風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:橿原市

奈良県橿原市の藤原宮跡と彼岸花  9月20日分4-3。

その後、橿原市の藤原宮跡へ。
無料駐車場・トイレあり。
彼岸花はすでに白っぽくなってる分と見頃旬とが、半々くらい。
北西側は青空だが、他の方向はかなり雲が多い。
奥にあるのが大和三山の1つである耳成山。右が太極殿跡。北方向。
奥の方でラグビーをやってたが、小さくてあまり目立たないので、良しとしよう。
理想は平日に撮影したいところ。

_S9A4155

大和三山の1つである天香山、東方向。

_S9A4193

昼頃に帰路に着いたが、さらに雲が増えて曇り空に変わる。

奈良県橿原市のおふさ観音の風鈴まつり 8月21日分。

橿原に写真展を見に来たついでに、おふさ観音の風鈴まつりへ。
無料駐車場あり。拝観自由。茶房のかき氷はお勧めです。
http://www.ofusa.jp/
スマホで撮影。

IMG_6243

IMG_6248

IMG_6254

IMG_6255

IMG_6258

IMG_6260

IMG_6262

IMG_6265

IMG_6267

IMG_6269

IMG_6272

奈良県明日香村の甘樫丘の桜と橿原市の藤原宮跡の桜と菜の花 3月27日分4-4。

次に甘樫丘へ移動。見学自由・駐車場無料。
雲が増えてきた。桜は満開散り始め。

_S9A1648

次に藤原宮跡へ移動。見学自由・駐車場無料。
桜は5分咲きから7分咲き。菜の花は中心部が残る終盤で、ボリュームがない。
広い絵はいまいちなので、アップで少しだけ撮影。

_S9A1716

次に天理市の幾坂堤の桜へ。まだ7分咲き。

夕方、甘樫丘に戻り、夕日と絡めて撮影するが雲が増え今一つの感じ。

_S9A1732

奈良県橿原市の藤原宮跡のハス畑 8月1日分。

朝から母と姪っ子を連れて藤原宮跡のハス畑へ。
帰りにおふさ観音に立ち寄り、かき氷を戴く。

http://www.kashihara-kanko.or.jp/index.html

https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kaikajyoukyou.html


_7R30345

_7R30417

奈良県橿原市の藤原京跡の桜 4月5日分6-2。

無料の臨時駐車場有り。

_V9A1328

奈良県橿原市の久米寺の紫陽花園 6月20日分3-3。

次に橿原市の久米寺へ移動。
南側に無料駐車場あり。境内自由。紫陽花園は400円。
紫陽花は見頃。

https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/kumedera.html

ハート型の紫陽花。

_W6A1677

_W6A1697

奈良県橿原市の藤原宮跡公園の花蓮畑 7月26日分。

朝から藤原宮跡公園の花蓮畑へ。


20日にも1度来た。その時はこんな感じ。充分見頃だがまだ少なめ。

イメージ 1

26日は、見頃旬。
前日の夜の雨で、水に濡れ、いい感じ。
カメラマンもいっぱい。
曇り空なので、アップ中心。
青空が入る広い風景はだめだが、花自体は綺麗に写る。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


奈良県橿原市の元薬師寺跡のホテイアオイ、9月10日分。

7,8月と結石などで体調悪かったんですが、コマーシャルの依頼撮影や、
原稿依頼が続き超多忙で、7月後半と,8月後半に予定していた風景取材をキャンセル。
多少は撮っているのですが、大人の事情でブログには載せられません。

9月に入り多少落ち着いてきたこともあり、
今日は京都から友人が本薬師寺跡のホテイアオイを撮影に来るということで、
現場で待ち合わせ、久しぶりに撮影に出かけました。

本薬師寺跡のホテイアオイは見頃が続いています。
ちょうど着いたときは混雑のピークで駐車場、臨時駐車場ともにいっぱい。
駅前の駐車場にとめて歩きました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


奈良県桜井市笠のそば畑と橿原市本薬師寺跡のホテイアオイ 9月27日分。
天気は快晴、ほとんど雲はない好天。

母と姪っ子二人を連れて、久しぶりのプチトリップ。

まずは、桜井市笠のそば畑へ。
昼食にそばをいただく。
カメラマンが少し。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その後、談山神社に寄り道してから明日香村を抜けて、
最後に橿原市本薬師寺跡のホテイアオイを見に行く。
観光客やカメラマンがそこそこいた。
彼岸花はほとんど終盤だが、一部のところは見頃。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

奈良県橿原市の藤原宮跡のコスモス 10月20日分2-2。
 
大台ケ原の帰りに、藤原宮跡へちょこっと立ち寄る。
コスモスは見頃後半、もうかなり少なくなってる感じ。
カメラマンは結構来ていた。
 
コスモスは、ハイキー調が似合う。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
綺麗な雲が出ていた。
雲の写真は、よく売れるのでプロになってから頻繁に撮るようになった。
 
イメージ 5

奈良県橿原市の藤原宮跡の蓮畑 7月26日分。
 
朝3時50分出発で、藤原宮跡の蓮畑へ向かう、30分ほどで到着。
 
途中から、前を走っていた和尚さんにひさしぶりに再会。
また前からお会いしたいと思っていた、畑の住人さんにもお会いすることができました。
畑の住人さんのブログ 山辺の里の生活 http://blogs.yahoo.co.jp/bcrpc523/
 
朝焼けや日の出はいまひとつでしたが、蓮は見頃です。
今日も朝早くから多くのカメラマンが来ていました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑と橿原市藤原宮跡のコスモス畑 10月28日分。
 
朝から快晴。
昼頃に斑鳩町法起寺周辺ののコスモス畑へ。
またも魚眼で撮影、太陽がややずれるので、手前の影が目立たない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
夕方は、橿原市藤原宮跡のコスモス畑へ。
朝と違いカメラマンはいない。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 

奈良県御所市の伏見のまる池の彼岸花と橿原市の本薬師寺跡のホテイアオイと彼岸花 10月2日分。

朝は所用で、10時半ごろ出発、まずは御所市へ。
朝の天気は快晴、昼頃から雲が増えてくる。

楢原の九品寺の彼岸花は色あせ。
周辺、まだつぼみもあるが、全体的には終盤が近い。
アップはまだまだOK.
九品寺の駐車場は車でいっぱい。

写真は伏見付近のまる池、県道30号線沿い。

イメージ 1

御所市周辺の稲刈りは、まだの所が多いが、
大川杉の近辺は終了。

写真は小殿付近、国道24号線沿い。

イメージ 2

イメージ 3

写真は井戸付近、県道30.号線沿い。

イメージ 4

次に、明日香村に移動。

全体にいろあせ、周辺まだつぼみもあるが、全体的には終盤が近い。
豊浦の小墾田宮跡(おはりだみやあと)はつぼみと色あせ混在。

次に橿原市の本薬師寺跡へ。
まだまだホテイアオイは元気、カメラマンも多い。
彼岸花は色あせが多いが、一部は見頃。
ホテイアオイとコラボ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

3時ごろ、かなり曇ってきて風が出てきたので帰路に着いた。

奈良県明日香村の夕日に染まる細川の棚田、橿原市の本薬師寺跡のホテイアオイ 8月28日分。

夕方に出発、まずは奈良市の大池へ。
夕方の光線で入道雲と撮りたかったが、いい雲なしで素通り。

次に明日香村へ、
夕日に染まる細川の棚田が美しい。

イメージ 1

イメージ 2

最後に橿原市の本薬師寺跡へ。
ここはカメラマンが10名ほど。
上空に雲がなくいまひとつ、少しだけ撮影。
写真は薄暮の時のホテイアオイ、ブルートーンが美しい。

イメージ 3

帰りに駐車場でとらさんに出会う。

とらさんのブログ  http://blog.livedoor.jp/enjoy_photo_life/

すごくひさしぶりの再会で、真っ暗になるまで話し込んでしまった。


奈良県橿原市の藤原宮跡のキバナコスモス 8月6日分。

昼過ぎ、姪っ子を免許センターに送ったあとに、
藤原宮跡によってキバナコスモスを撮影してきた。

朝は快晴、昼ごろにはかなり雲が増えていたものの、
かえって味がある感じ。

キバナコスモスは藤原宮跡の北側にあり、無料の駐車場も近い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


奈良県橿原市の藤原宮跡のホテイアオイ、明日香村の稲渕の棚田と彼岸花・岡寺の芙蓉 9月21日分。

朝から好天、昼頃からしだいに雲が多くなる。
帰省中の兄家族4人と両親と自分の計7人で行楽をかねて橿原・明日香・桜井方面へ。

最初に橿原市の藤原宮跡へ、キバナコスモス、鶏頭、彼岸花が見頃、コスモスはまだ少し先。
次に本薬師寺跡へ、ホテイアオイが見頃、彼岸花も少し、かなり車がとまっていた。

イメージ 1

イメージ 2

次に明日香村へ、上居、細川を通り、阪田の展望ポイントと廻り、
稲渕、阪田をゆっくり散策、案山子コンテストの作品を見て廻る。

http://www.asukakyo.jp/higanbana08/index.html

http://www.asukamura.jp/topics/higanbana_2009/index.html

今日は彼岸花も満開見頃で好天に連休とあり、すごい人出。
家族サービスをかねているので、デジカメのみ撮影。
石舞台を見せてやりたかったが、駐車場いっぱいで入れず。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

つぎに岡寺へ(駐車場、境内ともに500円)、芙蓉が少し、三重塔からは展望もよい。

イメージ 7

イメージ 8

次に桜井市の長谷寺へ(駐車場、境内ともに500円)、彼岸花が少し。
階段多いので、足の悪い両親は送迎で本堂に送ってもらう(無料)

最後に桜井市笠のそば畑へ、そばの花は満開。
2時ごろの遅い昼食なので、すいてると思いきやすごい人出、結局1持間近くかかった。

奈良県橿原市の本薬師寺跡のホテイアオイと蓮 8月22日分。


朝から奈良県橿原市の畝傍山近くにある本薬師寺跡へ。
朝5時前に到着、駐車場は無料、他にはカメラマンの姿はなし。

ホテイアオイは見頃、まだまだ開花するので当分は見頃が続く。
一角にある蓮は全体的には見頃終盤。

日の出と朝の光で撮影、太陽が高くなってからの写真はいいのをいっぱい撮っているので、
7時過ぎには退散、そのときカメラマンが1名入れ替わりでやってきた。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 4

その後、明日香をロケハンし朝9時頃には帰宅。

奈良県橿原市の藤原京跡のコスモス、滋賀県守山市と近江八幡市のコスモス、安土町の安土考古博物館のコスモス畑 10月21日分。


今朝は5時起きで、奈良県橿原市の藤原京跡へ向かった。
無料駐車場あり、西側に大きなコスモス畑がある。
天気は快晴、すでに先客のカメラマンが20名ほどいた。
コスモスは見頃だが、満開というほどではない。

日の出に照らされるコスモスを撮影した後、
明日香村のコスモスを見て廻ったが、収穫なし。
その後同じ橿原市のおふさ観音の薔薇園に行って少し撮影。
薔薇の本格的なシーズンは11月に入ってから。

奈良県橿原市の藤原京跡のコスモス。

イメージ 1

イメージ 2

その後、長谷寺前を通り北上、
針インターから名阪国道に入り三重県上野市へ向かう。
快晴だったので、上野城で少し撮影。
特に花はなく、頼まれている観光写真の撮影。

その後、滋賀県に入り、守山市と近江八幡市のコスモス畑を撮影。
この辺りには、いたるところにある、どこも満開で見事だった。
大きな所は、たいてい無料の駐車場もある。
途中雲が増えてくるが、所々青空も見えている。

滋賀県守山市の今浜町のコスモス。

イメージ 3

滋賀県守山市の新庄町のコスモス。

イメージ 4

滋賀県近江八幡市の加茂町のコスモス。

イメージ 5

最後に安土町の安土考古博物館前のコスモス畑を撮影。
近くに文芸の郷や信長の館もある所、無料駐車場あり。
部分的にはつぼみのところもあるが、ほぼ満開で見事だった。
近くでは、季節はずれのひまわりも植えられている。

滋賀県安土町の安土考古博物館前のコスモス。

イメージ 6

イメージ 7

雲行きがどんどん怪しくなってきたので、撮影終了、帰路に着いた。

このページのトップヘ