風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:桜井市

奈良県桜井市の八講桜 3月27日分4-3。

次に八講桜へ移動。見学自由・駐車場無料。
もう遅いかなと思っていたがまだ満開であまり散っていない。

_S9A1608

_S9A1633

次に高取町の壷阪寺に向かうが、駐車場待ちで大渋滞だったので、
あきらめて明日香村の甘樫丘へ。

奈良県桜井市の長谷寺の桜 3月27日分4-2。

又兵衛桜の後、天益寺や才ケ辻の三兄弟の桜を案内。
10時半ごろに長谷寺へ。駐車場500円。
まずは向いの展望所から。ここは穴場。

_S9A1327

拝観500円。境内春の花が咲き乱れ、何度来ても飽きない。
枝垂れ桜は満開から散りはじめ。染井吉野も満開。

_S9A1419

_S9A1456

_S9A1562




奈良県桜井市の長谷寺の桜 4月5日分6-6。

駐車場500円。入山500円。


_V9A1574

_V9A1582

_V9A1588

奈良県桜井市の大美和の杜展望台の桜 4月5日分6-1。

_V9A1222

_V9A1243




奈良県桜井市の大美和の杜展望台の桜 4月4日分3-1。

コロナで遠くには行けないので、近場の桜散歩。


_V9A0807

奈良県桜井市の八講桜と長谷寺の桜 3月28日分

前夜から雨、一日中、強く降ったり、パラパラになったりの繰り返し。
朝から、八講桜へ。無料駐車場あり、トイレなどはなし。
桜の後ろに雲海が入るのを待つが、なかなかいい状態にはならず。
少し離れたところにはたっぷりあるのだが、前にはなかなか流れて来ない。
来そうで来ない繰り返しで、結局4時間半もいる羽目に。
その間にカメラマンが数名入れ替わり。多くても4人くらい。
ロケーション最高なのに、この場所はいつもほとんど込まない。

_V9A9988

_V9A9996

_V9A0017

_V9A0061

その後、長谷寺へ。駐車場1日500円。
枝垂れ桜は満開、染井吉野は平均7分咲きくらい。
対岸から、雲海入れて撮りたかったのだが、ここでも雲海は出ず。
対岸、神社が出来て綺麗に整備されていた。

寺内には入らず、参道の枝垂れ桜を少しだけ撮影。

_V9A0128

_V9A0136

_V9A0144

帰りに再び八講桜へ行くも、状況は変わらず。
明日香村にも行ったが、染井吉野が5分~満開、平均7分咲きくらい。
見頃にはもう数日の感じ。


奈良県桜井市の笠のそば畑 9月15日分。

天気は快晴。
母と姪っ子を連れて、昼前に笠のそば処へ。
旬のそばを頂いた後、笠山荒神へお参り。

その後、笠のそば畑へ。
朝はすごい数のカメラマンが来ていたみたいだが、昼間は少しだけ。
作付け面積、ずいぶん減った感じ。

魚眼レンズで撮影。

_W6A9533

_W6A9540

その後、初瀬ダム経由で長谷寺にお参りしてから帰宅。


奈良県桜井市の談山神社 4月22日分2-1。

天気は晴れているもののやや白っぽい空。
朝から桜井市多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)へ。
無料駐車場あり。
桜はほとんど散っている。山吹が見頃。
新緑がきれいな季節。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


奈良県桜井市の大美和の社展望台の桜 4月15日分4-4。

次に大神神社に移動。無料駐車場あり。

大美和の展望台へ。3日にも来ている。
八重の紅枝垂れ桜である神代曙は満開散り始め。
やや散り多く、緑の葉が目立ち少し遅かった、残念。

イメージ 1

イメージ 2


奈良県桜井市の談山神社の桜 4月15日分4-2。

次に多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)に移動。
無料駐車場あり。
天気は晴れ間があるものの雲が多い。


桜は満開散り始め。
翌日から行われる談山能の準備中だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


奈良県桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜、天理市の幾坂池堤の桜 4月3日分。

今日は母を案内して奈良県の早咲き桜巡り。
昨日行ったところと同じ場所の写真は省略。
見頃のところ以外はほとんど撮影せず。
車窓から見ただけの開花情報も記載。

晴れているが雲の多い、厄介な天気。
光はあるものの空の低いところは雲に覆われているので、
青空を入れて撮りにくい。

今年は早い満開予報だったが、ここ数日の寒波で足踏み状態。

桜井市の安部文珠院の桜は全体6分咲きくらい。

聖林寺は、山桜が満開、染井吉野は6分咲きくらい。

今井谷の八講桜は見頃が続いている。

明日香村の石舞台周辺は、全体3.4分咲きくらい。

吉野町の某所の桜は、境内の枝垂れ桜が満開散り始め。
他の桜は昨日と同じ。

津風呂湖の桜はまだほとんどつぼみ。

宇陀市の才ケ辻の桜は昨日と変わらず。
南分署の北側の桜も満開。

天益寺の桜はも同じく満開のまま。

又兵衛桜はまだまだ。

桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜は、染井吉野が7分咲きから満開。
八重の紅枝垂れ桜は咲き始め。

イメージ 2

天理市の幾坂池堤の桜は、6分咲き。
南側の道路からだと工事のクレーンが画角に入る。

イメージ 1











奈良県下市町の栃原の枝垂れ桜・新住彌三吉桜・宮前寺の枝垂れ桜、宇陀市才ケ辻の三本の枝垂れ桜・天益寺の枝垂れ桜、桜井市の今井谷のハ講桜 4月2日分3-2。

晴れ間もあるが雲の多い天気。

下市町の栃原の枝垂れ桜。
もう満開。この辺りもうっすら雪化粧。
桜の上にはすでに雪はなし、残念。

イメージ 1

下市町の新住彌三吉桜。
丸尾の枝垂れ桜という人もいます。
満開。

イメージ 2

下市町の宮前寺の枝垂れ桜。
満開。

イメージ 3

吉野町の某所の桜。
境内の染井吉野と枝垂桜は満開。外の桜は5分から7分咲きくらい。

イメージ 4

イメージ 5

宇陀市才ケ辻の三本の枝垂れ桜ですが、

166号線沿いのTさんちのはほぼ満開。

イメージ 6

光台寺は7分咲き見頃。

イメージ 7

簡易郵便局のは、まだ5分程度です。

宇陀市の天益寺の枝垂れ桜は満開。

イメージ 8

イメージ 9


又兵衛桜は行ってませんが、まだ咲き始めです。

桜井市の今井谷のハ講桜は満開。

イメージ 10



奈良県桜井市の長谷寺 4月19日分3-2。

長谷寺の駐車場は500円、拝観500円。特別拝観1300円。

牡丹は見頃だが、元気がない感じ。
石楠花は満開、躑躅やハナミズキも見ごろ。
八重桜が満開散り始め。新緑がとてもすがすがしい。
例年ならGW前後だが、今年の花はどこも早い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


奈良県桜井市の長谷寺の桜と今井谷の八講桜、宇陀市の天益寺の枝垂れ桜と才ケ辻の枝垂れ桜 4月9日分。

朝から雨が降ったりやんだり。
昼前から晴れてくる。

朝一に桜井市の長谷寺へ。駐車場500円、拝観500円。
今日まで早朝拝観可能。境内三脚不可。
大手私鉄のポスターなどを撮影されている会社の社員カメラマンのYさんにばったり。

長谷寺の桜、満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

今井谷の八講桜、満開。
カメラマンが他に1.2名入れ替わり。


イメージ 11

イメージ 12

宇陀市に移動。

天益寺の枝垂れ桜、満開。
又兵衛桜の近くにある。又兵衛桜は5分咲き。

イメージ 13

才ケ辻の三兄弟と呼ばれる、三本の枝垂れ桜も満開。

イメージ 14

イメージ 15

昼からはコマーシャルフォトの撮影があるので、風景写真は午前中のみ。

奈良県吉野町の吉野山の紅葉、桜井市の談山神社の紅葉 11月10日分。
前夜は雨、天気は曇り時々小雨。
午前中少しだけ撮影。

奥吉野の高城山の紅葉は見頃旬。
うっすら霧が漂う。
他にカメラマン2名。駐車場は5台くらいが限界。

イメージ 1

イメージ 2

上千本、広い路肩に駐車可。
雲海はあっという間に消えていく。
桜紅葉はほぼ散っています、下千本も同様。
楓の大木1本が見頃、
色はそこそこくらい、この木はあまり綺麗には色付かない。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、桜井市の談山神社へ。
無料駐車場あり、拝観500円、8時半から。
十三重塔周辺は見頃前半、北側の大木はかなり散ってるが、
南側は先のほうだけで、まだ緑の部分が多い。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

日当たりのいい所は、色変わり中。
本殿、階段付近は緑。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

向かいの展望広場からの眺め。

イメージ 15

以前斜めから見えたポイントは、かなり前に生垣ができて見えません。
私有地なので、立ち入り不可。


奈良県桜井市笠のそば畑と橿原市本薬師寺跡のホテイアオイ 9月27日分。
天気は快晴、ほとんど雲はない好天。

母と姪っ子二人を連れて、久しぶりのプチトリップ。

まずは、桜井市笠のそば畑へ。
昼食にそばをいただく。
カメラマンが少し。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その後、談山神社に寄り道してから明日香村を抜けて、
最後に橿原市本薬師寺跡のホテイアオイを見に行く。
観光客やカメラマンがそこそこいた。
彼岸花はほとんど終盤だが、一部のところは見頃。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

奈良県山の辺の道の彼岸花 9月21日分3-3。

明日香から移動して山の辺の道へ。
崇神天皇陵近くの無料駐車場へ。
国道沿いで便利だが、わかりにくいのか利用者は少ない。
30台くらいは停めれるが、10台くらいしか入っていなかった。

道標の辺りで少しだけ撮影。後ろの山は三輪山。
まだつぼみも多かったが、ほぼ見頃。
周辺、そこそこ彼岸花はあるが、いいポイントは少ない。
崇神天皇陵北側の大群落は終盤、残念。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

無粋なところにラリーの目印がある、センスを疑う残念。

イメージ 5

帰りに斑鳩の法起寺や法輪寺周辺の彼岸花を見に行くが、ほとんどなし。
コスモスはぱらぱら咲き始め。

奈良県桜井市長谷寺の紅葉 11月26日分3-3。
 
長谷寺に移動、駐車場、拝観共に500円。
紅葉は見頃。
塔の後ろと休憩所横で工事中。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12

奈良県桜井市の談山神社の紅葉 11月26日分3-2。
 
談山神社に移動、駐車場無料(有料もあり)、拝観500円。
 
全体に見頃後半、十三重塔周囲はかなり散っている。
石段、拝殿周囲は見頃。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
続く。

奈良県桜井市の大美和の杜の桜の夕景 4月8日分4-4。
 
仏隆寺から再び大美和の杜に移動。車で約30分。駐車場から約5分。
夕方5時ごろに大美和の杜の展望台へ。
 
展望台に他のカメラマンの姿はなかった、カメラマンは自分と星野さんのみ。
いいポイントは狭く4,5人くらいの分しかないので助かった。
時折カメラマンや観光客があらわれるが、すぐいなくなる。
 
夕方、厚い雲が出てきていまひとつの感じ、残念。
今の季節、太陽が沈むところは竹林の後。
日没は6時半くらい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 

このページのトップヘ