風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:桜

奈良県曽爾村の屏風岩と山桜 4月11日分。

少しだけ時間が出来たので昼前に屏風岩へ。
駐車場有料のはずだが、係員不在。
車がいっぱいで、なんとか下の方の駐車場に停めれた。
山桜は満開散り始め。
南側は青空だが、山の上には厚い雲、残念。

_S9A5028

_S9A5034

帰りに不退寺を除くが、源平枝垂れ桃は見頃過ぎ。




奈良県天理市の西念寺の八重紅枝垂れ桜 4月10日分。

天気は快晴。

今年は早くも満開になったみたいなので、天理市の西念寺へ。
名阪国道の福住ICの近く。無料駐車場あり、見学自由、トイレあり。
八重紅枝垂れ桜は、わずかにつぼみが残り、まだほとんど散っていない見頃旬。
ひっきりなしに観光客やカメラマンがやってくる。
北西向き正面なので、午後からの光線がおすすめ。
お参りを忘れずに、マナーは守って、見学を。

_7R30544

_7R30548

_7R30582

_7R30601







奈良県東吉野村の高見の郷の紅枝垂れ桜 4月5日分2-2。

吉野山から一度帰宅。

天気は晴れてきて、快晴状態になる。
午後から母を連れて、高見の郷へ。入園1000円。
枝垂れ桜は満開でとても綺麗。

八重の紅枝垂れ桜が中心なので、彼岸系の枝垂れ桜と違い、
花弁が多いので多少散っても見ごたえが続くし、
色もとても濃くて、青空に映える。

平年は4月中旬だが、今年はかなり早い満開。
https://shidare-sakura.jp/

新しい車道ができて、山上へのシャトルバスは一方通行になっていた。
以前は展望台で下りれたのだが、今は往復とも歩かないといけない。

_7R30195

_7R30308

_7R30395

_7R30399

_7R30430

_7R30466

_7R30523




奈良県吉野町の吉野山の桜 4月5日分2-1。

4日の午後から雨が降ったので、朝3時起きで4時半ごろに吉野山上千本へ。
上千本は前泊組が多いので、もう駐車スペースはほとんどなく、
この時間で、何とかギリギリ停めれた感じ。
後から来た車、相変わらず駐車禁止のカーブの場所に停める人も多い。
危険なのでやめてほしいもの。

雨上がりを狙って多くのカメラマンがいるかなと思っていたが、以外と少な目。
今年の満開は異常に早くて、この時点で上千本もかなり散りが多かった。
2日が風が強くてかなり散った影響も大きい。

3日来たときに4日の雨で、5日の朝、ぎりぎりいけるかと思っていたが、
やはり桜が散りすぎで難しい。
雨上がりの雲海も横に広がらず、立ってくるもので今一つの感じ。
初めての人なら、それなりにいいと思うのだが、
よりいい状況を知っているだけに、あまり写欲はわかず、少しだけ撮影。

尚、知り合いの方が、上千本で場所取りに三脚置いていたら、
取られたとのことなので、高価な三脚は要注意ですよ。

_S9A4785







奈良県吉野町の吉野山の桜 4月3日分。

天気は曇り、少し青空。
家族4人で、吉野山へ。

下市からの裏道を通り、勝手神社近くの駐車場へ。
穴場なのに、もう満車ちかい。
今年は駐車場代と協力金で2000円。ちょっと高すぎ!

そこから、蔵王堂へ。
堂内で行われている写真展を見学してから、
吉水神社・中千本・上千本と歩いて廻った。

平年だと10日~12日が祭りで、一番の見頃時期なのだが、
今年の開花は記録的に早く、中や上でもすでに満開散り始め。
2日は風が強くてかなり散ったらしい。
それでも見頃の木も多くあったので、充分綺麗。

水分神社まで行ってUターン。
今日はかなり歩いてクタクタ。

_7R30163

_7R30131

_7R30116

_7R30066




京都府宮津市の今福の滝と桜 4月2日分5-5。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

2時前に今福の滝へ。ここの滝と桜は以前から撮影したかったので訪問。

京都丹後鉄道の喜多駅からのルートがわかりやすい。案内板あり。
途中の道はとても狭いので、運転に自信のない人は無人駅前に停めて歩いていくとよい。
駅から1.1キロ、歩いて10分ほど。トイレは駅にある。
狭い道を行くと、途中に獣除けのゲートがあり、さらに行くと3台分くらいの駐車場有り。
奥にも何台か停めれる駐車場はあるが、かなり荒れている様子。

以前は滝案内の紙の地図があったが、既に切れていた。
駐車場から緩やかの坂を歩いて10分ほどで、滝が見える。
段爆になっており、それぞれの滝に行くこともできる。
滝神社も少し離れた場所にあり、簡易トイレもある。
それぞれの分岐に案内板あり。
滝壺付近に小屋があり、桜は目の前にある。

まだ咲いていないかと思っていたが、今年は異常に開花が早いので、
もう満開散り始めだった。

https://kimagurefamily.com/imafukunotaki/

_S9A4685

その後、舞鶴市に移動。
吉田の枝垂れ桜も見に行くが、やはりすでに見頃すぎの半散り状態で撮影せず。
駐車場300円。

最後に舞鶴公園の桜を撮影してから帰路に着いた。

京都府京丹後市の屏風岩・丹後松島と桜 4月2日分5-4。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

昼前に屏風岩の展望所へ。
無料駐車場・東屋あり。トイレなどはなし。
夕景もお勧めのところ。

_S9A4499

その後、三度丹後松島の展望所へ。
無料駐車場・トイレ・自販機あり。
車は止まっているが、ほぼ釣り人。
たまに観光客がスマホで撮影するくらいで、カメラマンはほとんど見ない。
眼下の桜は満開。駐車場付近の桜は満開散り始め。

_S9A4551

_S9A4599



京都府与謝野町の一字観公園から望む天橋立と桜 4月2日分5-3。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

10時前に大内峠の一字観公園へ。
無料駐車場・トイレ・自販機・コテージあり。

_S9A4369

_S9A4469

京都府伊根町の浦島神社・伊根の舟屋と海蔵寺の桜 4月2日分5-2。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

コンビニで朝食を買った後、丹後半島の海岸線沿いを走る。
8時前に浦島神社へ。無料駐車場あり、見学自由。

_S9A4257

その後、伊根の舟屋へ。
駐車場は30分無料。昼間8時から9時まで30分100円。夜間は30分200円。
海蔵寺の桜は満開。
ここは夜が雰囲気がありお勧め。

_S9A4294

その後、道の駅伊根の舟屋へ。ここの桜も満開。

京都府京丹後市の丹後松島と桜に朝日 4月2日分5-1。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

早朝から丹後松島の展望所へ。
無料駐車場、トイレ、自販機あり。
車は止まっているが、全て釣り人で絶景独り占め。

_S9A4153

_S9A4241


京都府宮津市の松尾の1本桜と京丹後市の丹後松島と桜の夜景 4月1日分3-3。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

夕方5時ごろに松尾の1本桜を見に行く。
路肩駐車可。周囲にトイレなどはない。
通常4月中旬なので、まだまだ早いかなと思ってダメ元で行ったのだが、もうすでに見頃。
左の枝先はまだつぼみが多かったが、右側は満開で全体6.7分咲きの感じ。

_S9A3961

その後、上世屋集落に行くが、いくつかの茅葺き民家が朽ち果てていた、残念。

近道のつもりで森林公園スイス村経由で京丹後市に抜けたが、
かなり道が荒れていて、路肩にはまだ残雪も多かった。
山道で1時間近くかかったので、482号線経由の方がおすすめ。

6時過ぎに丹後松島の展望所に到着。
ここも桜は満開。平年より1週間くらいは早い感じ。

_S9A4011

7時頃に今日の宿、はしうど荘へ。日帰り温泉があるのがいい。

京都府宮津市の天橋立ビューランドと笠松公園から望む天橋立と桜 4月1日分3-2。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

姫路城を10時に出発、10時15分に播但道花田ICに入る。
山陽道・中国道経由で、12時巣10分に舞鶴道の宮津ICから出る。
途中休憩10分ほど。

昼前に天橋立ビューランドへ。
駐車場500円。入園850円。JAF割50円引きあり。
リフトもしくはモノレールで山上へ。桜は満開だが少しだけ。
https://www.viewland.jp/

_S9A3781

3時ごろに笠松公園に移動。
駐車場700円。ケーブル・リフト共通券680円。
桜は満開ぱらぱら。
https://www.amano-hashidate.com/kasamatsu_park/

_S9A3853

4時ごろに成相寺へ。
無料駐車場有り、拝観500円。
桜は少しだけ。山上に展望台もある。




兵庫県姫路市の姫路城の桜 4月1日分3-1。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

今日もホテルの屋上から朝焼けと姫路城を撮影。
朝日はかなり右手に外れる。
朝は結構寒くて、フリースとジャケット要。
2号線辺りから、この構図で35フルサイズで200mmくらい。

_S9A3341

その後、姫路城へ。近くのコインパーキングに停める。最大500円。
三の丸広場付近は見学自由。

9時から動物園が開くが、それまでは橋上に人は入らない。
朝早くは手前の桜に日は当たらないが、風が凪いでいるのでリフレクションが撮れる。

_S9A3457

_S9A3624

_S9A3651


兵庫県姫路市の姫路城の桜 3月31日分3-3。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

3時ごろに姫路市のホテルに到着。
まずは屋上から撮影させてもらう。
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/

_S9A2952

その後、歩いて姫路城内へ。三の丸付近は見学自由。
桜は満開、まだほとんど散っていない。

_S9A3034

_S9A3077

夕方から、再びホテルの屋上で、夕景と夜景を撮影。
姫路城は天守閣のライトアップが強く、
あまり暗くなると、周囲との露出バランスが悪くなるので、少し早めの撮影がおすすめ。

_S9A3202

兵庫県龍野市の龍野城跡の桜・龍野公園の桜とミツバツツジ 3月31日分3-2。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

次に赤穂御崎から移動、昼頃に龍野城跡へ。
無料駐車場有り、見学自由。桜は満開ぱらぱら。
https://www.hyogo-tourism.jp/spot/330

_S9A2839

できれば、下の城壁まで入れて撮りたいのだが、路肩駐車が多くて撮れない。
駐車違反ではないのだが、できれば駐車場に入れてほしいもの。

次に龍野公園へ。無料駐車場有り。見学自由。
桜は満開、ミツバツツジもかなり咲いてきている。

_S9A2886

兵庫県赤穂市の赤穂城跡の桜 3月31日分3-1。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

天気は快晴。
6時45分に出発。西名阪の法隆寺ICから高速に入り、途中10分ほど休憩、
阪神高速・中国道経由で、9時過ぎに赤穂ICから出る。

9時10分に赤穂城跡横の大石神社の無料駐車場に到着。
大石神社と赤穂城跡の桜は7分咲きから満開。見学自由。
http://www.ako-hyg.ed.jp/bunkazai/akojo/

_S9A2660

その後、赤穂御崎へ。
開花情報では7分咲きだったが、5分咲きから一部満開で、
全体的には5分咲き程度だったので、少しだけ撮影。



京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景 3月29日分4-4。

木屋町通りの桜を見た後、賀茂川や下鴨神社へ。
どこも満開散り始め。
雨上がりで快晴期待したのだが、PM2.5で抜けはいまいち。

夜は再び東寺へ。
26日に行ったときは、まだ完全な満開ではなかったので、
さらに良い状況に変わっていたら再撮したかったのだが、
右側のボリュームは増えたものの、左手はもうかなり散っていた。
27日がベストだったのかも。

_S9A2534

京都府京都市の哲学の道・南禅寺の桜と法然院の椿 3月29日分4-3。

次に哲学の道へ。この辺りは満開だがやや散りが多め。
ひっきりなしに観光客が通るがたまに切れる時もある。

_S9A2347

近くの法然院へ。境内自由。椿は終盤。

_S9A2234

次に南禅寺へ。境内自由。桜は満開散り始め。
ここは観光客が多い。

_S9A2385

蹴上インクラインもさらに人が増えていた。
昔はシーズンでも全然人がいなかったのに、SNSの影響力恐るべし。

京都府京都市の金戒光明寺と竹中稲荷神社の桜 3月29日分4-2。

次に歩いて金戒光明寺へ。境内自由。
桜は満開散り始め。ここは観光客が少ない。

_S9A2139

次に竹中稲荷神社へ。SNSで人気のところだが、意外と人は少な目。
8時半くらいから婚礼の前撮りが始まったので、早めがいいかも。

_S9A2172

歩いて真如堂を抜けて哲学の道へ抜ける。
真如堂も満開散り始め。


京都府京都市の祇園白川と蹴上インクラインの桜 3月29日分4-1。

早朝から祇園白川へ。カメラマンが2.3名、観光客が少し。
桜は満開散り始め。

_S9A2060

次に蹴上インクラインに移動。地下鉄とバスの1日券900円。
桜は満開散り始め。
早朝からかなりの人出だが、広いので部分的にはすいている場所もある。

_S9A2093


このページのトップヘ