風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:法起寺

奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔とコスモス畑 10月15日分2-1。

10時過ぎに中宮寺跡史跡公園の無料駐車場へ。
ここのコスモス畑も見頃。

ここから法起寺周辺のコスモス畑まで歩く、800mほど。

結構距離があるので、中宮寺東口バス停から法起寺バス停まで1区間乗るのも良い。
法輪寺の有料駐車場500円からだと600m。
以前は法起寺の北側に無料の観光駐車場があったが、現在は使えない。

バスは法隆寺駅の南口と近鉄郡山駅東口から出ている。日中は1時間に1本程度。

法起寺周辺のコスモス畑は見頃後半だが、ボリューム的には今一つの感じ。
青空の法起寺の三重塔と合わせるなら、午前中から昼頃までの光線がおすすめ。

_S9A6477

_S9A6483

_S9A6527






奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と彼岸花 9月23.24日分。

23日、天気は晴れ、やや雲が多い。
昼の1時前後に自宅から車で5分ほどのところにある法起寺へ。
駐車場はなし。少しだけ路肩駐車可能。

彼岸花は左側1/4はもう見頃すぎ、右側は白っぽくなってきたのと見頃が半々くらい。
法起寺周辺には彼岸花はほとんどなく、ほぼここだけ。
ここもこの数年でいっきに増えた。2017年ごろは今の半分もなかったと思う。

カメラマンが2名ほどいたが、コスモスを撮影していた。
コスモスはまだ咲き始めで、パラパラ程度。
早い年には8月下旬に見頃になるときがあるが、今年は10月中旬くらいだろう。

DC__S9A4429

夕方5時ごろにも再訪。
カメラマンが5名、他に観光客が2.3人、入れ替わりで来た程度。

_S9A4441

24日の朝にも三度再訪。

夜景を撮られていたカメラマンは、日の出前に帰り、2人だけ。
撮影ポジションは狭いので、交代で撮影。

朝焼けの雲と法起寺と彼岸花を撮られていた写真をツイッターで見て、
いい感じだなと思い、さらにいいのを撮りたかったのだが、焼けそうな雲は出ず。
まぁそんなにうまくはいかないもの。
去年バズってたので、今年はすごく多いかなと思ってたが、
ここは他に撮るものもないし、あまり来ないみたい。

彼岸花はもう左側1/4は終了、右側も白っぽいのが目立つ。
朝はまだごまかせるが、昼はもう厳しい感じ。

朝焼けの頃。最初は、いい感じのうろこ雲ぽいのがあったが、
しだいに黒い塊の雲に変わり、あちゃ~という感じだったが、
あっという間に消えていった。

_S9A4464

今の時期、日の出はほぼ東、遊歩道の上くらいから。
日の出時間は5時45分くらいだが、山から見えるのは6時過ぎ。
広角レンズでないと一緒には撮れない。

_S9A4474

_S9A4483





奈良県斑鳩町の法起寺周辺に咲く彼岸花 10月2日分3-2。

馬見丘陵公園から法起寺に移動。
道路沿いの駐車場は、いつからか関係者のみに変わっていて今は使えないみたいなので、
車道の路肩に駐車して歩く。

以前よりはだいぶ増えたが、彼岸花は南側に少しだけ。
斑鳩は彼岸花の開花が遅いので、ちょうど見頃。東よりはまだつぼみが多い。
周辺のコスモスはまだ咲き始めでパラパラ程度。
早い年は8月に見頃になるときがあるが、今年はかなり遅い感じ。

_V9A5372

_V9A5501

今年の田んぼは、長雨の影響でイモチ病になっているのが多いようで、
中央部分に枯れたようなのが多い。
なので、枯れた部分をさけて、田んぼと三重塔を撮影。

_V9A5450

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑 10月28日分。
昨日は、ほぼ快晴のいい天気。
買い物ついでに法起寺周辺のコスモス畑へ。
無料駐車場は常に満車状態。

今年は開花が遅かったので、コスモスは見ごろ後半。早めにどうぞ。
コスモス畑は、ほとんどが東側にあるので、
晴天で撮るなら午前中の光線がおすすめです。
もちろん、朝夕の光や星景もいいですよ。

藤ノ木古墳周辺も見ごろ後半です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


奈良県斑鳩町の法起寺・法輪寺・法隆寺と桜 3月28日分2-1。
桜は満開。撮影地付近の駐車場は無料。

http://www4.kcn.ne.jp/~ikaru-i/
 
法起寺と桜。

イメージ 1

イメージ 2

法輪寺と桜。

イメージ 3

法隆寺と桜。

イメージ 4

イメージ 5

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑、10月24日分2-1。

久しぶりの快晴。
遠出したいところだが、先日から風邪をひいて絶不調。
なので、近場で少しだけ撮影。

法起寺周辺のコスモス畑は見頃です。
緑の道標や藤ノ木古墳あたりにもコスモス畑はあります。

駐車場無料。
法起寺周辺のコスモス畑は、塔と絡めるなら午前中がおすすめ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

馬見丘陵公園のダリアは見頃終盤、コスモスは見頃。
駐車場無料。

奈良県斑鳩町の法起寺の雪景色 2月14日分4-1。
 
先日の雪は朝から雨に変わり、だめだったが、
今日は朝から吹雪いていてひさしぶりの大雪。
 
たいていの寒波の時は、京都よりも奈良のほうが雪が少ないのだが、
今回の寒波は京都よりも奈良に大雪をもたらした、
京都、大阪3センチ、和歌山市内6センチ、奈良市内で15センチだとか。
雪のほとんど降らない奈良平野でも多い所では40センチ近い積雪量を記録。
(奈良の大雪警報は24年ぶり、15センチ以上の雪は18年ぶりだとか)
 
斑鳩でも15センチ以上あって、これほど積もるのは、おそらく2,30年ぶりと思う。
雪が積もってもたいていは3センチくらいで、朝あっというまにべとべとに融けてしまうのが多い。
 
朝からまずは法起寺へ、他にカメラマン1名のみ、後から来ただけ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス 10月14日分。
 
天気予報は一日晴れ、
しかし午前中青空が見えたもののしだいに曇りになった。
カメラマンは30名弱くらい、コスモスは散りつぼみ混在だが見頃。
今年は背が低くて撮りやすい。
午前中から昼頃までの光線がおすすめです。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑と橿原市藤原宮跡のコスモス畑 10月28日分。
 
朝から快晴。
昼頃に斑鳩町法起寺周辺ののコスモス畑へ。
またも魚眼で撮影、太陽がややずれるので、手前の影が目立たない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
夕方は、橿原市藤原宮跡のコスモス畑へ。
朝と違いカメラマンはいない。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 

奈良県斑鳩町の法起寺周辺のコスモス畑 10月21日分。
 
朝から、法起寺周辺のコスモス畑へ、自宅から車で5分ほど。
ストックは充分あるのだが、新しく買った魚眼ズームで撮りたくなったので、
ひさしぶりに訪れたしだい。
 
コスモスは、やや散りも目立つが満開見頃。
晴天の午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
法起寺に無料の駐車場もあります。
 
気になったのは、ロープを越えて立ち入り禁止の中に入っていく人や、
農道に車を乗り入れて、他のカメラマンに注意されているのに聞かず、
農家の人にも迷惑をかけている人がいたこと。
また、目立つ位置にあり、やや無粋な気もしていたが、
マナーを呼びかける看板が蹴り倒されていたのにもびっくり。
いったいどういう神経してんだか。
写真撮影環境の悪化につながるし、
マナーは、絶対守って欲しい、お願いします。
 
まずは定番イメージ。こちらの写真は24-105mmです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
全周魚眼で、順光だと、自分の影がさけられないが、
これもまたおもしろいかも。8-15mmズーム使用、8mm域。
 
イメージ 5
 
対角線魚眼。8-15mmズーム使用、15mm域、少しだけトリミングしてます。
 
イメージ 6
 
斑鳩町の観光情報
 

奈良県斑鳩町の法起寺とコスモスに霧 9月16日分。


今朝はすごい霧、急いで近場の法輪寺と法起寺に行って来た。
法起寺周辺のコスモスは咲き始め、カメラマンが数名来ていた。

イメージ 1

奈良県斑鳩町の法起寺の夕景 12月7日分。


6日の土曜日は朝から奈良県桜井市の長谷寺へ。

夜少し降ったので、朝一なら散り紅葉が撮れるかもと思ったのだが、
9時の開門なので、すっかり乾いてしまっていた、残念。
昨日の雷雨でほとんど散っていて終了の感じでまったく撮影せず。

帰りに橿原市の今井町の古い町並みを少しだけ撮影、駐車場は現在造成工事中。
とても寒く雪がちらついていた。

7日の日曜日は快晴、紅葉撮影も一段落で朝から冬用タイヤとオイル交換、
5月から9000キロ以上も走っていた。

夕方、地元の奈良県斑鳩町の法起寺の夕日の撮影ポイントへ、カメラマンが数名。
夕照を少しだけ撮影、この辺り電線や電柱が多く撮りにくい。

近くの法隆寺は昔でも多かったのに、さらに増えてもう撮影は困難。
周辺環境の悪化による危機的世界遺産に入れて欲しいくらいだ。

イメージ 1

奈良県斑鳩町の法起寺三重塔とピラカンサの樹 11月1日分。


朝から快晴、大きなピラカンサの樹と三重塔の組み合わせで撮影。
周囲のコスモスは見頃後半、背高泡立草は少し色あせ。

イメージ 1

その後、所要のため一時帰宅。

夕方、JRで奈良公園へ、雲が増えてくる。
南京ハゼは見頃、全体的に5分くらいの色変わり中。
散っていく分も多いので、ベストのタイミングは難しい。
イチョウも色変わり中、すでに黄色のもある。

楓は緑のが多いが、早い分は3分くらいの色変わり中。
夕方、若草山で夕日とススキの組み合わせで撮ろうと思っていたのだが、
急激に天候悪化、夕日は望めず残念。

奈良県斑鳩町の法輪寺と法起寺の雪景色 1月21日分。

今朝、ひさしぶりに雪が積もったので、
早起きして、近場の奈良県斑鳩町の法輪寺と法起寺を撮影して来た。
カメラマンも数名いた。

朝にはもう雪がやんでいたので、木の枝の雪はかなり溶けていて、
条件的にはあまりよくなかったが、
空が白かったので、まだましな方だと思う。

雪景色は、降雪中か降雪直後がベストで、
一日中降り続いてくれれば、撮影にはいうことないのだが、
年に数回しか雪が降らない地域では、
日中は吹雪いても積もることはほとんどなく、大概は夜半に降り積もる。

なので朝一の撮影が中心になるが、朝には雪はすでに止んでいることが多い。
降雪から時間が経つと、木の枝に積もった雪などはすぐに融けて落ちる。
空が全体に白かったらまだいいが、まだらの曇り状態では絵にならない。

日の出で赤く染まってくれれば、ほんの数分は最高なのだが、
ほとんどの場合、ゆっくりと晴れて来て、コントラストが付き過ぎてしまいだめ、
本当に雪景色の撮影は難しい。

1枚目が法輪寺 

イメージ 1

2枚目が法起寺。
法起寺は世界遺産に指定されています。

http://www4.kcn.ne.jp/~ikaru-i/
http://www1.kcn.ne.jp/~horinji/
http://www.horyuji.or.jp/hokiji.htm


イメージ 2


奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と月 6月26日分。


奈良県斑鳩町の法起寺の夕日を撮りに行って来た。
この時期、夕日が法起寺の背後に沈むので、
すでに地元のカメラマンが数名いた。
その中に4月に仏隆寺でお会いした方も居られて、しばし話し込む。

6時35分頃夕日が稜線に沈む、平地なのでやや早い。
いい雲が出ていたので撮りに来たのだが、夕日は平凡だった。
その後も、まだうす雲がいい感じだったので、
小焼けを期待して待つが、奥にある厚い雲が邪魔してあまり焼けなかった。

せっかく来たのに、まったく撮らないのはつまらないので、
薄暮の時間に法起寺の塔に月を絡めて一枚。

イメージ 1

水曜日は天気が良さそうだったので、3時半起床。
外に出ると星が見えず、もやっぽいので、
撮影に行こうかやめようか迷ったが、
せっかく早起きしたので、行くことにした。

6月5日に明日香に行こうかやめようか、
同じように迷ってやめたときに当たりが来て大後悔したことも一因。

奈良県大和郡山市の松尾寺の駐車場に車を停め、
歩いて10分程で国見台の展望台に到着。
途中蜘蛛の巣が多いのがまいった。

ここに来たのは初めて、前から一度行こうと思っていた所。
ここは一応広範囲が見えるようだが、
手前の木が邪魔するので、冬場の朝日のほうがいいと思う。
結局もやが晴れず朝日は見えず、今日もはずれ、
また冬にでも再挑戦したい。

夏場は、矢田寺から登ったほうの展望台のほうがいいみたいなので、
チャンスがあればこちらも狙ってみたいと思う。

このページのトップヘ