風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:永観堂

京都府京都市の永観堂の紅葉 11月19日分6-5。

木金土曜日の三日間、京都の紅葉巡り。

天気は快晴から、次第に雲が増えてくる。

哲学の道から歩いて、2時40分ごろに永観堂へ。
拝観1000円。
http://www.eikando.or.jp/

紅葉は見頃。観光客が多い。

_V9A8476

_V9A8488

_V9A8512

_V9A8531

_V9A8570

_V9A8603

_V9A8607

昼間の拝観に続いて夜間拝観も。
夜間拝観600円。
見学エリアはかなり減り、撮影禁止の場所も増える。

_V9A8638

_V9A8644

_V9A8652

_V9A8684

_V9A8701



京都市の永観堂 6月7日分7-5。

歩いて永観堂へ移動。拝観600円。
http://www.eikando.or.jp/

_V9A2527

_V9A2540


京都府京都市の永観堂の紅葉 11月23日分7-3。
 
南禅寺から永観堂に歩いて移動、紅葉時期、駐車場は使用不可。
拝観1000円。
境内紅葉は見頃後半、とても綺麗。入り口付近のドウダンツツジも見頃散り始め。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 

京都府京都市の永観堂の紅葉 11月14日分2-2。
 
南禅寺から永観堂に歩いて移動、紅葉時期、駐車場は使用不可。
拝観1000円、ちょっと高めだが、その価値はあると思う。
 
庭園だけじゃなく、本堂のほうも見ごたえがあるので、
忘れずおまいりしてくださいね。
 
境内紅葉は見頃前半、赤・黄・緑が混在で色鮮やか。
今年の紅葉はかなり早いが、まだしばらくは楽しめそうな感じ。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
塔とからめて撮る場合、午後の光線がおすすめ。
べた順光はいまいちなので、昼過ぎくらいがいいかも。
今日もそのくらいの時間帯の撮影。
塔とからめて撮る場合の手前の赤は、すでにピークのが多いので、なるべく早めのほうがいい。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
池の周りはまだ色変わり中のが多い。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
今日はとても寒い一日、すごく天気が悪くなり
雨がぱらついてきたので、2時過ぎに帰路に着いたが、途中からまた晴れてきた。
なんとも複雑な空模様でした。
 
 

このページのトップヘ