風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:桃源郷

奈良県五條市西吉野と下市町の桃源郷と枝垂れ桜  3月21日分。

朝から雨が降ったり、小康状態になったりの繰り返し。
母と姪っ子2人を連れて五條市西吉野と下市町の桃源郷へ。

キャノンR5、未だにRFレンズは来ないが、
EF-RFアダプターが来たので、EF24-105mmを付けて初撮り。

京奈和道を通り、9時過ぎに賀名生皇居跡へ。
枝垂れ桜は見頃。

_S9A0004

次に川岸へ。こちらも見頃。カメラマンが数名。

_S9A0013

_S9A0029

次に鹿場へ。見頃旬。
日曜日で、さらに雨で雲海も出てるので、かなり人が多いかと思ったら、
誰もいない、後から数名。

_S9A0039

_S9A0066

_S9A0075

_S9A0089

_S9A0114

_S9A0151

次に唐戸の光台寺へ。見頃初期で、木蓮はまだ少し先の感じ。

次に性瀧寺へ。枝垂れ桜は上からは見頃だが、南東側はつぼみが多く、6分咲きくらい。

次に貝原の下の駐車場に車を停めて、西山と貝原を散歩。

西山は見頃。
貝原の枝垂れ桜は下の方はまだつぼみが多く、6分咲きくらい。
カメラマンが数名。

_S9A0213

次に立石へ。木蓮は見頃。道路工事中。

次に栃本の枝垂れ桜へ。見頃だが、枝が減ってボリュームにかける感じ。

次に栃原の枝垂れ桜へ。見頃旬。カメラマンが数名。
ここは晴れの午後の方がおすすめ。参考までに。

_S9A0257

最後に彌三吉桜へ。雨が強くなったので、車窓からだがもう見頃の感じ。





奈良県平群町の福貴畑の桃源郷 3月19日分。

朝から快晴。
午前中、少しだけ福貴畑の桃源郷へ。
東西のメイン道路が、道路の拡張工事で3月いっぱい通行止めだったので、
信貴フラワーロードから歩く。
集落の中の狭い道を通れば行けないこともないが、工事のトラックが通ることもあり、
路肩駐車もできる場所がほとんどないので、バイク以外は上から歩いていったほうがよい。
核心部までなら、30分もかかりません。
今年はかなり早い感じで、花は桃・白木蓮・紫木蓮・連翹・山茱萸・寒緋桜・啓翁桜どれも見頃。

http://kanko.town.heguri.nara.jp/walk/spot/spot99.html

_V9A1580

_V9A1599

_V9A1603

_V9A1609

_V9A1615

_V9A1630

_V9A1633

_V9A1638

_V9A1646

_V9A1650

_V9A1655

_V9A1664

_V9A1688


奈良県平群町福貴畑の桃源郷 3月17日分

火曜日、本屋に行くついでに、ちらっと福貴畑へ。
今年はかなり早めでもう見頃でした。
木蓮はまだ開いてなかったので、週末ぐらいがいいかもしれません。

_V9A9419

_V9A9425

_V9A9438

_V9A9447

_V9A9456




奈良県五條市の鹿場の桃源郷の雪景色 4月2日分3-1。

前日の嵐で雲海期待で、鹿場へ。
川岸から上がる道から薄っすら雪化粧。
5時ごろに到着。誰もいない。
しばらくすると知り合いの写真家さんが次々と、
最終的には5人になるが、いち時期に比べたらすごく減ったように思う。

今日は雲海はそこそこだったが、この時期に雪化粧はめずらしい。
久しぶりの当たりかな。

昨日は風があるから駄目だと思っていたが、雲海が出ていたとのこと。

台風の影響で少し倒木しているようだが、あまり気にはならない感じ。
西山のほうはかなりやられているらしい。

日が差し始めると綺麗だが、溶けるのもあっという間。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10




奈良県下市町の新住の彌三吉桜・栃原の枝垂れ桜・貝原の枝垂れ桜、五條市の光台寺・川岸の桃源郷・性瀧寺の枝垂れ桜・鹿場の桃源郷・賀名生皇居跡の枝垂れ桜、3月31日分。

昨夜は雷雨。
今朝は晴れているものの雲の多い天気、後曇りから小雨。

今日も母と姪っ子を連れての桜見物なので、
朝もゆっくり、写真も簡単に。


周辺は3月下旬に咲く枝垂桜の大木が数多くあり、
また花木栽培農家が多いので、桃源郷みたいな場所もいっぱい。
知ってる撮影ポイントは数十ヶ所以上あって、
1日ではとても回り切れないので、
簡単に行ける場所を案内。

下市町の新住の彌三吉桜。
満開です。

イメージ 1

下市町の栃原の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 2

五條市西吉野町唐戸の光台寺付近の桃源郷
啓翁桜や山茱萸は見頃だが、木蓮など全体的には5分くらい。
見頃は少し先。

イメージ 3

五條市西吉野町川岸の桃源郷。もう見頃です。
カメラマンも結構来ていた。

イメージ 4

五条市西吉野町十日市の性瀧寺の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 5

下市町の貝原から西山方面。
もう見頃です。

イメージ 6

下市町の貝原の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。

イメージ 7

五条市西吉野町鹿場の桃源郷。
もう見頃です。
鹿場から入る道はかなり狭いので、やや広い川岸から入り、
広い道に停めて歩いたほうがよい。
奥まで行くとUターンする場所もありません。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

五条市西吉野町和田の賀名生皇居跡の枝垂れ桜。
7分咲き、ほぼ満開。連翹や雪柳も見頃。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



奈良県平群町の福貴畑の里 3月26日分。

今朝は福貴畑の里へ。カメラマングループが数名。
思ったよりも白木蓮の開花が進んでおらず、まだ満開には少し早い感じ。
木によっては3分咲きくらいのもある。
青文字啓翁桜、山茱萸、連翹、椿は見頃
桃はまだ早いが少しだけ。
忙しいので少しだけ撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7





奈良県五条市西吉野町の桃源郷と唐戸と立石の木蓮と廃校跡の桜 4月12日分。

朝まで雨、しかし早く雨が上がったので、雲海は出ず、残念。
それでも今年は花がそろい、なかなかの絶景。

五条市西吉野町の鹿場(ししば)
カメラマン4名。
以前小国で出会った写真家のSさんも来られていた。
土日がピークで日曜日は50名くらい来ていたみたい。
鹿場付近は道が狭く、駐車スペースもないので、
川岸方面から上がった1つ手前の集落に車を停める。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

その後、唐戸へ。木蓮も見頃。

ここで、先日八講桜でもすれ違った、Wさんと出会う。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

廃校跡の桜も満開。カメラマン数名。
貝原や西山などの枝垂れ桜も満開。

イメージ 16

イメージ 17

立石付近は見頃後半。木蓮はピーク過ぎ

イメージ 18

イメージ 19

夕方から用事があったので、昼過ぎまで撮影して早めの帰宅。

奈良県下市町と五條市西吉野の桃源郷と五條市の賀名生皇居跡の枝垂れ桜 4月7日分。

朝から下市町へ、そこから五条市西吉野へ抜ける。

新住丸尾の枝垂桜と栃本の枝垂桜は、満開見ごろ。
栃原の枝垂れ桜は、3分くらい。
原谷の枝垂れ桜は咲きはじめ。
梨子堂・貝原・西山の枝垂桜はつぼみ。

黒木や南山の枝垂れ桜は行かなかったが、時期的に同じなので、たぶんつぼみ。
唐戸は見頃だが、木蓮は咲きはじめ。伃邑の木蓮も同じだと思う。

川岸、西山、貝原の桃源郷は見頃。

啓翁桜、山茱萸、レンギョウ見頃。
花桃、木蓮は適度につぼみが残り、いい感じ。

小吉田。

イメージ 1

川岸。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

貝原。

イメージ 6

イメージ 7

西山。

東京取材の疲れから、朝一は行けなかったが、
午後から雨が降り出し、夕方雲海も流れて、いい感じ。
朝はカメラマンいっぱい来てたみたいだが、夕方は独り占め。
1時間くらいして、帰るときに1台来たくらい。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

五条の賀名生皇居跡の枝垂れ桜。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

奈良県平群町の福貴畑の里 3月27日分。
朝から快晴。近所の福貴畑の里へ。

ケイオウ桜、サンシュユ、アオモジは見頃。
白木蓮は5分くらい、紫木蓮はつぼみ。
桃はつぼみだが、ほとんど刈り入れされている。

カメラマンやハイカーがちらほら。

木蓮が全盛期の10分の1くらいになってしまった感じだが、
まだまだいいポイントもある。

タンク横から入っていくところの2本の木蓮は、
数年前に切られてしまった、残念。

イメージ 1

イメージ 10

道沿いの早咲きの桜は散り始め。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

山梨県大月市のお伊勢山の桜と富士山、笛吹市の桃源郷、長野県松本市の松本城の夜桜 4月13日分。

朝から再び大月市お伊勢山へ。朝は雲が多く朝日のパワー不足、残念。
今日は晴れているがやや抜けが悪い空。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、再び笛吹市の桃源郷へ。

イメージ 4

イメージ 5

その後、ロケハンもかねてうろうろ。

夕方遅く、長野県の松本市に高速で移動。

長野県松本市の松本城の夜桜。
夜は駐車場も城内も無料開放されている。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

奈良県平群町の福貴畑の里 3月31日分2-1。
 
昨日は春の嵐予報、そんな時はけっこう傑作が撮れるのですが、
近場での撮影場所はある程度限定されていて、ストックも多いし、
富士山行きの前に片付けないといけない仕事も残っているし、
ということで1日雑用とデスクワークでした。(←言い訳)
 
今日は朝のうちは嵐の後の晴天、しだいに白っぽい空。
朝は再び近くの福貴畑へ。
 
白木蓮、桃は見頃。紫木蓮は、4分くらい。
ケイオウ桜は、昨日の嵐で半散り。
サンシュユもやや色が抜けてきた感じ。
染井吉野が5分咲き。
 
ハイカーは多いがカメラマンは少しだけ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 

奈良県平群町の福貴畑の里 3月28日分2-1。
 
天気は青空が見えるがやや抜けが悪い。
朝から福貴畑の里へ。
ハイカーが多いがカメラマンはぼちぼち。
 
白木蓮は3.4分咲き、紫木蓮は1.2分咲き。
ケイオウ桜、アオモジ、サンシュユは満開。
桃は3.4分咲き、桃畑は刈り取り済み、途中の道沿いの墓の辺りは7分くらい。
早咲き桜は半散り。
 
週末から週明けくらいがいいと思うが、日曜の雨で桜が散ってしまうかも。
 
タンク横から入っていくところの2本の木蓮は、切られてしまった、残念。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 9
 
イメージ 8
 

 

奈良県下市町の栃原の枝垂れ桜・西山の桃源郷・小路の枝垂れ桜、五条市の唐戸の光台寺 3月28日分。
 
朝から雨、昼頃にあがるが、期待したもやはあまり流れず。
 
下市町の新住のしだれ桜は6分咲きくらい。
北側がまだあまり咲いていない、角度によっては見頃。
 
栃本の枝垂れ桜は満開ピーク、栃原のしだれ桜は満開だが、
共に上部が鳥に新芽を食べられたのか、樹齢の為かさびしい感じ。
 
栃原の枝垂れ桜を対岸の道沿いから遠望。
 
イメージ 3
 
イメージ 4

五条市の唐戸の光台寺の白木蓮は咲き始め、けいおう桜・さんしゅゆ・すももは満開見頃。
 
イメージ 5
 
写真は下市町の西山、色とりどりで見頃です。
対岸の貝原のしだれ桜は6分咲きくらい、遠目に確認しただけ。
丹生小学校跡の桜は、彼岸桜1本が満開、しだれ桜は咲き始め。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
立石の木蓮は、咲き始めから7分混在、全体的には5分くらい、染井吉野は2、3部咲き。
見頃はもう少しの感じ。
 
小路の枝垂れ桜は、7分咲きくらい見頃。後ろの白木蓮が枯れたのでさびしい感じ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
御所市周辺の染井吉野は5分咲きくらい。
大和高田市あたりは、7分咲きくらいでもう見頃。


奈良県平群町の福貴畑の里 3月26日分2-2。
 
朝は快晴、次第に雲が増え昼ごろには高曇り。
 
三郷町遍照院から移動、平群町の福貴畑周辺撮影。
今日はカメラマンがそこそこいた。
 
福貴畑大橋の所。満開までもう少し。広域農道少し北に走ったところ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
ここ数日寒い日が続いたので、白木蓮の開花はあまり進まず5-8分咲きくらい、
満開前に傷み始めてる。
早咲き桜は散りました。紫木蓮・更紗木蓮は咲き始め。花桃ももう少しの感じ。
 
農道からの曲がり角の所。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
この辺りには、あおもじの花が多い。
 
イメージ 10
 
このポイントは谷間でわかりにくいのか、
カメラマンはあまり来ないが、花の種類が多くおすすめ。
ほとんどのカメラマンがUターンするところから、ほんの十数メートル先にある。

明日香の写真家上山さんにばったり。JAのカレンダーの撮影のため来られたそうだ。
途中カブがパンクしたそうで、たいへんだったらしい。
詳しくは、上山さんのブログで。http://asukaji.exblog.jp/

 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
このポイントは、もう少しの感じ。下の道からです。
 
イメージ 5
 
道沿いのポイント。ここはすぐにわかります。
昔に比べたら、白木蓮とか花桃とかかなり減ったような気がする。
 
イメージ 6
 

 

奈良県平群町の福貴畑の里 3月22日分。

サイクリングで、平群町の福貴畑の里に行ってきた。
 
斑鳩の自宅から竜田川を北上、平群町の公民館へ、
そこからの上りはさすがにきつかったので、ほとんど歩いて、
50分ほどで、タンクの所に到着。
途中カメラマン1名にすれ違う。
 
最近は暖かいので、すでに見頃過ぎかなと思っていたのだが、
まだ見頃にはもう少しの感じ。
 
福貴畑の里は花卉栽培が盛んで、
春には山の斜面一帯に花が咲き写真愛好家の人気が高い所。
白木蓮は、3-5分咲き、紫木蓮は咲き始め、
けいおう桜は満開ピーク、さんしゅゆ、あおもじは見頃、
花桃は咲き始めから3分くらい。
椿は、3分咲き-満開。
早咲きの桜数本は、散り始めから半散り。
おそらく見頃は来週前半だと思う。
 
帰りは延々下りで、家まで30分早かった。
 
イメージ 1
 
定番の白木蓮、左は5分くらいだが、右がすごく少ない、今年はだめみたい。
手前の桃畑は、なくなりました。参考までに1枚。
 
イメージ 2
 
ここも桃が咲いてません、木蓮もまだまだです。参考までに1枚。
 
イメージ 3
 
ここは綺麗ですが、桜が散りそう。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
早咲きの桜、散り始め。
 
イメージ 6
 
イメージ 7

和歌山県和歌山市の紀三井寺の桜、紀の川市の桃源郷、岩出市の根来寺の桜 3月28日分。

天気は高曇り、時々日が射す感じ。

和歌山市の紀三井寺の桜、染井吉野は5分~7分咲き。
朝8時から、駐車場500円、拝観200円。西向きの斜面にある。

イメージ 1

イメージ 2

紀の川市の桃源郷、5分~7分咲き、河原に臨時駐車場がある。
紀の川沿いには桃畑はとても多いが、絵になるところはあまりない。

イメージ 3

岩出市の根来寺、染井吉野は5分~7分咲き、山桜、しだれ桜は散り始め。
駐車場無料、一部拝観500円、境内はとても広い。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰り道、奈良県御所市の九品寺に立ち寄る。
しだれ桜は満開、染井吉野は5分咲きくらいだった。

奈良県平群町の福貴畑の桃源郷 3月23日分。

朝は曇りだったが、しだいに日差しがでてきたので、近場の信貴山麓に向かう。
信貴山麓の久安寺、福貴畑、福貴、信貴畑辺りは、花き商が多く、
信貴山麓の桃源郷と呼ばれているところ。
中でも一番人気は、福貴畑と福貴の境界辺りで、今日はカメラマンもすごく多かった。

けいおう桜、さんしゅゆ、あおもじは見頃、白木蓮は7分から見頃、
紫木蓮と花桃は咲き始めから3分くらい。
今週、中ほどが一番の見頃だと思う。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6


奈良県五條市川岸の里と下市町貝原の里 3月20日分。


前日夕方からの雨は、朝には上がったものの、朝のうちはどんよりとした天気。
朝はゆっくり、9時半過ぎに出発、道は大渋滞。

途中、御所市は紅梅・木蓮が見頃、
五条市の賀名生梅林は半散り、賀名生皇居跡のしだれ桜は、ぱらぱら咲き始め2部咲きくらい。

昼頃に川岸の里に到着、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、梅は半散り。
時々日が射すものの、雲が多い空模様。
最初、雨のち晴れの天気予報で、期待大だったのだが大きくはずれた。

南山の里は、早咲きの里桜が5分くらい、さんしゅゆは見頃、光専寺のしだれ桜はつぼみ。
西山と貝原の里は、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、貝原のしだれ桜はつぼみ。

広橋梅林は見頃過ぎ、栃本のしだれ桜は咲き始め、立石の木蓮はまだつぼみといった感じ。
夕方急激に晴れてきたが、今日は兄家族が帰省するので、早めに帰宅。

去年に続いて、今年も姪っ子が京都の大学進学で同居することになった。
姉妹がそろって、かなり賑やかになりそうな感じ。

川岸の里。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

貝原の里。

イメージ 5

奈良県五条市の川岸の里と周辺のしだれ桜の偵察 3月25日分。


朝から小雨が降る中、国道309号を南下する。
大淀町の下渕のしだれ桜は、すでに5分咲きになっていた。

下市町の新住・小路・梨子堂・貝原のしだれ桜はまだつぼみ。
栃本のしだれ桜のみ、すでに3分咲きになっていた。
立石の木蓮は咲き始め、里桜・さんしゅゆ・梅が満開。
貝原の里桜・さんしゅゆ・梅が満開。

五条市の唐戸の光台寺の木蓮はつぼみ、さんしゅゆ・白梅が満開。
十日市の里桜・さんしゅゆ・梅が満開。

お目当ての川岸の里は花卉栽培が盛んで、
春には山の斜面一帯に花が咲き写真愛好家の人気が高い所。
日曜日とあって今日は写真愛好家が多かった。

里桜・さんしゅゆ・梅が満開で見頃。
対岸の方は、まだ少し早いのか色が少なくさみしい感じだった。

1枚目は、下市町の小路のさんしゅゆの大木。

イメージ 1

2・3枚目の写真は、五条市の川岸の里。

イメージ 2

イメージ 3

奈良県平群町の福貴畑の里と葛城市の葛城山麓公園 3月24日分。


朝はくもりなのでゆっくり、犬の散歩をしてから出発。
まずは平群町の福貴畑の里へ、ほどよく小雨が降ってきた。

福貴畑の里は花卉栽培が盛んで、
春には山の斜面一帯に花が咲き写真愛好家の人気が高い所。
ネットで白木蓮が満開との情報を得たので訪れた。

白木蓮とさんしゅゆと里桜が満開、遅咲きの梅が7分から満開、
椿は散り始めといったかんじで、
一番の見頃とあって今日は写真愛好家が多かった。

1~3枚目は、福貴との境の貯水タンク周辺。
追記、二本並んだ木蓮の木は切られたので現在はありません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昼過ぎに葛城山麓公園へ移動。
白木蓮とさんしゅゆが満開、椿は散り始めといったかんじ。

ここの遅咲き梅の巨木はなかなかよいのだが、満開過ぎだった。
しかし公園の北側の田園の中にある遅咲き梅の巨木は満開で見頃。
巨木で風格がありなかなかよかった。

イメージ 4

このページのトップヘ