風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:秋田県

秋田県北秋田市の森吉山へ 10月13日分。

朝から秋田県に入り、田沢湖を抜けて北上。

阿仁・マタギの里の田んぼ。
朝は霧が濃かった。

イメージ 1

阿仁ゴンドラに乗り、森吉山へ。花の百名山の1つ。
往復1800円。JAF割り50円引き。

紅葉は台風で飛ばされたのか、今一つの感じで撮影せず。
森吉山の展望台からの眺め。
この方向だけ青空が見えたが、他はほぼ雲で覆われていた。

イメージ 2

せっかくなので山頂へ、ゆるやかな歩きやすい道を50分ほど。
帰り道、気を付けてたのに木道で滑って、尻もちをついてしまった。

午後は鳥海山へ移動。
のんびり走ってたら、夕方、ぎりぎり到着。

にかほ市の鳥海山の夕景。

イメージ 3




秋田県鹿角市の秋田八幡平の紅葉 10月10日分2-1。

朝はどんより、後曇り。

秋田八幡平の大沼付近の紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

近くの後生掛温泉から大湯沼へ。

イメージ 4

秋田県鹿角市の八幡平の紅葉 10月6日分2-2。

八幡平山頂付近の紅葉は終了。
県境を越えて秋田県側に入る。

後生掛温泉付近の紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

夕方から雨。
下道を北上して青森県へ。

秋田県にかほ市の鳥海ブルーラインの雪の回廊 5月1日分3-2。

秋田県にかほ市と山形県遊佐町を結ぶ
鳥海ブルーラインが4月下旬に通行可能になったので、走りに行く。
五合目の鉾立付近では10メートルくらいの雪の壁があった。


イメージ 1

イメージ 2


秋田県にかほ市の中島台レクリエーションの森 5月1日分3-1。

朝から高曇り。少し日も差す感じ。

中島台レクリエーションの森へ向かう。
無料駐車場・トイレあり。

以前、秋に来たので、今回は新緑を撮影。


燭台と呼ばれるブナの巨木。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あがりこ大王と呼ばれるブナの王様。

イメージ 4

イメージ 5

まだ所々に残雪があり、長靴か防水のトレッキングシューズ要。

イメージ 6

新しく遊歩道が整備された、あがりこ女王。

イメージ 7

秋田県にかほ市の元滝伏流水 4月30日分4-3。

元滝に移動。無料駐車場・トイレ・自販機あり。
歩きやすい広い砂利道を10分ほど歩く。

晴天で撮りにくいので、苔むした渓流を少しだけ撮影。
小雨の時がおすすめ。

イメージ 1

秋田県にかほ市の奈曽の白滝 4月30日分4-2。

奈曽の白滝に移動。無料駐車場・トイレあり。
神社前に食堂もある。
金峰神社の中を通り、展望台までは5分ほど。
滝つぼにも行ける。滝は南西向き。
吊り橋近くの八重桜が満開だったが、滝と合わせては撮れない。



イメージ 1

秋田県の鳥海山と桜 4月30日分4-1。

朝から由利本荘市の大谷地池へ。
朝焼けはいまひとつ。
朝一は風があったが、すぐに凪いでくる。
新緑のピークにはまだ早い感じ。

イメージ 1

イメージ 2

その後、にかほ市に入り、鳥海山と桜を合わせて撮れる場所を探す。
朝は快晴だったが、次第に雲が増えてきた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


秋田県湯沢市のおしら様の枝垂れ桜 4月29日分5-5。

その後、秋田県に入り3時ごろに角館へ。
角館の桜はもうかなり散っていた。

少し散策した後、南下。

横手から高速を使い、夕方に湯沢市のおしら様の枝垂れ桜へ。
無料駐車場あり。見学志納。簡易トイレあり。
桜は27日に満開。
今年は暑いので早めの満開で、もう少し葉っぱも出始めていた。

ライトアップの時間に合わせて小野小町の撮影会がある。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


秋田県仙北市の八津・鎌足のかたくり群生の郷 4月26日分3-2。

その後北上して、八津・鎌足のかたくり群生の郷へ。
入園300円。日本一というだけあってとても広く見ごたえがある。
今見頃のところを教えてくれるので、車で回りながら撮影する。
かたくり群生地は日本中にあるが、
ここを見てしまうと、もう他のところに行く気がしないかも。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


秋田県仙北市の角館の桜 4月26日分3-1。

朝から曇り、10時前に少し晴れてくる。

朝から再び角館へ。桧木内川堤も満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

古城山へは、古城山の駐車場から歩いて7分で、東屋のある展望所。
さらに1分で山頂広場。

イメージ 5


秋田県大仙市の桜並木と仙北市の角館の桜 4月25日分。

今日も朝から雨、時々小雨になる。
北上展勝地に行ってみるが、ここもかなり散ってる。
2日前は7部咲きから満開だったのだが、
雨であっという間に散ってしまった、残念。

高速で移動して、秋田県湯沢市のおしら様の枝垂れ桜へ。
もう撮れるかなと思ったのだが、5分咲きで足踏み。
下見だけして、国道13号線を北上。

大仙市の県道11号線近くの桜並木。
ありそうで意外とないロケーション。

イメージ 2

その後、仙北市の角館へ。駐車場500円。
桜は、ほぼ満開。雨でも観光客がいっぱい。

イメージ 1

夜は大仙市のホテルへ。

秋田県仙北市の角館の武家屋敷と紅葉、10月30日分。 

天気は雨、時々小雨。

朝から秋田県仙北市の角館の武家屋敷群を撮影。
紅葉は見頃前半、まだ緑のところも多い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夜は、高速で山形県酒田市まで移動、ホテル泊。

秋田県仙北市の抱返り渓谷、横手市の平安の風わたる公園の三連太鼓橋、横手城の桜紅葉、由利本庄市の法体の滝 10月23日分。

天気は快晴。

秋田県仙北市の角館経由で抱返り渓谷へ、駐車場300円。
トイレ、臨時の売店有り。

上のほうは見頃、渓流沿いはまだまだ。
回顧の滝から奥は、現在通行止め。
滝までゆっくり歩いて40分。
渓流沿いには下りれないので、撮影は難しい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その後、南下して横手市へ。

平安の風わたる公園の三連太鼓橋。

イメージ 5

横手城の桜紅葉、色変わり初期。
まだ少し早かった。

イメージ 6

イメージ 7

夕方、由利本庄市の法体の滝(ほったいのたき)
日本の滝100選の1つ。
広い駐車場にトイレ、食堂あり。
今年はかなり早めに見頃になった模様。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

夜は、宮城県大崎市の鳴子峡まで移動、車中泊。


岩手県花巻市の花巻温泉の釜淵の滝、平泉町の毛越寺、一関市の祭畤大橋、秋田県湯沢市の子安峡 10月22日分。
前夜は雨、しだいに晴れてくる。
朝から岩手県花巻市の花巻温泉へ。

釜淵の滝。

イメージ 1

花巻温泉の紅葉。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

その後、南下して平泉町の毛越寺へ。
駐車場300円、拝観500円。
紅葉は見頃前半。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

その後、国道342号線で西進。
一関市の祭畤大橋(まつるべおおはし)
地震で落ちた橋。

イメージ 12

栗駒山山麓を抜けて、秋田県湯沢市の子安峡へ向かう。
栗駒山はほぼ落葉。

子安峡の紅葉。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

夜は、大仙市のホテルへ。

秋田県小坂町の七滝、青森県十和田市の十和田湖、奥入瀬渓流 10月21日分。

天気は、晴れ薄くも有り、しだいに快晴に変わる。

朝から十和田湖へ。秋田県の小坂町と青森県十和田市にまたがっている。

イメージ 1

イメージ 2

その後、青森県十和田市の奥入瀬渓流へ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

9時過ぎに渓流に日が入ってきたので、十和田湖へ。
外輪山の紅葉は終了、中腹は見頃後半、湖沿いは見頃旬。

イメージ 11

イメージ 12

旧瞰湖台からの眺め。
瞰湖台から少し南にある。

イメージ 13

イメージ 14

遊覧船から撮影、1400円。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

夕方、秋田県小坂町の七滝へ。100名瀑の1つ。
周辺の紅葉は見頃後半。

イメージ 19

5時前に東北道の小坂ICから入り、南下。
岩手県の紫波ICから出て、紫波町の旅館へ。

青森県弘前市の岩木山と紅葉、西目屋村の鷹巣の紅葉、秋田県藤里町の釣瓶落峠・岳袋自然観察教育林の紅葉・太良峡の紅葉 10月19日分。

天気は午前中快晴、午後どんどん曇ってくる。

朝から青森県深浦町の十二湖へ。
紅葉はまだ少し見頃には早かった。
またあまり綺麗なのがなく、ほとんど撮影せず。

その後、日本海沿いを北上。
くろくまの滝に行くつもりだったが、通行止めで断念。

その後、青森県弘前市の岩木山周辺で紅葉撮影。
スカイラインは、ほぼ落葉。

イメージ 1

白神山地方面を望む。

イメージ 2

岩木山と紅葉。

イメージ 3

西目屋村の鷹巣の紅葉。

イメージ 4

美山湖から南下して、秋田県藤里町の釣瓶落峠へ。
青森県側は、途中未舗装。

イメージ 5

イメージ 6

さらに南下、藤里町の岳袋自然観察教育林の紅葉。

イメージ 7

イメージ 8

途中にある太良峡の紅葉。

イメージ 9

夕方、青森県西目屋村の白神山地にあるアクアグリーンビレッジヘ。
暗門の滝は、昨日から落石多発で立ち入り禁止、残念。

秋田県北秋田市の森吉山ダム、桃洞滝、太平湖の紅葉、小又峡の三階滝 10月18日分。

朝は場所により霧、その後快晴。

秋田県北秋田市の森吉山ダムから望む朝焼け。

イメージ 1

途中、霧が出てきた。

イメージ 2

イメージ 3

朝から桃洞滝へ。駐車場は登山客の車ですでにあふれていた。
駐車場に簡易トイレあり。
9時から4時半までは、野鳥観察センター内のトイレも使える。

滝まで4.2キロで、実測50分。
最初は森ノ中の平坦な道、最後のほうは流れで削られた川沿いの岩盤の上を歩く。
滝は北向き、曇りがお勧め。

イメージ 4

イメージ 5

10時半頃に近くの太平湖へ。
湖を周遊する遊覧船に乗り、湖の奥にある小又峡へ向かう。

太平湖の紅葉。

イメージ 6

イメージ 7

約30分で奥の船着場に到着。
ここから、小又峡を歩いて一番奥にある三階滝へ。
往復1時間半と表示されている。
最初コンクリートの道で、途中からは岩盤の上を歩く。
アップダウンは少なく、歩きやすいが、
所々、断崖絶壁で手すりはなく、高所恐怖症の人はたいへんかも。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

三階滝、北向きで日は当たらないので、曇りがお勧め。
晴天なのでトップライトで撮影。

イメージ 13

イメージ 14

帰り、寄り道せずに船着場に向かったら約25分だった。

夕方、再び森吉山ダムで夕日を撮影。

イメージ 15

夜、北上して日本海側の能代市へ。
道の駅で車中泊。

秋田県仙北市の田沢湖の朝・かたまえ山森林公園の展望台、北秋田市の幸兵衛滝・安の滝 10月17日分。

朝は快晴少し雲、秋晴れが続く。

秋田県仙北市の田沢湖の朝。

たつこ像前から。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

かたまえ山森林公園の展望台から。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

国道105号線を北上。
11時前に北秋田市の幸兵衛滝へ。
駐車場に簡易トイレあり。

表示1時間だが、実測35分で幸兵衛滝に到着。
急な坂が多い道。

晴天だと木の陰にかかるので、曇りがおすすめ。
小雨でも良いと思うが、急坂多いのですべりそう。

イメージ 9

帰り道に一の滝で撮影。ここは日当たりがよく午後に虹が出る。
二の滝はほとんど日陰なので、曇りがお勧め。

イメージ 10

イメージ 11

2時前に近くの安の滝へ移動。
ここは公衆トイレあり。人気なので駐車場は大混雑。
1.9キロで表示45分だったが、25分で到着。ここは、わりと平坦な道。

安の滝、ずっと前から来たかった所、紅葉も見頃旬で最高だった。
西向きで開けていて1時過ぎから虹が出る。
虹は下からどんどん上に上がっていく。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

4時前に帰る。
夕方は近くのマタギの湯へ、22時まで450円、ロッカー100円。

夜は道の駅で車中泊。

岩手県八幡平市の八幡平と松川渓谷、岩手山と焼走り溶岩流、秋田県の仙北市の田沢湖 10月16日分。

朝は快晴少し雲、昨日の午後からようやくの秋晴れ。

朝から岩手県八幡平市の八幡平周辺をうろうろ。

イメージ 1

青空なので、再び松川渓谷。
コントラスト強いので、渓流は入れない。

イメージ 2

イメージ 3

岩手山と焼走り溶岩流。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

秋田県仙北市の田沢湖に移動。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

夜は湖畔のペンションへ。


このページのトップヘ