風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:棚田

佐賀県唐津市の大浦の棚田と天の川 4月20日分5-1。

早朝2時起きで、大浦の棚田と天の川を撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

この時期、天の川は真夜中に東南方向に横たわるように現れて、
次第に南に移動しながら縦方向に伸びてくる。
20日に月が沈むのは1時前なので、撮影適期としてはぎりぎり。
他にカメラマン1名見かけたが、すぐに帰ったみたい。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A7972-1

朝は近くの「いろは島展望台」から撮影。
無料駐車場・トイレ有り。
朝日はほぼサイド方向なので今一つの感じ。

再び戻って朝の光線でも大浦の棚田を撮影。
今日も快晴で清々しい。
船が出るのを待って、けっこう粘ったが、いまいち思った場所を通ってくれない。
奥から手前の港まで2艘くらい続けて来てくれたら最高なのだが。

_S9A8170

長崎県松浦市の土谷棚田と夕日 4月19日分5-5。

1時20分に別府ICから高速へ。途中20分休憩。
うっかり唐津方面の分岐を通り過ぎたので、
3時40分に武雄北方ICで下りて、下道を走る。

4時に伊万里市街通過。
4時20分ごろに橋を渡り、福島に入る。

時間があったので、土谷棚田近くの大山公園展望台に寄り道。
4時半ごろに到着。無料駐車場有り、トイレなし。
立派な展望台はあるが、展望は今一つの感じ。

5時前に土谷棚田に到着。
すぐ前の無料駐車場は埋まっていたが、停める場所はいっぱいある。
トイレは400mほど離れた場所にあり、自販機もある。
コンビニは島の南側にある。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/625

5時ごろで三脚16本ほど。撮影場所も広いのでかなり余裕がある。

天気は快晴のままで、水平線に沈むところまで綺麗に見えた。

_S9A7747

その後、星空を撮影。
10時20分ごろに松浦市の大浦の棚田に移動。

奈良県明日香村の彼岸花、9月29日分。

今年は彼岸花が1週間ほど遅れたので、明日香村の彼岸花を散策してきた。
ちょうど見頃旬で一番いい感じ。
でも昔に比べるとかなり減った感じ、何かしらの対策必要だと思うのだが。

https://asukamura.com/

細川地区。

_A730548

_A730562

_A730573

稲渕地区。

_A730611

佐賀県有田町の岳の棚田と朝日 9月25日分3-1。

日の出前に、岳(たけ)の棚田に移動。
日本の棚田100選。
国道498号線沿いに駐車場・トイレあり。
夜間は閉鎖される。

今日の朝焼けは雲がいい感じで、なかなか綺麗だった。
ハーフND使用、さらに現像時にシャドーを持ち上げている。
田植え時期に再訪したい。

https://www.arita.jp/spot/post_28.html
http://tanadahirahira.net/

_W6A0576

佐賀県有田町の岳の棚田 9月24日分4-2。

1時前に再び岳(たけ)の棚田に移動。
日本の棚田100選。
国道498号線沿いに駐車場・トイレあり。
臨時売店あり。夜間は閉鎖される。
棚田Tシャツアート展が行われていた。
彼岸花は少しだけでピーク過ぎ。
稲刈りはまだ、緑のところも多い。
青空で撮りたかったので再訪した次第。
午後の光線がおすすめ。

https://www.arita.jp/spot/post_28.html
http://tanadahirahira.net/

_W6A0400

佐賀県唐津市の蕨野の棚田の彼岸花 9月24日分4-1。

朝は曇り、のち雲の多い晴れ。

朝から再び福岡県八女市の星野村地区にある広内・上原棚田や鹿里棚田を見に行くが、
彼岸花の状況は変わらずで撮影せず。

その後、再び佐賀県唐津市の蕨野の棚田へ。
日本の棚田100選。中間あたりの広い路肩に駐車可。
上の展望所にも駐車場有。
トイレは少し離れた下の駐車場にある。
また江戸の棚田のところから少し進んだところの空き地にも駐車可。

21日に咲き始めの彼岸花の群落が満開。
ここは彼岸花は有名ではないし、数も多くはないが、
写真的には絵になるポイントは多い。
台風の風で稲が倒れているところが多いのが残念。

上と下の方は稲刈り済のところが多いが真ん中あたりはまだ。
観光客は少しだけ。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

http://ouchi.fhl.ne.jp/tanada.html

_W6A0306

_W6A0311

_W6A0325

_W6A0350

熊本県山鹿市の番所の棚田の彼岸花 9月23日分3-2。

12時過ぎに番所の棚田に移動。
20日に来た時に咲き始めのものがあったので再訪。
路肩駐車可。簡易トイレあり。売店などはなし。
彼岸花は早い遅いバラツキが多い。
数か所稲刈り済。耕作放棄も多い。
カメラマンや観光客が数名。

https://yamaga-tanbou.jp/spot/1222/

_W6A0281

_W6A0288

長崎県波佐見町の鬼木棚田の彼岸花 9月21日分4-4。

台風接近で天気予報は悪かったんだけど、1日雨は降らずに
曇りから日差しのある高曇りの天気。

夕方4時ごろに長崎県波佐見町の鬼木郷に移動。
鬼木棚田は日本の棚田100選。
数か所に駐車場あり。トイレは見当たらず。売店もなし。
今年は彼岸花もめちゃくちゃ少ない様子、残念。
稲刈り済は少しだけ、まだ緑のところも多い。
観光客がぱらぱら。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51928/
https://www.town.hasami.lg.jp/kankou/meisho/1287.html


_W6A0180


_W6A0210

その後、川棚町の日向の棚田にも向かうが暗くなってきたので諦める。
夜は大村市まで移動して、ネットカフェへ。

佐賀県有田町の岳の棚田の彼岸花 9月21日分4-3。

1時半過ぎに岳(たけ)の棚田に移動。
日本の棚田100選。
国道498号線沿いに駐車場・トイレあり。
臨時売店あり。夜間は閉鎖される。
棚田Tシャツアート展が行われていた。
彼岸花は少しだけでピーク過ぎ。
稲刈りはまだ、緑のところも多い。

https://www.arita.jp/spot/post_28.html
http://tanadahirahira.net/

_W6A0082

_W6A0099

_W6A0127


佐賀県唐津市の蕨野の棚田の彼岸花 9月21日分4-2。

9時40分ごろに唐津市の蕨野(わらびの)の棚田に移動。
日本の棚田100選。中間あたりの広い路肩に駐車可。
上の展望所にも駐車場有。
トイレは少し離れた下の駐車場にある。
また江戸の棚田のところから少し進んだところの空き地にも駐車可。

彼岸花は有名ではないが、行ってみたら彼岸花自体は多くはないものの、
撮影ポイントは多く意外と穴場かも。
上と下の方は稲刈り済のところが多いが真ん中あたりはまだ。
観光客は少しだけ。


https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

http://ouchi.fhl.ne.jp/tanada.html

_W6A9820

_W6A9844

_W6A9897

_W6A9970

_W6A0013

_W6A0026

_W6A0053

佐賀県小城市の江里山の棚田の彼岸花 9月21日分4-1。

朝は曇り。
7時20分ごろに江里山の棚田へ。
日本の棚田100選。

https://www.city.ogi.lg.jp/main/4895.html
https://www.ogi-kankou.com/tourist/813.html

広い路肩に駐車可。トイレは少し離れた高台の駐車場のところにある。
早朝でまだ開いていなかったが、臨時売店あり。
彼岸花は早い遅いでバラツキが多く少な目。
上の方は稲刈り済。カメラマンや観光客がぱらぱら。

_W6A9722






熊本県山鹿市の番所の棚田の彼岸花 9月20日分3-3。

次に番所の棚田に移動。
鹿里から県道57号、国道442号、県道9号線経由で1時間35分。
山道が多いので意外とかかる、西側から廻った方が早いかも。

2時過ぎに番所の棚田へ。
番所地区だが、番所の棚田よりは東側のところ。
ややピーク過ぎ。

_W6A9699

番所の棚田。
路肩駐車可。簡易トイレあり。売店などはなし。
彼岸花は早い遅いバラツキが多い。
数か所稲刈り済。耕作放棄も多い。
カメラマンや観光客が数名。

https://yamaga-tanbou.jp/spot/1222/


_W6A9713

台風接近で、小雨は次第に本降りに変わる。

夕方に小城市まで移動。

福岡県八女市の広内・上原棚田と鹿里棚田の彼岸花 9月20日分3-2。

次に八女市の星野村地区にある広内・上原棚田に移動。
つづら棚田から35分ほど。

日本の棚田100選。
南側にある高台の道路沿いに駐車場・トイレ完備。売店はない。
駐車場横に展望所があり、そこから見る感じ。
2012年に九州北部豪雨で被害を受けたが、2017年から再び田植えが始まった。
昔は稲干しと彼岸花が美しい所だったみたいだが、
現在は稲干しはあまり行われていないみたいだし、彼岸花も少しだけ。

http://www.city.yame.fukuoka.jp/soshiki/11/1/1/3/1499043088651.html

_W6A9572

次に鹿里棚田に移動。駐車場、簡易トイレあり、彼岸花祭りで売店が出ていた。
道路沿いから展望する感じ。
今年は彼岸花はかなり少ないみたい。
http://www.city.yame.fukuoka.jp/soshiki/11/1/1/3/1499129199808.html

_W6A9591

_W6A9627

福岡県うきは市のつづら棚田の彼岸花 9月20日分3-1。

朝5時30分に船内の明かりがつく。
雲が多く朝焼けは望めず。
朝食バイキングは620円。

6時45分に車に戻り待機。
7時15分に船外へ出る。

7時28分に大分自動車道の別府ICから高速へ。
途中30分ほど休憩。

9時06分に杷木(はき)ICから出て、つづら棚田に向かう。
小雨が降り出す。

9時34分につづら棚田に到着。
日本の棚田100選。
駐車場・トイレ完備。売店などはない。
彼岸花は一応見頃だが、早い遅いのバラツキが多く今一つの感じ。
稲刈りは半分くらい済。
カメラマンや観光客が数名。

http://welcome-ukiha.jp/sp/tourist/no/000009

_W6A9561





鳥取県伯耆町から望む大山と朝日 6月6日分2-1。

朝から快晴。

大山は日本百名山の1つ。
見る角度によってかなり山容はかわるが、
西側から見ると富士山のように見えるので、
伯耆(ほうき)富士とも呼ばれている。

米子道の溝口IC近くの棚田を前景に大山と朝日を撮影。


イメージ 1

島根県奥出雲の大原新田の棚田 6月5日分7-4。

奥出雲の大原新田の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場有。トイレなどはなし。
駐車場から1分の展望所から全景が見える。

イメージ 1




島根県邑南町の神谷の棚田 6月5日分7-2。
邑南町(おおなんちょう)の神谷(かんだに)の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。
墓地付近から展望可能。
耕作放棄が多い。


イメージ 1



島根県吉賀町の大井谷の棚田 6月3日分4-4。

大井谷の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。東屋のある展望所あり。
かなり耕作放棄が増えてきているが残念。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夕方、山口県長門市の東後畑の棚田へ。
今年は水不足で半分ほどしか水が張られていない、残念。

島根県益田市の中垣内の棚田 6月3日分4-3。

中垣内の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。耕作放棄が多い。
まだ水が入っていない田んぼが多かった。


イメージ 1

イメージ 2


島根県浜田市の石ゴウロと展望台からの眺めと室谷の棚田 6月3日分4-2。

大麻山の帰りに室谷の棚田方面へ。すぐ近くにある。

石ゴウロ。駐車場有。歩いて5分ほど。

イメージ 1

展望台からの眺め。駐車場有。歩いて3分ほど。

イメージ 2

室谷の棚田。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。展望所まで2分。


イメージ 3



このページのトップヘ