風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:琵琶湖

滋賀県 長浜市 長浜・北びわ湖大花火大会 8月5日分3-3。

臨時駐車場はあるが遠くて、たぶんシャトルバス。
近くはすべて有料で、かなり早い時間に満車になる。

花火は7時半から8時半まで、1万発。

正面は全て有料席で、チケットのある人しか近くには行けない。

https://hanabi.walkerplus.com/topics/article/197083/

https://kitabiwako.jp/event/event_40993

長浜花火1

長浜花火3

長浜花火4

滋賀県大津市の2016びわこ大花火大会 8月8日分。


奈良の斑鳩の自宅を午後1時半ごろに出発。
京奈和道、宇治、山科経由で比叡山へ向かう。
4時15分に、比叡山のドライブウェイ入り口に到着するものの、
道路渋滞ということで、通行止め。

以前来たときは、午後6時ごろでも入れたのだが、
最近はかなり早めに通行止めになるみたい、大失敗。

予定が狂ったので、抜け道を通って、4時半ごろに皇子が丘公園へ。

駐車場は、まだ3分の1くらいしか入っていなかったが、
木が伸び過ぎ、見えるスペースは少なく、すでに人はいっぱい。

あきらめて、すぐ近くの以前に地元の写真家のSさんに教えてもらった穴場ポイントへ。

高度もあり、見晴らしもよく、人も地元の人が少し来るだけ。
場所は広くて余裕なので、30分くらい前まで車で時間をつぶす。
トイレがなく皇子が丘公園までいかないといけないのと、
横から見ることになるので花火が重なるのが難点。

カメラはキャノン5D3、レンズは100-400を使用したが、
200まであれば充分。

7時半から花火が上がり始める。
始めはちょぼちょぼ、10分後に特大花火。
急にでかいのが上がったので、全景は入らなかったが、
まぁ画面いっぱいで、こういう感じもいいかも。

イメージ 1

18分後ごろとラスト5分前ごろにも大きいのが上がった。

プログラムは毎年変わるし、詳細は発表されていないので、
なかなか難しい。

花火撮影ひさしぶりだし、定番撮影に専念。

花火は、同じような位置のが続き、
高さも左右もあまりバランスよく散らばらないので、
同じアングルで複数枚撮影後、フォトショップでバランスよく比較明で2・3枚を合成。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

水上花火は後半にまとめて上がる。適度にばらけてくれるといいのだが。

イメージ 8

8時40分ごろに帰路につく。あまり渋滞せずバイパスへ。
9時35分ごろに宇治、10時10分ごろに京奈和の木津IC出。
10時45分ごろに帰宅。

以前比叡山から帰ったときは、渋滞で12時前になったのでかなり早い。

滋賀県高島市の「びわこ箱館山ゆり園」 8月8日分。


帰省中の兄夫婦と二人の姪っ子そして両親に自分の七人で、
滋賀県高島市に今年できた関西最大のびわこ箱館山ゆり園へ向かう。

朝6時出発、R25、R24、京奈和自動車道を通り、山科区を抜けて西大津バイパスに入る。
まったく渋滞なし、湖西道路を下りた所で一度休憩、白鬚神社にも立ち寄り、

9時過ぎに箱館山ゆり園に到着、ロープウェイ&ゆり園入場料/おとな1,800円はちと高い。
イコカ一枚につき一人1000円に割引、JAF会員なら家族みんな1000円に割引あり。
http://www.hakodateyama.com/

遅咲きが満開だったが、密度がうすく寂しい感じ、
中咲きがもっとあればよかったのだが、数日遅かった様子で残念。
関西最大ということで期待していたのだが、全体に広すぎて密度が足らないかんじ。

同じ場所に早咲きから遅咲きまでが植えられており、ベストのタイミングが難しいと思う。
早咲きから遅咲きまで別々に植えられているほうが、むしろ見ごたえがあると思うのだが、
数年たって株が増えたらよくなるかも知れないし、今後に期待したい。

イメージ 1

イメージ 2

10時半に出発、福井県を通り京都府南丹市の美山かやぶきの里に向かう。

途中、昼食にそばを食べ、1時ごろに美山かやぶきの里に到着。
この時期、特に花はなし、百日紅が5分咲きくらい。

みんなでかやぶき資料館を見学、かやぶきの家は本当に落ち着く。
2時半頃に出発、高雄を抜けて京都市内の龍安寺へ向かう。
現在工事中でやや見にくいが、枯山水の庭を見学、帰路に着いた。

帰り道、阪神高速京都線から第二京阪に入ったのが大失敗。
枚方出口で4キロ、2時間の大渋滞、パーキングの工事で3車線が1車線になり、
しかも故障車がでてまったく動かず、どっと疲れた。
途中で降りて、京奈和自動車道に入るべきだった、大後悔。

しばらくは、パーキングの工事で第二京阪は渋滞が続くと思うので、さけたほうが賢明。

しかし、道が開通した後から車線規制して道路の上にパーキング造るなんて、どうかしている。

このページのトップヘ