風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:知恩院

京都府京都市の安井金毘羅宮と建仁寺と知恩院の紅葉 11月20日分6-3。

天気は曇り、時々小雨パラパラ。
安井金毘羅宮へ移動。紅葉はあまりないが見頃。
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

_V9A8959

11時前から本降りの雨。

建仁寺に移動。境内は自由。
紅葉はあまりないが見頃。
https://www.kenninji.jp/

_V9A8965

_V9A8969

30分ほどで雨は小康状態になる。

11時40分頃に知恩院へ。
参道から撮影。中には入らず。参道の紅葉は見頃。
https://www.chion-in.or.jp/

_V9A8989

京都府京都市の知恩院の紅葉とライトアップ夜景 11月19日分6-6。

木金土曜日の三日間、京都の紅葉巡り。

最後に知恩院へ。夜間特別拝観600円。
https://www.chion-in.or.jp/

_V9A8707

_V9A8713

_V9A8725

_V9A8733

_V9A8739

夜は事前に予約していた八坂神社近くの宿へ。
ドミトリーだが、GOTO割引で、実質1400円ほど。
宿泊客は3人しかいなかった。

京都府京都市の高台寺の紅葉、霊山観音の紅葉、霊山護国神社から八坂の塔と紅葉、知恩院の紅葉、龍翔寺の銀杏、北野天満宮の紅葉、知恩院の紅葉ライトアップ 11月29日分。


朝から京都へ。
朝一で清水坂の100円パーキングに車を停める(1時間600円、一日最大料金設定がなくなっていた)
京都の清水寺で8時過ぎの朝一番の光で三重塔を撮影、
境内には入らず、紅葉は見頃、散りも少し、朝からすごい人出。

続いて高台寺へ、駐車場が改修で広くなり、
カメラマンムック「桜絶景」で撮影した駐車場にあった忠魂堂と桜がなくなっていた、残念。
8時45分前に開いたので中へ(境内600円、三脚禁止)
入り口付近は散り始め(早朝の光がおすすめ)、池周囲は見頃色変わり中(午後の光のほうがよい)
奈良は散り紅葉は、ある程度そのままの所が多いが、
京都は朝一から掃除してしまうところが多く、いまいち散り紅葉が楽しめないのが残念。

イメージ 1

次にすぐ横の霊山観音へ(境内200円)、紅葉は見頃。

イメージ 2

その後、霊山護国神社の墓地の展望ポイントへ(300円)坂本竜馬などの墓がある。
楓紅葉は見頃、桜紅葉は散っている。
展望ポイントからは八坂の塔がよく見える、塔の横のイチョウはほぼ見頃。

イメージ 3

一度車に戻り移動、知恩院の駐車場へ(1時間500円、以降30分200円、夕方4時まで)
友禅園は見頃(300円)、方丈は見頃と散り始め(400円)、二ヶ所の共通券は500円。
勢至堂は見頃色変わり中、勢至堂の階段途中の大楓は見頃。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

1時半頃に今宮神社に移動(駐車場、境内無料)、途中にわか雨が降ってくる。
楓紅葉は見頃、近くの大徳寺塔頭の龍翔寺のイチョウは見頃散り始め。
すぐ前で舞妓姿の女性が記念撮影をしていた。

イメージ 8

食事の後、北野天満宮に移動(駐車場、境内無料)
もみじ園は600円で茶菓子付き、楓は見頃色変わり中。
茶菓子券を使うと、もう外には出られない。
夕方の青天光なしの状態からライトアップまで撮影(4時半頃から)
北野天満宮のイチョウは見頃散り始め。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

6時過ぎに円山公園の駐車場に移動(1時間500円)
知恩院のライトアップ特別拝観を見に行く(境内共通で800円)

イメージ 14

7時過ぎに帰路に着く、帰り道再び雨がぱらぱら。

このページのトップヘ