風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:福島市

福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインの天狗の庭の紅葉 10月15日分。

天気予報は一日本降りの雨だったが、朝はどんより。
前夜は雨が降ったので、雲海期待で再び磐梯吾妻スカイラインへ。

天気予報良くなかったので、あまり大きな期待はしていなかったし、
たぶん、下から見たら山の上は雲に隠れているので、
行くのをやめた人も多いと思うが、
頻繁に雲海が流れ、時々日も差して、少し青空も見え、
目まぐるしく変化する撮影にはかなり良い日だった。

_V9A9012

_V9A9024

_V9A9217

_V9A9259

_V9A9267

_V9A9307

夕方晴れてきたが、雲が多い。
夕日は双竜の辻方面で狙ったが、雲に隠れて今一つ。
吾妻小富士と天狗の庭の紅葉のコラボが撮れていないので、
もう一日いようかと思ったが、粘ってもダメな時はダメだし、
充分いいのは撮れたので、諦めて蔵王方面に向かう。



福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平と天狗の庭の紅葉 10月14日分2-2。

9時50分に安達太良山を出発、磐梯吾妻スカイラインに向かう。

10時35分、ほとんど待つことなく浄土平の駐車場へ、1日500円。
レストランやトイレあり。
少しするともう駐車場待ちの渋滞が起きていた。
ちなみに北からは駐車場待ちの大渋滞になるので、
遠回りしても南から向かう方が断然早く駐車場に入れる。
周辺の紅葉は見頃後半。

吾妻小富士から撮影。

_V9A8491

_V9A8580

_V9A8629

次第に雲が増える。1時半に出て天狗の庭へ。
磐梯吾妻スカイラインの北側の道沿いになる。
範囲は広く、路肩駐車しながら撮影。
途中トイレがないのが難点。

紅葉は見頃旬。天気は曇りがちだが、充分綺麗。
福島県では天狗の庭と下郷町の観音沼が紅葉の両横綱だと思う。

_V9A8672

_V9A8843

_V9A8859

_V9A8936

つばくろ谷は見頃前半。無料駐車場、トイレあり。

_V9A8964




福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインの紅葉 10月9日分2-2。

8時20分過ぎに出て、9時過ぎに南から磐梯吾妻スカイラインに入る。



紅葉は見頃で、途中撮影しながら浄土平に向かう。

イメージ 1

浄土平の駐車場に入るのに大渋滞。
雲が増えてきたので、浄土平はスルー。

北からの道は数倍の大渋滞。
ここは南から入らないとだめだな。

つばくろ谷の紅葉。
ここの無料駐車場も少し混んでいた。

イメージ 2

12時前に出て、下道を走り霞が城へ。
特にめぼしいものはなし。

3時半ごろに二本松から高速に入り、谷川岳に向かう。



福島県福島市の磐梯吾妻スカイライン・天狗の庭の紅葉・双竜の辻、安達太良山の紅葉、北塩原村の裏磐梯の桧原湖と夕日 10月7日分。

朝はくもり、しだいに晴れ間も見えるが雲が多い天気。
福島市の道の駅つちゆから望む日の出。

イメージ 1

イメージ 2

またも磐梯吾妻スカイラインへ。

天狗の庭。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

双竜の辻。前回は半逆光、今回は斜光。

イメージ 8

10時前に安達太良山に移動。ロープウェイ往復1650円。
100円引きクーポンあり。

時々日がさすものの、山の上の雲は切れず。
3時間くらいいたが、くもが多く、全体に日が差したのは1時間に1回くらい。

ダケカンバは終わりかけだが、ドウダンツツジの紅葉が美しい。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

裏磐梯の桧原湖と夕日。

イメージ 16

北塩原村の裏磐梯・小野川湖・秋元湖、福島市の磐梯吾妻スカイライン・天狗の庭と浄土平の紅葉、
二本松市の二本松提灯祭り 10月6日分。

朝はくもり、しだいに晴れ間も見えるが雲が多い天気。

朝は北塩原村の裏磐梯へ。


小野川湖。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

秋元湖。

イメージ 5

福島市の磐梯吾妻スカイラインへ移動。

再び天狗の庭。昨日より晴れ間は多いが雲が切れない。

イメージ 6

浄土平。駐車場410円。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夜は、二本松市の二本松提灯祭りへ。
霞城前に3台の屋台が並ぶ。

薄暮になる前に出発してしまうのが残念。
しかも少し前まで晴天だったのに、雲がわいて来てしまった。

イメージ 14


福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインの不動沢橋・天狗の庭の紅葉・双竜の辻、磐梯ゴールドライン、猪苗代町の磐梯山 10月5日分。
朝はくもり、しだいに晴れ間も見えるが雲が多い天気。

朝から磐梯吾妻スカイラインへ。

現在浄土平からの北側は北側入り口からの一方通行になっている。


不動沢橋付近。全体には早かったが、滝近く一部見頃。

イメージ 1

イメージ 2

天狗の庭。今年はかなり早いようで見頃。
かなり待ったが、下の雲が動かず。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

双竜の辻からの眺め。

イメージ 9

磐梯ゴールドラインへ移動。
こちらのほうの紅葉は見頃だが、道沿いはそんなに見所がない。

猪苗代町の磐梯山。

イメージ 10


福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平の紅葉 10月4日分2-1。
朝は曇り。

その後、青空も見えるが雲の多い天気。
青空の面積も少ないし、すぐに陰るので撮影しにくい。

福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインへ、現在無料で通れる。

立ち入り禁止エリアあり。詳しくは↓


今年は例年よりかなり早いようで、浄土平は見頃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

3時半頃に、二本松市内へ。

続く。

福島県福島市の飯坂温泉の飯坂けんか祭り 10月3日分2-2。

夕方6時前に福島県福島市の飯坂温泉の駐車場へ、飯坂けんか祭りを見に行く。

夜8時過ぎに太鼓屋台が順次宮入。
8時半から10時半まで太鼓屋台がぶつかり合う。
太鼓屋台は7台あり、数ヶ所で総当りの感じでぶつかりあう。


東北の夜は思っていた以上に寒くて、
防寒着着てなかったので、まいった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


福島県二本松市の稚児舞台公園のから島山公園の桜・合戦場の桜・中島の地蔵桜・祭田の桜、川俣町の秋山の駒桜、福島市の花見山 4月17日分。

朝は曇り、のち快晴。
朝は福島県二本松市の稚児舞台公園の展望台から島山公園の桜を遠望
雲海が漂いなかなかいい感じ。
カメラマン2人だけ。

イメージ 1

イメージ 2

川俣町の秋山(小長石)の駒桜。

イメージ 3

イメージ 5

再び福島市の花見山へ。
昨日は午後だったので、今日は午前中の光線で撮影。
しだいに抜けが悪くなり曇りに変わる。

イメージ 4

曇ったので、その後はロケハン。
たまに小雨。
夜に二本松市の合戦場の桜を撮影。ほぼ満開。

イメージ 6

イメージ 7

中島の地蔵桜。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

祭田の桜。

イメージ 11

福島県二本松市の長沢の桜・島山公園の桜・稚児舞台公園の桜・霞ヶ城公園の桜・万燈桜福島市の花見山公園 4月16日分。
 
朝は小雨、のち曇り。
福島県二本松市周辺の桜巡り。

長沢の桜。

イメージ 1

島山公園の桜。稚児舞台の対岸にある。

イメージ 2

稚児舞台公園の桜と対岸の島山公園。

イメージ 3

昼頃晴れてきたので霞ヶ城公園へ移動。

イメージ 4

イメージ 5

高台からの遠望。

イメージ 6

すぐに曇ってくる。
3時頃に福島市の花見山公園へ。
臨時駐車場があり、往復のシャトルバス込みで300円。
例年なら一番の見頃の時期だが、
今年は1週間ぐらい早めで、見頃後半の感じ。
それでも被写体は豊富。
帰りに女性写真家の星野さんとばったり。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

夕方、再び霞ヶ城へ。

イメージ 10

道の駅「安達」にある万燈桜。

イメージ 11


このページのトップヘ