風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:梅

奈良県奈良市の月ヶ瀬梅林 3月20日分2-1。

天気は日差しもあるが雲が多い。

今日は、母と姪っ子2人を連れて月ヶ瀬梅林へ。
朝8時5分に西名阪の法隆寺ICから入り、40分に名阪国道の五月橋ICで降りて、
52分に一目八景近くの駐車場へ、1日700円。

https://tsukigase-kanko.or.jp/

梅林は全体見頃、一目八景の展望台付近は見頃後半の感じ。

写真は月ヶ瀬梅林内の天神梅林で撮影。

_S9A7340

_S9A7359

_S9A7370

_S9A7415


京都府宇治市の三室戸寺の しだれ梅園 3月15日分2-2。

梅小路公園を12時45分に出て、
途中22分ほど、食事休憩。

1時56分に宇治市の三室戸寺に移動。
駐車場は1回500円。しだれ梅園開園期間の拝観800円。
https://www.mimurotoji.com/

しだれ梅園は今年からの公開。
規模も大きく、見頃旬。お勧めです。
どちらかというと午後の光線の方が撮りやすいと思う。

_S9A7165

_S9A7201

_S9A7217

_S9A7228

_S9A7248

_S9A7285

_S9A7313

_S9A7316

3時25分に出て、途中30分ほど寄り道して、5時27分ごろに帰宅。
今日の走行距離は129キロほど。

京都府京都市の二条城と梅小路公園の梅林 3月15日分2-1。

天気は朝は曇り、次第に晴れてくるが雲が多い天気。

朝8時に斑鳩の自宅を出発。
8時50分に京奈和道の木津ICから高速へ。
新名神経由で、9時18分に第二京阪道の上鳥羽ICから出る。
9時42分に二条城の駐車場へ。2時間まで1050円、追加1時間200円。
入城のみ620円。二の丸御殿観覧を含めると1030円。
https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

ここの梅林に来たのは久しぶり。
見頃だが、規模は小さく作画的には今一つの感じ。

_S9A7104

唐門と二の丸御殿。

_S9A7133

東大手門。
コロナ前のインバウンドの頃は数珠繋ぎだったみたいだが、今はかなり空いている。

_S9A7146

11時43分に出発。
12時頃に梅小路公園前のコインパーキングに移動。
平日30分200円、土日祝日20分200円。

http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/index.html

京都水族館。

_S9A7155

市電広場。

_S9A7159

梅林は南東部にある。
初めてきたが、規模も小さく、もう見頃後半。

_S9A7160

_S9A7162



大阪府河内長野市の大阪府立花の文化園の梅林 3月12日分3-3。

途中、コンビニに立ち寄り15分ほど昼食休憩。
1時50分ごろに、道の駅 奥河内くろまろの郷へ。
ここの駐車場は広いが、花の文化園までは10分ほど歩く。
花の文化園のすぐ前にも駐車場あり。

大阪府立花の文化園の入園料550円。
https://gfc-osaka.com/

梅林は見頃。

_S9A6883

_S9A6898

_S9A6910

_S9A6940

_S9A6950

大人気のこたつ。こたつに入ってのんびり梅見物できる。
平日は無料。土日祝は有料予約制。

_S9A6971

_S9A6990

_S9A6994

_S9A7007

りっぱな温室がある。

_S9A7044

_S9A7055

3時20分ごろに出て、国道170号線を北上。
太子町から奈良県の香芝市に抜けて、4時40分ごろに帰宅。
今日の走行距離は、97キロほど。

大阪府和泉市の和泉リサイクル環境公園の菜の花と梅林 3月12日分3-2。

11時半に和泉リサイクル環境公園に到着。
運動場が無料の臨時駐車場になっている。
かなり車は入っているが、まだまだ余裕あり。
見学自由。菜の花は見頃。
梅林は、早咲きはもう散り始めだが、全体的には見頃。

https://dinsgr.co.jp/park/

_S9A6791

_S9A6798

_S9A6807

_S9A6813

_S9A6837

_S9A6845

_S9A6851

_S9A6857

反対の日本庭園側にも梅が咲いている。

_S9A6871

12時47分ごろに出て、河内長野市の大阪府立花の文化園へ向かう。




大阪府堺市の荒山公園の梅林 3月12日分3-1。

天気晴れ、しかしやや抜けの悪い空。

朝9時に西名阪の法隆寺ICから高速へ。
9時16分に阪奈道に入り、27分に堺ICから出る。

9時34分、荒山(こうぜん)公園の西側の駐車場へ。
開花期間中有料500円。この時点で半分くらいの入り。
東側の駐車場の方が大きいので、遅い時間は東側へ行った方がよい。
見学自由。
梅林は、早咲きはもう散り始めだが、全体的には見頃。

https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/koen/shokai/kozen/index.html

_S9A6730

_S9A6741

_S9A6751

_S9A6760

東側にある多治速比売神社。

_S9A6776

11時に出て、和泉市の和泉リサイクル環境公園へ向かう。



兵庫県南あわじ市の広田梅林と八木のしだれ梅 3月5日分。

天気は快晴予報だったが、PM2.5と黄砂で抜けが悪い空。

朝8時50分に斑鳩の自宅を出発。
55分に西名阪道の法隆寺ICから高速へ。
阪神高速・第二神明経由で、神戸淡路鳴門道に入り、
明石海峡大橋を渡り、淡路島に入る。
途中休憩は合計35分ほど。

11時半ごろに洲本ICから出て、国道28号線を南下。
コンビニによってから、11時50分ごろに広田梅林へ。
無料駐車場・トイレ・臨時売店あり。見学自由。
ここで昼食&少し撮影。

梅は赤色が7分から満開。白が咲き始めから5分咲きくらいのが多い。
全体見ごろ前半の感じ。
午前中から昼頃の光線がおすすめ。
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/hirota-bairin.html

_S9A6526

_S9A6558

_S9A6567

_S9A6574

12時40分ごろに出て、1時前に八木のしだれ梅に移動。
無料駐車場有り。かなり広いが、ほぼ満車状態。
駐車場への道は、反時計回りの一方通行。
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/shidareume-traffic.html

村上さんという個人宅の庭にあるしだれ梅だが、開花期間中開放されている。
★見学志納。←感謝の気持ちを忘れずに!

https://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_shidareume

毎年2月下旬から3月上旬の間20日間位が見頃。
今年は寒冬でやや遅めで、現在見頃旬。
午前9時~午後5時(入場は午後4時半まで)
例年ライトアップも行われていたが、今年はなし。
↑訂正 ライトアップされます。
今週末ごろから1週間、日没から午後9時まで。

西から北西にかけての方向から、見ることになるので、
午後の光線がおすすめ。

黄砂はあるものの、PLフィルター使用で、そこそこ青空で撮れた。
人は多いものの、木の下や反対側には行けないので、撮影はしやすい感じ。

_S9A6587

_S9A6592

_S9A6633

_S9A6665

_S9A6691

1時45分に出て、帰路に着く。
2時5分ごろに洲本ICから高速へ。
途中20分ほど休憩して、4時10分ごろに西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。
今日の走行距離は285キロほど。

奈良県郡山市の大和民俗公園の梅林とひな祭り 3月2日分。

午後から、大和民俗公園へ。無料駐車場あり。

https://www.pref.nara.jp/item/262228.htm#itemid262228

写真展「私がとらえた大和の民俗」と 雛人形の展示を見てから、
少し梅林を撮影。

梅は一部の紅梅は満開見ごろ過ぎ。白いのは咲き始めから5分程度。
全体的にはまだ見ごろ初期の感じ。

_S9A6470

_S9A6474

_S9A6480

_S9A6491




奈良県下市町の広橋梅林 3月7日分2-2。

賀名生梅林から広橋梅林に移動。

無料駐車場あり。見学自由。
少し散り始めつぼみ混在だが、全体的に見頃。
こちらの方は所々に簡易トイレ完備。
土産物のセルフ売店はあるが、飲食できるところはほとんどない。

https://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000188.html

_V9A9332

_V9A9357

_V9A9367


奈良県五條市の賀名生梅林 3月7日分2-1。

天気は朝は曇り、後晴れ少し雲あり。

今日は母と姪っ子を連れて朝から賀名生梅林へ。
駐車場300円、民間500円。
梅林内は見学自由。飲食は駐車場付近がほとんど。
途中にも土産物の売店はあるが、飲食できるところはほとんどない。
駐車場付近以外はトイレもないので、注意。
梅は散り始め蕾混在だが、全体的に見頃。今年は早めの進行。

口の千本付近の道路が台風被害で崩落しているので、梅林内通行不可。
崩落地点のかなり手前から立ち入り禁止で、
撮影ポイントの口の千本付近に行けないのが残念。
口の千本付近の通行は梅林内の歩道を歩く。

かなり広いので、全てのポイントを廻ると1日かかる。
今日は家族連れなので、東雲千本でUターン、撮影も少しだけ。

https://www.city.gojo.lg.jp/kankou/shizen/1/3770.html

_V9A9264

_V9A9299

このページのトップヘ