風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:福知山市

京都府福知山市の観音寺の紅葉 11月15日分7-5。

11時10分に福知山城を出て、24分に観音寺の無料駐車場へ。
紫陽花寺として有名で、紫陽花の開花期は賑わうが紅葉時期はひっそりとしている。
この時期は、志納100円。紅葉は見頃。まだ緑のも多い。

https://www.tanba-ajisaidera.com/

_S9A8766

_S9A8793

京都府福知山市の福知山城の紅葉 11月15日分7-4。

10時40分に長安寺を出て、53分に福知山城の無料駐車場へ。

https://www.fukuchiyamacastle.jp/

駐車場前の福知山城公園親水広場の紅葉と福知山城を合わせて撮影。
城内には行かず。

_S9A8732

_S9A8761


京都府福知山市の長安寺の紅葉 11月15日分7-3。

9時25分に安国寺を出て、10時に長安寺の無料駐車場へ。
着いたときは、薄っすら霧が出ていたが、すぐに消えてしまった。

https://www.chouanji.jp/

拝観300円。紅葉は見頃だが、まだ緑のものも多い。

_S9A8681

_S9A8695

_S9A8708

_S9A8724






京都府福知山市の大江山の雲海と朝焼けに紅葉 11月15日分7-1。

朝5時起きで、舞鶴市のホテルから23分に出発。
途中、けっこう霧が出ていて、期待大。

6時ごろに大江山の8合目にある鬼嶽稲荷神社に到着。
駐車場はないが、路肩駐車可。トイレは奥にある。

先客カメラマン4名ほど。最終的に5.6人。
また登山客やサイクリストなどで、十数名。
撮影場所的には20人くらいは大丈夫。

https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/65/23503.html
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/16.html
https://amatavi.life/archives/5673

雲海はそこそこの感じ、手前までくれば最高なのだが、なかなかそこまでは来ない。
紅葉は見頃後半。
朝は厚い雲もあり、日の出は今一つの感じだったが、
天使の梯子が出たころは、なかなか良かった。

前回2008年に来たときのブログ↓
https://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/531486.html

_S9A8498

_S9A8569

_S9A8623



京都府福知山市の観音寺の紫陽花 6月28日分3-1。
今日は母と姪っ子を連れて京都北部の紫陽花巡り。
まずは福知山市の観音寺へ。
無料駐車場あり。紫陽花時期のみ拝観350円。
紫陽花は見頃後半。

http://www.tanba-ajisaidera.com/


_W6A7891

_W6A7910

_W6A7913

京都府福知山市の才の神の藤公園 5月8日分2-2。
下道を走り、3時半ごろに才の神の藤公園に移動。
無料駐車場・トイレあり。
見頃だが、藤も短く今一つの感じ。
観光客がぱらぱら。
もう半分日陰になっている。


イメージ 1

夕方、兵庫県の白井大町藤公園にも行ったが、まだ早い感じ。
天気も完全に曇ってしまった。

京都府福知山市の福知山城と長安寺の紅葉 11月12日分3-1。

朝は曇り、次第に晴れ間が増えてくる。

福知山市の福知山城へ移動。


無料駐車場は8時半からになっていたが、8時には開いた。
楓紅葉は全体色変わり中。
ナンキンハゼは3分の1散りくらいで見頃終盤。

イメージ 1

その後、長安寺に移動。
無料駐車場あり。拝観300円。


9時からとなっていたが、8時45分には開いた。
紅葉は見ごろ。まだ全体緑のものも多い。

イメージ 2

イメージ 3

方丈前は見ごろ後半。もう傷みが多くなってる。
ここは早めがいいと思う。

イメージ 4

イメージ 5

大歳神社のイチョウ。
見頃前半だが、一部緑の部分がある。上のほうは散っている。

イメージ 6

イメージ 7

その後、玄武洞公園へ移動。
桜紅葉はほぼ散り。楓類は少なく撮影せず。

続く。

京都府福知山市夜久野高原の緑化センターの枝垂れ桜 4月10日分4-2。
 
昨日に続き、再び夜久野高原の緑化センターへ。
緑化センターの駐車場は使えない。
周辺少し離れた路上に駐車可。
道沿いのトイレの駐車場も使える。
八重紅枝垂れ桜は満開、カメラマンや観光客がぱらぱら。
 
 
天気は少しの間、青空が見えたがすぐにまた曇る。
入り口側で順光になるのは、9時半ごろ。
早朝は門が閉まっている。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
その後、兵庫県豊岡市の神鍋高原に移動。
続く。

京都府福知山市夜久野高原の緑化センターの枝垂れ桜のライトアップ夜景 4月9日分2-2.。
 
京都市から移動、夕方夜久野高原の緑化センターへ。
緑化センターの駐車場は使えない。
周辺少し離れた路上に駐車可。
道沿いのトイレの駐車場も使える。
 
八重紅枝垂れ桜は満開、カメラマンや観光客がぱらぱら。
少しすると小雨が降ってくる。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、すぐ近くの「道の駅農匠の郷やくの」で車中泊。
ここには温泉もある。入浴500円、シャンプーありタオルなし。
 
続く。

大阪府能勢町の長谷の棚田、京都府福知山市の毛原の棚田、与謝野町の大内峠の一字観公園からの天橋立、伊根町の伊根の舟屋、京丹後市の間人皇后と聖徳太子の母子像と夕日 7月15日分。
 
15日金曜日、朝8時に自宅を出発、第二阪奈と阪神高速を経由、国道173号線を北上し、
まずは大阪府能勢町の長谷の棚田に寄り道。
特に案内板などはなし。
 
天気は晴れだが、雲が多い空模様。
ちょうどテレビのロケも行われていた。
周辺の紫陽花は終盤。
10時頃から昼まで撮影。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
その後、さらに北上して綾部市を抜け、
2時ごろに府道9号線沿いの京都府福知山市大江町毛原の棚田へ。
道沿いに案内板がある。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
その後、京都府の宮津市を抜けて、
3時半頃に、京丹後市と与謝野町の境にある大内峠の一字観公園へ。
ここは宿泊設備がととのっているし、展望台もとても広い。
 
天気はすっかり快晴で、天橋立が美しい。
 
イメージ 6
 
すぐ近くに板列(いたなみ)展望台もあるが、ここは樹が伸びて展望はいまひとつ。
展望台をつない伸びる、広く舗装された道沿いの所々から天橋立は見えるが、
一字観公園からが一番と思う。
 
5時半頃に、伊根町に移動。
道の駅の展望台から伊根の舟屋を撮影。
 
イメージ 7
 
伊根湾沿いから。
 
イメージ 8
 
その後、丹後半島を横断、
京丹後市丹後町の立岩近くの間人皇后と聖徳太子の母子像の所で夕日を撮影。
太陽は日没近くになって雲に隠れてしまった、残念。
日没は7時15分くらい。
 
イメージ 9
 
その後、すぐ近くの丹後温泉へ、500円、10時まで。
夜は、道の駅「てんきてんき丹後」で車中泊。
しばらくは暑かったが、夜12時過ぎからは急に冷えてきた。
 
続く。
 

このページのトップヘ