風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:白駒池

長野県佐久穂町の白駒の池の紅葉と苔の森 10月12日・13日分2-1。

10月12日の午後3時半ごろに自宅を出発。
西名阪の法隆寺ICから入り、名阪国道、東名阪へ。
途中5分ほど休憩。
名二環、名古屋高速、東名経由で、6時前に中央道に入る。
途中休憩合計1時間20分ほど。
9時35分ごろに諏訪SAに到着、車中泊。

翌13日、5時20分ごろに出発。
25分頃に諏訪ICから出て、白駒の池には6時10分頃に到着。
駐車場600円。
白駒の池のドウダンツツジの紅葉は見頃後半。
木によってはかなり散っているのもある。
天気は一日中、雲が多かったが、束の間だけ晴れ間が見れた。

_V9A7728

苔の森も綺麗。日が当たる前に撮影。

_V9A7585

_V9A7583





長野県佐久穂町の八千穂高原の紅葉 10月5日分2-1。

朝から曇り。

朝一で白駒池へ、カメラマンは40人、観光客も10人くらいいた。
立入禁止の所に入る人も、なぜ入るの?

朝焼けはいまひとつ。

寒くて厚いダウンとフリースを着込む。

曇りなので、苔むした木々を撮影。

イメージ 1

その後、八千穂レイクの周辺の紅葉撮影、白樺が多いところ。
まだ紅葉は少し早い感じ。

意外と雨の後でも霧が出にくいところかも。

イメージ 2

イメージ 3

昼前から晴れてきたので白駒池へ。
駐車場1時間待ちといわれたが、30分で入れた。

青空が見えてきたが、いまいち雲が多い。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

1時半に移動。

蓼科から白樺湖経由で、霧ヶ峰に向かう。

続く。



長野県佐久穂町の白駒池の紅葉 10月4日分2-2。

夕方、白駒池に移動。駐車場500円。

天気はあっという間に曇ってしまった。

ドウダンツツジの紅葉は、見頃。
写真家の鈴木さんにばったり、今日明日撮影会とのこと。

イメージ 1

イメージ 2

夜は近くの八峰温泉へ、9時まで500円。食事は8時まで。
車中泊。

長野県佐久穂町の八千穂高原のレンゲツツジ 6月16日分3-1。

八千穂レイクと朝日。

イメージ 1

八千穂高原のレンゲツツジ。見頃旬。
八千穂レイクの東側に群生する。

天気は快晴。
コントラストが強いので、まだ日が低い斜光の時はよいが、
日が高くなると撮影は難しくなる。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、南下して白駒池へ。紅葉が綺麗なところ。
ここの駐車場は有料、500円。駐車場にお土産物屋やトイレもある。
池の周囲に山荘あり、この辺りは苔の美しさも有名。

イメージ 6

イメージ 7

その後、蓼科高原を抜けて、白樺湖に向かう。

続く。

このページのトップヘ