風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:池田町

福井県池田町の「かずら橋」 5月8日分6-1。

朝はくもり、たまに日差し。

7時20分ごろに「かずら橋」の無料駐車場へ。
トイレ・売店あり。

かずら橋へは2分ほど。
足羽川(あすわがわ)に架かる「かずら橋」は、通行300円。
近くではシャガの花が咲いていたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0996

_S9A1052



岐阜県池田町の天空の茶畑 5月22日分2-1。
朝6時45分に出発。
法隆寺ICから入り、名阪国道経由で、東名阪道へ。
鈴鹿ICで出て、国道306・365号を北上。
名神の関ヶ原IC近くまで、約3時間(休憩15分含む)
関ケ原から岩手峠へ、県道257・32号線を通り、
約1時間で天空の茶畑に到着。
無料駐車場有り、20台分ほど。
駐車場に簡易トイレあり。お茶を売ってる売店あり。
歩いてB展望台まで11分、さらに上のA展望台まで2分。
観光客は、ぱらぱら程度。
朝夕の立ち入りは不可、志納。

A展望台から。西向きに見ることになる。昼前後の光線がおすすめ。
簡易ベンチあり。35フルサイズで横位置50mmくらいで全体が入る。

イメージ 1

イメージ 2

B展望台から。簡易ベンチあり。
ここは日陰になるので、休憩するならこちらがおすすめ。

イメージ 3

福井県池田町の龍双ヶ滝と大野市の一乗谷朝倉氏遺跡 5月10日分3-2。

勝山市・大野市を経由して、
10時半ごろに池田町の龍双ヶ滝に到着。
日本百名瀑の1つ。カメラマン数名。

無料の駐車場あり、展望台までは3.4分だが、あまり見えない。
道沿いからの眺めのほうがよい。

新緑がとても綺麗だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

昼過ぎに大野市の一乗谷朝倉氏遺跡へ移動。
あまり絵になるポイントはない。

イメージ 8

その後、鯖江市の西山公園に移動。

長野県池田町の陸郷桜仙峡 4月21日分。

朝から長野県池田町の陸郷桜仙峡へ。カメラマンが数名。
期待していた雨はたいしたことがなく、雲海は少なめ。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

10時くらいに本降りになり、雲海を期待したが、すぐに小雨に変わる。

あまり変化も期待できそうにないので、その後はロケハン。
1本桜などを見て廻る。
雨でも撮れるところがあればいいのだが、空抜き構図になるところばかりなので、
撮影せず、情報収集のみ。

夕方、富士山の朝霧高原まで移動。

長野県池田町の陸郷桜仙峡・夢農場 4月20日分。 

1日中、長野県池田町の陸郷桜仙峡周辺取材。

夜明け前。第二と第三駐車場の間の公民館前にある桜。
早朝と夕方は公民館前にも駐車可。

イメージ 1

第一と第二駐車場の間のポイントからの遠望。
少しだけ朝日に染まる。朝は夢農場の九十九折の道部分が影になる。

イメージ 2

高曇りになったので、夢農場に移動。
いろんな種類の桜がある。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

成就院の枝垂れ桜を撮影の帰り道、
民家のお庭の桜がとても綺麗なので、撮影させてもらった。
少しの間青空も見えたが、すぐに白い空に変わる。

イメージ 7

イメージ 8

午後の桜仙峡、北向き斜面なので、撮影は難しいところ。
夕方は完全に曇り、夜に小雨。

イメージ 9

山梨県富士河口湖町の河口湖の桜、笛吹市御坂の桃畑と菜の花、長野県池田町の陸郷桜仙峡・陸郷夢農場 4月19日分。 

朝はうっすら霧。
その後少し青空も見えてくるが、富士山がすっきりとは見えない。
河口湖北岸の円形ホール周辺の桜。
円形ホール周辺の開花は、長崎などに比べやや遅い。

イメージ 1

その後、富士山はあきらめて、笛吹市に移動。
笛吹市御坂の桃畑。桃の花まつり会場周辺、路肩駐車可。
道の上下の桃畑に菜の花が植えられているのだが、道の上には電線があり、
写真的にはどちらかになってしまう。
道の下側の見晴らしのいいほうに、菜の花がもっとあればいいのだが。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

天気下り坂なので、
夕方に雨でも撮れそうな、長野県池田町の陸郷桜仙峡に移動。
今年は上から下まで一気に開花で桜の具合は良好、後は天気しだい。
駐車場3ヶ所あり、それぞれの中間あたり2ヶ所に遠望の撮影ポイントがある。
北向き斜面をを遠望することになるが、
手前には桜はないのでバリエーションはあまり撮れない。

イメージ 7

桜仙峡から見える陸郷夢農場。
地形に変化があるので、いろんなアングルでバリエーションが撮れる。

イメージ 8

岐阜県池田町の霞間ヶ渓の桜・安国寺の桜、犬山市の犬山城、愛知県名古屋市の東谷山の八重紅枝垂れ桜 4月7日分。

前夜の内に岐阜県揖斐郡池田町の道の駅に移動。
ここの池田温泉は重曹入りでぬめっとした独特の感じで新鮮。

朝から再び霞間ヶ渓の桜を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くの安国寺の桜。

イメージ 4

岐阜県犬山市の犬山城に移動。

イメージ 5

イメージ 6

愛知県名古屋市の東谷山に移動。八重紅枝垂れ桜がいっぱいある。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夕方から東名高速で移動。
9時半過ぎに富士川SAへ。


岐阜県本巣市の薄墨桜、揖斐川町の谷汲山華厳寺の桜、池田町の霞間ヶ渓の桜 4月6日分。

前夜の内に岐阜県本巣市に移動。
日本三大桜と言われる薄墨桜。

今年は8年ぶりに見事な花付き。

寒波到来ですごく寒く、晴れたり曇ったり雨になったりのころころ変わる天気。
桜周辺では1日で2度ほど吹雪いた。
朝撮った後、夕方まで他の所に行っていたので、1回目は撮り逃したが、
夕方の吹雪はばっちり、貴重な写真が撮れた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

桜は東向きなので、午後から光線状態は悪くなる。
夜のライトアップまで時間があるので、
日中は、桜と列車を撮影。

このあたりの駅には大体桜並木があって、とても絵になる。
鉄道には興味がないが、こういう風景もいい。
他のカメラマンも同じような行動をしていたので、
いろんな駅周辺で、何度も再会する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

近くの揖斐郡揖斐川町の谷汲山華厳寺参道の桜。
境内には桜はあまりない。

イメージ 8

途中雨になってきたので、少し遠いが揖斐郡池田町の霞間ヶ渓(かまがたに)にも行った。
ここは雨のほうがよいのだが、途中から再びの晴天。
せっかくだから少しだけ撮影。東向きなので、晴天の時は午前中がおすすめ。

イメージ 9

このページのトップヘ