山梨県北杜市の神蛇の滝と紅葉 11月6.7日分2-1。

11月6日から16日までの中部・関東方面の紅葉取材記です。

11月6日、午後2時に法隆寺ICから高速へ。
西名阪・名阪国道・東名阪・伊勢湾岸経由で7時50分に新東名の新清水ICを出て、
国道52号線を北上。ここまで5時間50分、休憩合計1時間半含む。

10時ごろに北杜市の道の駅で車中泊。夜は小雨。

翌7日、朝から北杜市の尾白川渓谷へ。
無料駐車場・トイレ・売店あり。先客の車12台。

神蛇の滝まで、1時間ほどだが、けっこうハードな道。
神蛇の滝は百名瀑の1つ。
紅葉は見頃後半。時々雲海が流れてきて綺麗だった。

他にカメラマンはいなかった。
駐車の車多かったが、みんな山登りの人だったみたい。

イメージ 1

その後、北精進ヶ滝に向かう。
しかし、林道の途中にある遠望所から見える北精進ヶ滝付近はかなり落葉。

前景でごまかせることもあるので、期待せず、いちよう行ってみる。

無料駐車場・簡易トイレあり。先客の車3台。
駐車場付近の紅葉は見頃だったが、渓谷沿いはかなり落葉。
台風の影響もあったのかも。

北精進ヶ滝までは45分ほど。わりと楽な道。
落葉が多く、やはり絵にならず、残念。
台風でかなり飛んじゃったのかも。

駐車場付近の紅葉。

イメージ 2

その後、北上して長野県へ入る。