風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:珠洲市

石川県珠洲市の奥能登塩田村 5月10日分8-5。

8時20分ごろに道の駅すず塩田村へ。
この辺りでは、昔ながらの製塩法「揚浜塩田」が見られる。

_S9A1886

石川県珠洲市の「のとキリシマツツジオープンガーデン」5月10日分8-4。

7時10分頃に大谷川を出て、
奥能登の春を鮮やかに彩る「のとキリシマツツジ」を見に行く。

能登半島に古くから植栽されている「のとキリシマツツジ」は、
樹齢100年以上の古木が多く、開花時期は4月下旬〜5月中旬。

「のとキリシマツツジオープンガーデン」とは、一定期間、
個人のお庭などを公開するイベントで、2021年は70か所で公開されており、
詳しい地図も配布されている。

https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6093
https://www.okunoto-ishikawa.net/modules/notoiro/index.php?content_id=20

写真は池上家にある大谷ののとキリシマツツジで、石川県指定天然記念物。

_S9A1872



石川県珠洲市の大谷川にかかる鯉のぼり 5月10日分8-3。

6時半ごろに、北部の大谷川に移動して、大谷川にかかる鯉のぼりを撮影。
路肩に駐車可。
雲が多かったが、次第に晴れ間が増えてくる。

_S9A1834

石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と朝焼け 5月10日分8-2。

天の川の撮影後、2時間半ほど仮眠。
朝4時半に起床。
朝は北側のみ雲が張り出していて、
雲に隠れていた朝日が見えてきたのは日の出時間から少ししてから。
この時期、日の出位置は見附島からは離れているので、条件的には良くない。

_S9A1683




石川県珠洲市の恋路海岸の見附島と天の川 5月10日分8-1。

9日の午後7時半に白米千枚田を出て、途中夕食をとり、
8時45分頃に恋路海岸へ。
無料駐車場・トイレあり。
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6554

見附島のライトアップはHPでは平日10時半、土日10時45分となっていたが、
実際に消えたのは11時20分頃。

撮影を始めた11時40分頃は、まだ雲が流れていたが、
日をまたぐ頃には快晴状態に変わる。

この時期、天の川は東南方向から現れて、次第に縦方向になりながら南側に移動していく。
晴れていてもなかなか雲が消えない能登地方には珍しい快晴だが、
他にカメラマンは見えず、終始貸し切り状態。

少しずつポジションを変えながら、2時ごろまで撮影。

_S9A1575


このページのトップヘ