風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:清水寺

京都府京都市の清水寺の紅葉 11月21日分9-8。

天気はどんどん晴れてきて、ほぼ快晴に変わる。

2時20分ごろに清凉寺近くからバスで移動、清水寺に向かう。
3時40分に五条坂のバス停に到着。
観光客が多い。

茶碗坂を歩いて、三重塔へ。
舞台はまだ工事中。
中には入らず、三重塔下で撮影。
https://www.kiyomizudera.or.jp/

夕日に染まる清水寺の三重塔と紅葉。
4時30分前後がピーク。
40分にはかなり陰る。50分前が日没。

_V9A9941

5時半ごろからライトアップ開始。
5分ほど遅れて紅葉にもライトがあたり始める。

_V9A0025

_V9A0034

_V9A0050


京都府京都市の清水寺の三重塔と紅葉 11月18日分4-3。

12時半ごろに、清水寺近くの茶碗坂の駐車場へ。
30分400円。平日最大2000円。土日祭日最大2800円。
拝観400円。三重塔付近は自由。
紅葉は見頃。清水の舞台は工事中。

https://www.kiyomizudera.or.jp/

_V9A7586

_V9A7644

京都市の清水寺 6月7日分7-3。

次に清水寺に移動。
拝観300円。

https://www.kiyomizudera.or.jp/map.php

観光客はパラパラ。舞台工事中。

_V9A2327

地主神社。

_V9A2342

清水寺からの市街展望。

_V9A2352

三重塔付近。観光客が切れる時があるなんて、びっくり。

_V9A2384

_V9A2397

皐月躑躅が見頃。

_V9A2407

京都府京都市の清水寺・霊山護国神社・長楽寺の紅葉 11月27日分2-2

天気は快晴に変わる。

清水寺に移動。拝観400円。
本堂修復中なので中には入らず、三重塔付近のみ撮影。
この付近は中に入らなくても見学可能。
紅葉は見頃後半、やや傷み始め。

イメージ 1

次に霊山護国神社に移動。
坂本龍馬のお墓がある墳墓の拝観300円。

八坂の塔や京都市内一望できるが、現在目の前がビル工事中で大きなクレーンが2台視界に入る。クレーンが入らないようにピンポイントで撮影。

イメージ 2

次に八坂神社へ。紅葉は少しだけ。

次に円山公園へ。池周辺工事中。
紅葉は見頃だが、あまりいいポイントはない。

公園の横にある長楽寺の参道の紅葉。

イメージ 3

次に建仁寺へ。紅葉は少しだけ。

最後に正殿来迎院へ。拝観500円
紅葉は少しだけ。
片方が散り始めで、もう一方がまだ早い感じで撮影せず。

東福寺から河原町まで歩いて疲れたので、夜景は撮らずに、
バスで京都駅まで行き帰路に着いた。




京都府京都市の八坂の塔・二年坂・清水寺・高台寺・将軍塚の雪景色 1月20日分。
久しぶりの寒波到来。
早朝、ネットのウェザーリポートや実況で降雪を確認してから、京都へ。

奈良市内には雪はなし、京都の伏見あたりから、雪がぱらぱら。
少し北上すると吹雪。

高台寺の駐車場、1時間600円に停めて、まずは八坂の塔へ。

京都市東山の八坂の塔。

観光客がぱらぱら、地元の写真愛好家も少し。

イメージ 1

二年坂は工事中。

三年坂。早朝でも足跡が多いのが残念。

雪は、ぱらぱらになったり、吹雪いたりの繰り返し。

溝口さんとばったり、長浜の雪景色以来。

イメージ 2

清水寺の三重塔。本堂付近は工事中なので、行かず。
思ったより木々の雪が少ないので、絵になりにくい感じ。

イメージ 3

イメージ 4

霊山護国寺の裏山、坂本竜馬のお墓付近からの展望。入山300円。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

高台寺の駐車場付近から。
白い空だと降雪わかりにくい。
木々の着雪が多いとよいのだが、湿気の多すぎる雪ですぐ溶ける。

イメージ 8

イメージ 9

高台寺。拝観600円。三脚禁止。

イメージ 10

イメージ 11

昼前に哲学の道に移動。近くの100円パーキングへ停める、30分200円。

木々の着雪が少なく、いまいちの感じ。降雪もやんでしまった。

イメージ 12

最後に将軍塚へ。前景の木々の着雪がないと絵にならない感じ。

イメージ 13

京都府京都市の賀茂川の桜、東山の「ねねの道」の桜、霊山護国神社の桜と八坂の塔、清水寺の桜、霊山観音と高台寺の桜、円山公園の枝垂れ桜、祇園白川の桜 4月12日分2-1。
 
朝から京都へ、天気は快晴。
 
出町柳の駐車場に停める、30分150円、1日最高1200円。
 
まずは賀茂川へ、染井吉野は満開、山桜は花吹雪。
昨日の雨で少し散っているのもある。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
8~15mm使用。
 
イメージ 13
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
10時20分、タクシーで東山の「ねねの道」に移動、1280円。
 
イメージ 24
 
歩いて、霊山護国神社の展望台へ、坂本竜馬の墓のある所、300円。
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 27
 
12時過ぎに清水寺に移動、拝観300円。
あちこち工事中。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
八坂の塔。
 
イメージ 12
 
ねねの道。
 
イメージ 14
 
2時半ごろ、霊山観音、拝観200円。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
高台寺の駐車場から。
 
イメージ 17
 
3時ごろ、円山公園の枝垂れ桜、まだ満開見頃。
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
3時45分、祇園白川の桜、しだれ桜は半散りのが多い。
染井吉野はぱらぱら、八重紅しだれ桜は5分咲きくらい。
 
イメージ 20
 
大事故直後で警官がいっぱい、ヘリも8台飛んでいた。
四条から京阪電車で出町柳に戻る、210円。
 
続く。
 

京都府京都市の清水寺と霊山護国神社からの市街展望と紅葉 12月4日分。
 
久しぶりにJRで京都へ。
8時半に法隆寺駅を出て、奈良駅でみやこ路快速に乗り換え、9時半に京都駅着。
バスに乗り換え、12分ほどで五条坂へ、均一で220円
10時過ぎに清水寺門前、拝観300円、すでに観光客がいっぱい。
やはり清水寺が京都で一番観光客が多いと思う。
境内は数ヶ所で工事中。アングルが限定される。
 
紅葉は舞台下は見頃最盛期、全体的には見頃後半。
五重塔周辺の石塔や茶店の横の紅葉は半散り、
池の所も散っているのが多い。
 
また谷に続く音羽道が通行できるようになっていた。
この辺りの紅葉は見頃。
 
天気予報は晴れだったが、雲が多く時々ぱらぱら雨が降る不安定な天気。
雲に隠れて日が陰るし、青空にしめる雲の割合も多く、風もあり、
日が差すのを待ったり、雲が移動するのを待ったりで、
撮影には効率の悪い難しい日。
一方通行の道をぐるぐる三回も廻ってしまった。
 
本堂は昼過ぎからの光線がおすすめ。
手前の樹が成長して、昼前でもカエデに陰にかかる。
 
青空と紅葉を同時に綺麗に写すのは、紅葉の反射を偏光フィルターで取り、
全体に強い光が差している瞬間を狙う。
 
イメージ 1
 
五重塔は昼前後の数時間がよい。
 
イメージ 2
 
紅葉自体は、小雨や曇りで少し光がある時が綺麗に写りよいのだが、
もし晴天の日に撮るのなら、太陽が少し雲にかかって柔らかくなっている時を狙う。
思いっきり光が差しているときは、コントラストが強すぎて綺麗に写らないので注意。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
2時に霊山護国神社に移動、坂本龍馬のお墓がある高台へ、入苑300円。
紅葉は見頃。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
その後、円山公園を通り、八坂神社前からバスに乗る。
帰りは渋滞、京都駅まで30分以上かかった。
 
 
 
 

京都府京都市の東本願寺・渉成園・養源院・智積院・清水寺・興生寺・霊山護国神社・八坂神社の紅葉 11月28日分。

早朝から京都市へ、今回はJRを利用。
天気は早朝一時小雨、のち曇りで時々日が射す感じ、
午後からどんどん日差しがなくなる。

8時ごろに京都駅に到着、歩いて東本願寺へ。
銀杏は見ごろ、少し散り始め。

イメージ 1

9時にすぐ近くの渉成園へ、入園500円。三脚禁止。
紅葉は見頃色変わり中。

イメージ 2

イメージ 13

次に歩いて養源院へ移動。
参道の紅葉は、見頃色変わり中。

イメージ 14

次に智積院に移動。紅葉は、見頃後半散り始め。

イメージ 15

イメージ 16

次に清水寺に移動、観光客でいっぱい。拝観300円。
紅葉は、塔付近は見頃後半散り始め。奥の院付近は見頃。
本堂の後ろ側の建物が修理中で、奥の院から少し外れると見えてくる。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

写真は産年坂付近で撮影。

イメージ 6

産年坂近くの興生寺の紅葉が真っ赤だった。

イメージ 7

昼頃に霊山護国神社へ移動、拝観300円。
坂本龍馬の墓があり、最近の人気の為、観光客が多い。
近くでは龍馬展もやっていた。
龍馬の墓の前は、東山を一望する展望ポイント、紅葉は見頃。
天気はどんどん下り坂。

イメージ 8

次に円山公園へ、紅葉は見頃後半散り始め。

イメージ 9

最後に八坂神社へ、紅葉は見頃。
結婚式が行われていた。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

その後、歩いて四条まで行き、バスで京都駅へ。
駅前のヨドバシカメラに立ち寄り、2時前に帰路に着いた。

京都府京都市の清水寺の雪景色 1月12日分。


朝から京都市の清水寺へ。

ウェザーニュースの実況で、早朝5時頃に結構降っている様子だったので、京都へ向かう。
途中奈良市内は雨、京田辺くらいまで来ると雪景色が見えたが、
雪はやみ、ぽつぽつの雨に変わっていた、いやな予感。

京都市内も雪景色で、屋根や地面はそこそこ積もっていたが、
木々の着雪はほとんどなしで絵にならず、残念。

せめて明け方まで降ってくれたらよかったのだが、今回も空振り。
以前撮影したときより、よい状況でないと撮影する意味がないし、
関西の都心部の雪景色は、実に難しい。

イメージ 1

一応、東福寺や嵐山、広沢の池も見て廻るが、ほとんど撮影せず。
本当最近ついてない、こんなことなら確実な山間部を廻るんだった、がっくり。

このページのトップヘ