風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:祇園白川

京都府京都市の祇園白川と蹴上インクラインの桜 3月29日分4-1。

早朝から祇園白川へ。カメラマンが2.3名、観光客が少し。
桜は満開散り始め。

_S9A2060

次に蹴上インクラインに移動。地下鉄とバスの1日券900円。
桜は満開散り始め。
早朝からかなりの人出だが、広いので部分的にはすいている場所もある。

_S9A2093


京都府京都市の祇園白川の桜 3月28日分2-2。

夕方、祇園白川近くの宿へ。
1泊税込み2900円。宿泊税別に1泊200円。
相部屋のドミトリー形式だが、凄く便利な場所にあり、とても綺麗。
コロナでなければすごく混んでると思うが、がらがら。

宿近くの祇園白川の桜を撮影。
今年はライトアップは中止。

_S9A1954

_S9A1979

_S9A2010

暗くなってから蹴上インクラインへ。
少しだけ撮影。遅くでもけっこう来ている人がいた。

京都府京都市の円山公園・祇園白川の桜 3月26日分4-2。

清水寺から知恩院の駐車場に移動。1日1000円。
円山公園の枝垂れ桜は満開散り始め。
染井吉野は5分咲きから7分咲きくらい。

_S9A0565

八坂神社を抜けて、祇園白川へ。
枝垂れ桜は満開に近い感じだが、花付きは今一つの感じ。
染井吉野は5分咲きから7分咲きくらい。

_S9A0653

最後に知恩院へ。ここも3分咲きから7分咲き混在。
2時半に出発して、駐車場を予約している原谷苑に向かう。

今年の桜は記録的に早い。
当初3月下旬まではデスクワーク中心の予定だったが、
どこもかしこも満開になってきたので、ここ数日は撮影に出た切り。
26日は京都。27日は奈良。28日29日は京都を撮影。
今日は黄砂が凄かったので、久しぶりに休息。
明日からは兵庫と京都北部を2泊3日で廻る予定。
ブログの更新はしばらくできそうにないので、少しだけアップします。

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景

_S9A1078

奈良県宇陀市の又兵衛桜

_S9A1231

奈良県桜井市の長谷寺の桜

_S9A1562

京都市の祇園白川の桜

_S9A2060

京都市の哲学の道の桜

_S9A2347

京都市の疎水インクラインの桜

_S9A2093

京都市の竹中稲荷神社の桜

_S9A2172




京都府京都市の祇園白川の桜 3月27日分5-3。

その後、祇園白川へ移動。
周辺駐車場いっぱいあるが、安いところで30分200円ほど。
観光客がいっぱい。
枝垂れ桜は満開。紅枝垂れ桜は3~5分咲きくらい。
染井吉野は5分~8分満開くらい。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、祇園ぎゃらりぃ西利で行われていた、
日本風景写真協会 第16回京都支部写真展へ、お邪魔する。
力作ぞろいで、素晴らしい作品ばかりであった。
多忙でなかなか行けなかったが、なんとか最終日には間に合った。

京都府京都市の南禅寺の紅葉・祇園白川の桜の紅葉・泉涌寺の紅葉・随心院の銀杏・醍醐寺弁天池の紅葉、宇治市の三室戸寺の紅葉 11月12日分。

朝から京都市へ、今年の紅葉は早いようなので、偵察がてらに出かけてきた。 

朝は晴れ、うす雲が多い。午後には、雲はかなり減る。

朝一は、三尾の西明寺へ、指月橋周辺はかなり散っている。
境内は車窓から見た感じでは見頃。

嵐山・嵯峨野はまだまだ、この辺りはいつも遅い。
社寺の中には一部見頃の場所もある様子。

岡崎・蹴上の桜紅葉は、すでに散りが多い。

南禅寺の紅葉は、全体的にはまだまだだが、北側1本が見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

塔頭の天授庵は見頃の感じ。
残念なことに今日の午前中は休業だったので、中には入れず。

イメージ 4

祇園白川の桜の紅葉は見頃旬。
朝は、新郎新婦の記念撮影をよくしている。

イメージ 5

イメージ 6

知恩院、円山公園などの紅葉は色変わり中、楓は少ない。

その後、泉涌寺へ。駐車場無料、拝観500円、庭園別300円。

庭園の紅葉は、左の赤いのが、やや散りが多い。

イメージ 7

その後、山科区へ移動。

まずは観修寺へ、駐車場無料、拝観400円。
桜紅葉は半散り、楓は色変わり中だが、傷みが多い。
ウルシも色変わり中、ドウダンツツジが見頃。

随心院の銀杏は見頃、桜は半散り。

イメージ 8

醍醐寺、駐車場700円、拝観600円。
弁天池の紅葉、橋の周囲は散り始め、手前は色変わり中。

イメージ 9

最後に宇治市の三室戸寺へ。
駐車場、拝観ともに500円。
紅葉は見頃初期、イチョウは半散り。

イメージ 10






京都府京都市の車折神社の桜、平野神社の桜、千本釈迦堂の阿亀桜、京都御苑の近衞邸跡の桜と桃、祇園白川の桜 3月29日分。

親戚5人で京都へ、京都の枝垂れ桜を案内。
天気は小雨。

まずは、車折神社へ、無料駐車場あり。
渓仙桜が満開散り始め。他の桜は咲き始めから満開。


渓仙桜。

イメージ 2

河津桜。

イメージ 1

次に広沢池近くの植藤造園の枝垂れ桜を見学。
路肩駐車可。枝垂れ桜は全体的にまだ満開には早い感じだが、見頃。


次に平野神社へ。境内駐車場は1000円。南側に100円Pあり。
魁桜が満開。他の桜は咲き始めから満開。


魁桜。

イメージ 4

陽光。

イメージ 3

次に千本釈迦堂へ。無料駐車場あり。南側に100円Pあり。
境内は自由、拝観は600円。

阿亀桜、全体5分咲きくらい、片側は良く咲いている。


イメージ 5

次に本満寺へ。周辺に100円Pあり。
枝垂れ桜は、満開。


次に京都御苑へ。駐車場3時間500円。
近衞邸跡のイトザクラは満開。他の桜は咲き始めから5分咲きくらい。


イメージ 6

イメージ 7

桃の花も満開。

イメージ 8

最後に祇園白川へ。周辺に100円Pあり。
枝垂れ桜は咲き始めから満開。


イメージ 9


京都府京都市の京都府庁の枝垂れ桜、祇園白川の桜、伏見の酒蔵の菜の花 4月5日分。
 
朝から京都へ、京都府庁の旧本館の中庭に咲く枝垂れ桜を見に行く。
周辺の100円パーキングは、30分200円、少し離れると30分100円くらいのが多い。
 
中央のしだれ桜は満開見頃つぼみが少し残る程度で、一番いいタイミング、
左側の大島桜は咲き始め、右側に紅しだれは1本が5分咲き、もう一本はつぼみ。
 
天気は午前中白っぽい晴れ、昼頃にかけて時々曇り。
昼前後の撮影中、一時小雨、その後急激に晴れてきて少しの間青空も見える。
くもりと晴れの両方で撮影できたのは、ラッキーかも。
 
階段のガラス越しに撮影。古いガラスが波打った感じでおもしろい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 9
 
2階から撮影、窓は開きます。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
広角の8-15mm使用。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
その後、祇園白川へ、100円パーキングは、40分200円が多い。
また曇ってきて、一時小雨。
かにかくに碑付近のしだれ桜は、1本が8部咲き見頃、紅しだれ桜は2分咲きくらい。
周辺の染井吉野は3分~5分咲きが多い。
 
現在、御苑のしだれ桜、本満寺、車折神社などが満開中。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
帰りに伏見の酒蔵の菜の花を見に行く。
まだしばらくは見頃が続きそうな感じ。
空が白くなったので、少しだけ撮影。ここは晴天の午後がおすすめです。
 
イメージ 8
 
 

京都府京都市の祇園白川の桜の紅葉・南禅寺の紅葉 11月15日分。


朝5時起きで京都へ向かう、前日に見た天気予報はよかったのだが、朝はどんより厚い雲。
6時半の日の出とともに、しだいに晴れて来る。

まずは祇園白川へ、青天光なしの柔らかい光線で桜紅葉を撮る、見頃。

祇園白川。

イメージ 1

次に岡崎疎水の桜紅葉を撮る、こちらはやや散り過ぎ。
次に南禅寺へ、境内山門横の紅葉は見頃、奥の銀杏は散り始め、
疎水のアーチの辺りは、色変わり始め。
全体的には3分から見頃まで混在、カメラマンも多い。
塔頭の天授庵は、東側はもう終盤、池の周りは見頃色変わり混在。

南禅寺。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

10時頃、再びどんよりしてきたので帰路についた。
帰り道車窓より、高野川の桜紅葉は見頃、市内の銀杏は色変わり中が多い。

京都府京都市の佐野邸の枝垂れ桜・天竜寺の枝垂れ桜・嵐峡の山桜・常寂光寺の枝垂れ桜・十輪寺の枝垂れ桜・大日堂からの京都市街の夕景、祇園白川通りの枝垂れ桜 3月30日分。


朝から快晴、その後少し雲が出てくるが、昼くらいから再び快晴に戻る。

朝8時に広沢池近くの桜守の佐野邸の枝垂れ桜を見に行く。
見学自由、三脚禁止、駐車場はないが路肩に少しスペースあり。
しだれ桜が満開で見事、カメラマンもちらほら、ここは次々観光客がやってくる。

佐野邸の枝垂れ桜。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

次に嵐山に移動、駐車場は一日700円から1000円。

法輪寺の山桜は咲き始め、雪柳は見頃。

次に天竜寺へ、庭園のみは500円、三脚禁止。
しだれ桜は満開、陽光桜、さんしゅゆが見頃、
三つ葉躑躅は見頃と咲き始め、木蓮は半散り。
今日もすごい人出。

天竜寺の枝垂れ桜。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

次に大河内山荘に移動、お茶券付で1000円。
しだれ桜は7分咲き、1本のみ。
染井吉野、三つ葉躑躅は咲き始め。
展望台から見る嵐峡の山桜はほぼ満開。

嵐峡の山桜。

イメージ 7

次に常寂光寺に移動、境内500円、駐車場あり。
枝垂れ桜は満開、染井吉野、三つ葉躑躅は咲き始め。

常寂光寺の枝垂れ桜。

イメージ 8

その後、西京区の十輪寺に移動、境内500円、駐車場あり。
枝垂れ桜が満開。

十輪寺の枝垂れ桜。

イメージ 9

次に向日市の向日神社に移動、境内自由、駐車場あり。
しだれ桜は満開だが電線が邪魔、参道の染井吉野は咲き始め。

次に東山区の大日堂に移動、境内500円、駐車場あり。
しだれ桜1本が7分咲き、染井吉野は咲き始め。
ここは山の上にあるため、1週間ほど遅い。
天気がよいので、京都市街の夕暮れを撮影。

大日堂からの京都市街の夕景。

イメージ 10

最後に祇園白川通りに移動、一般道路で見学自由。
近くの100円パーキングは10分100円ほど。
枝垂れ桜数本が満開でとても綺麗、染井吉野は咲き始め。
観光客ですごい人出。

祇園白川通りの枝垂れ桜。

イメージ 11

京都府京都市の祇園白川・岡崎疎水・インクライン・南禅寺・賀茂川・真如堂・金戒光明寺・上品蓮台寺、奈良県奈良市の若草山ドライブウェイ 4月6日分。


早朝から京都市の桜を撮りに行って来た。

まずは京都市の祇園白川へ、枝垂れ桜は散り始め、染井吉野は満開、紅枝垂れ桜は5分咲き。

1・2枚目は、祇園白川の桜。

イメージ 1

イメージ 2

次に岡崎疎水へ、100円パーキングに車を停め、
そこから歩いてインクラインと南禅寺を巡る、どこも染井吉野は満開。
悪天予想がはずれてとてもいい天気で、観光客がいっぱい。

3枚目は、岡崎疎水の桜。

イメージ 3

4枚目は、インクラインの桜。

イメージ 4

南禅寺山門(500円)からの眺めはなかなかいい。
弁慶が「絶景かな、絶景かな」と言ったとして有名だが、実は作り話とか。
帰り道、岡崎疎水巡りはすごい行列になっていた。

5~7枚目は、南禅寺の桜。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

次に賀茂川へ向かう、出町柳の駐車場(30分150円)に停めて、
賀茂川堤の桜を狙うが、花見客が多く撮りにくい。

8枚目は、賀茂川の桜。

イメージ 8

次に真如堂と金戒光明寺の桜を撮影、この辺りはすいている。

9枚目は、真如堂の桜。

イメージ 9

10枚目は、金戒光明寺の桜。

イメージ 10

続いて上品蓮台寺へ移動、紅枝垂れ桜を撮る、8分咲きでとても鮮やか。

11枚目は、上品蓮台寺の紅枝垂れ桜。

イメージ 11

夕方、京都で撮ろうと思っていたが、
疲れていて帰りの渋滞はきついので、早めに奈良に戻る。

帰り道に、奈良市若草山ドライブウェイ(510円)へ、
ドライブウェイの途中から見た奈良市街の桜と夕日を撮影。
最後に若草山山頂から奈良市街の夜景を撮影して帰宅、とても疲れた。

12枚目は、若草山ドライブウェイから見た奈良市街。

イメージ 12

13枚目は、若草山ドライブウェイから見た奈良市街の夜景。

イメージ 13

このページのトップヘ