風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:海岸

三重県熊野市の鬼ヶ城 6月21日分4-2。

7時40分に神倉神社を出て、三重県に入り七里御浜を北上。
途中、獅子岩で少し休憩。ここは晴天の昼前後の光線がおすすめ。
http://kumano-kankou.com/?p=20

8時20分ごろに、熊野市の鬼ヶ城へ。世界遺産地域。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://onigajyo.jp/
https://onigajyo.mie.jp/

_S9A8355

_S9A8366

_S9A8369

_S9A8382

和歌山県串本町の海金剛 6月20日分7-3。

9時頃に
串本大橋で潮岬と繋がっている紀伊大島の海金剛に到着。
無料駐車場・トイレあり。
歩いて5分ほどで展望所。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%E6%B5%B7%E9%87%91%E5%89%9B

_S9A8219

_S9A8233

_S9A8232

その後、天気はほぼ曇りにかわる。
9時半頃に、近くの樫野埼灯台へ。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
トルコ記念館やトルコ軍艦遭難慰霊碑がある。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e8%a8%98%e5%bf%b5%e9%a4%a8

11時頃に潮岬灯台へ。駐車場300円。灯台入場300円。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%bd%ae%e5%b2%ac%e7%81%af%e5%8f%b0

12時頃に橋杭岩へ。無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%a9%8b%e6%9d%ad%e5%b2%a9

富山県高岡市の雨晴海岸の女岩と朝焼け 5月14日分。

昨日に続き今日も朝から雨晴海岸へ。
義経社付近に道の駅があり、無料駐車場・トイレあり。
この時期、太陽はかなり北よりなので、つまま公園の河口ふきんから撮影。

https://www.info-toyama.com/spot/21011/
https://toyama.visit-town.com/toyamastyle/amaharashi
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/
https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/archives/524

女岩(めいわ)と朝焼け。
カメラマンは10人程。

_S9A3960

_S9A4167

7時20分に出発。帰路に着く。
7時40分に高岡ICから高速へ。
途中の休憩合計で、3時間20分ほど、睡魔にたびたび襲われたのでかなり多め。
名古屋から、名二環・東名阪・名阪国道経由で5時40分ごろに帰宅。
名阪国道、途中工事渋滞がひどかった。

8日間の総走行距離は1779キロほど。
北陸取材記は今回で終了です、ありがとうございました。


石川県志賀町の能登金剛のヤセの断崖と義経の舟隠 5月11日分6-4。

その後、能登金剛の海岸線を廻る。

関野鼻に一部私有地があり。
有料駐車場500円。
車で入った人のみ見学可能であるが、
眺め的には今一つの感じ。

ヤセの断崖。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6641

_S9A2457

_S9A2487

義経の舟隠。

_S9A2503

石川県輪島市の窓岩 5月10日分8-6。

8時50分頃に窓岩ポケットパークへ。
無料駐車場・トイレあり。
この辺りには奇岩が多い。

_S9A1921

大分県大分市の十文字原展望台から望む朝日 4月19日分5-1。

朝から快晴。
朝一は十文字原展望台へ。
以前夜景は撮ったことがあるが、朝は初めて。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
日本夜景遺産にも登録されていて、別府市街が良く見える。

http://www.hoteloita.com/beppu/jumonjibaru.html

_S9A7036

大分県豊後高田市の真玉海岸から望む夕日 4月18日分4-4。

4時過ぎに城山展望台を出て、下道を北上。
時間的に厳しくなったので、5時に九重ICから高速へ入る。
5時35分に院内ICで出て、6時10分頃に真玉海岸に到着。
通潤橋からだと休憩を入れて4時間ほどの大移動になるが、
干潟と日没の関係で、18日がぎりだったので仕方がない。

真玉海岸には、無料駐車場・食堂・トイレあり。
干潟の夕日の見頃はHPに出ている。
御輿木海岸よりはチャンスは多いと思う。
https://www.showanomachi.com/topics/detail/43

天気は完全に快晴に変わったので、太陽が水平線に沈むまで綺麗に見れた。

_S9A6904

熊本県宇土市の御輿木海岸の夕景 4月15日分3-3。

4時20分ごろに御輿木海岸に移動。
無料駐車場19台分。簡易トイレあり。
やや狭い道を走る。途中から一方通行。
最近できたりっぱな展望台がある。

日没頃には、潮が満ちてくるみたいだが、
4時半ごろに干潮になるので行ってみた。
条件的には明日の方がよいのだが、明日は天気下り坂。

三日月模様の夕景、一番いいのが冬。
ホームページで干潮と日の入りの撮影に適した日が確認できる。

https://city-uto.com/archives/1


_S9A6055

_S9A6084

夕日が沈むころにはかなり潮が満ちてきたが、
薄雲がいい感じで、なかなかいいのが撮れた。

夜は高千穂まで移動。

和歌山県白浜町の千畳敷と三段壁 5月26日分5-1。

朝は曇り。次第に晴れてくるが抜けの悪い空。

千畳敷。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 1

三段壁。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 2



和歌山県白浜町の三段壁と円月島と夜景 5月25日分2-2。

あらぎ島から移動、白浜へ。


三段壁。無料駐車場、トイレあり。売店も多い。

イメージ 1

イメージ 2

円月島と夕日。路肩駐車可。少し離れた道沿いにトイレあり。

イメージ 4

白浜町の夜景。
白浜スカイライン沿いに展望台がある。
路肩駐車可。トイレはない。

イメージ 3

兵庫県新温泉町の穴見海岸と朝日 5月10日分3-1。

朝から穴見海岸へ。路肩駐車可。
他にカメラマンはなし。


天気は快晴で、綺麗な朝日が見られた。

イメージ 1

イメージ 2

その後、和佐父の棚田に行くが、耕作放棄が増えたみたいで、
撮影は厳しそうな感じ。

鳥取県岩美町の浦富海岸の千貫松島と夕日 5月9日分6-5。

夕方に浦富海岸の千貫松島へ。港に駐車可。
展望ポイントまで、歩いて5分ほど。


新温泉町から鳥取砂丘まではすぐで、浦富海岸の千貫松島もすぐ近くにある。
以前来たときは夕方雲に隠れたが、今回はいい感じ。
途中、観光客が1組来たがすぐに帰った。

イメージ 1

和歌山県由良町の白崎海洋公園 4月27日分3-1。

晴れているものの雲の多い空模様。
朝から和歌山へ。

時間があったので白崎海洋公園へ寄り道。
昨年の台風被害で休園していたが、今は一部を除き開園している。
今日は10mほどの強風がすごかった。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

千葉県木更津市の江川海岸 9月21日分6-6。

最後に江川海岸に移動。
駐車場無料、潮干狩り時期以外はトイレは閉まっている、注意。

電柱が海に投影する景色が美しく、遠くに工場地帯も見える。
SNSで有名になったところ。






夕刻、満潮に近く、投影は期待できなかったが、
前から気になってたので、行ってみた。

夕方から夜にかけて、カメラマン30人、観光客20人くらい来てた。

太陽が正面に近づく冬場、
潮位表を確かめて、
夕方から夜にかけて干潮になる手前くらいのタイミングが、
映り込みがベストと思う。
いずれまた再訪したい。

イメージ 1

イメージ 2

夜はひさしぶりにネットカフェへ。

高知県黒潮町の入野海岸と朝日、徳島県徳島市の眉山からの市街夜景 3月18日分。

朝は再び黒潮町の入野海岸へ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、四万十川上流部で菜の花と撮れるポイントを探すが、
いいところがなかった。

その後、高速で移動、徳島県の美馬市へ。
脇町ICまで、約2時間。

天気は朝は快晴だったが、PM2.5の影響か高曇りに変わる。
天気いまいちなので、ロケハン。
川合峠から江田の棚田へ。

江田の棚田の菜の花、2日前の電話では5.6分ということだったが、
まだ絵になる感じではないので撮影せず。

その後、国道438号線を通り、徳島市の眉山の展望台へ、約1時間。

眉山からの夜景。

イメージ 4

イメージ 5

高知県黒潮町の入野海岸から望む朝日 3月16日・17日分2-1。

四国の四万十川周辺の菜の花が満開になったので、
16日から19日まで、3泊4日で行ってきた。

16日の2時半過ぎに出発、2時45分に法隆寺ICから高速へ。
西名阪・阪神高速・第二神明経由で、4時過ぎに明石海峡大橋に入る。

淡路SAで15分ほど休憩。
5時20分くらいに鳴門海峡を渡り、四国の徳島に入る。

6時25分に吉野川SAで40分ほど休憩。ここの豚タン串はおすすめ。
7時半ごろ、川之江東JCTを高知方面へ。

8時15分ごろに高知市通過。
8時40分に須崎東出口、後は無料通行エリアを走り、
9時に四万十中央ICを出る。出てすぐにコンビニや道の駅がある。

道の駅で車中泊。

翌17日。

朝は高知県黒潮町の入野海岸へ。

イメージ 1

イメージ 2

静岡県河津町の本根岬からの朝日 2月21日分。

20日月曜日か24日金曜日まで4泊5日で、静岡県の河津桜を撮りに行ってきた。

月曜日の朝、所要を済ませた後、11時前に出発。
午前11時ごろ西名阪の法隆寺ICから入る。

名阪国道・伊勢湾岸道・第二東名を通り
午後4時45分に長泉沼津ICから伊豆縦貫道へ。
(走行4時間45分+途中休憩合計1時間ほど)

朝は曇りのち小雨から、しだいに嵐に変わる。
風は強く車が揺れる。

国道414号線を南下。
途中に2か所、有料区間あり(各200円)

5時36分に浄蓮の滝駐車場前、5時53分に七滝ループ橋通過。

途中18分ほど休憩、県道14号線に入り、
6時半ごろに海沿いの国道135号線に入り南下。

7時ごろに下田市の宿に到着。
宿は1泊3200円ほどの素泊まりを3泊予約しておいた。
伊豆半島は、サーファーなどが多いので、3000円くらいの宿も多い。

21日火曜日の朝一は、河津町と下田市の境の本根岬から撮影。

イメージ 1

イメージ 2

沖縄本島 沖縄県名護市の嵐山展望台、本部町の瀬底大橋とエメラルドビーチ、瀬底島の瀬底ビーチ 8月24日分2-1。

朝は名護市の嵐山展望台へ、宿からすぐ。

イメージ 1

本部町の瀬底大橋。

イメージ 2

エメラルドビーチ。ちゅら海水族館のすぐ近く。

イメージ 8

すぐ前に伊江島が見える。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 15

瀬底島にある瀬底ビーチ、駐車場1日1000円はちと高い。

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

続く。



このページのトップヘ