1

イメージ 2



このページのトップヘ