風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:秋田県

秋田県仙北市の乳頭温泉郷の紅葉、水芭蕉園の紅葉、秋田駒ケ岳、田沢湖高原の展望台からの夕景 10月15日分。

朝は雲が多い天気で少し青空、1時ごろから晴れてくる。
朝から秋田県仙北市の乳頭温泉郷へ。

イメージ 1

イメージ 2

温泉郷は、複数個所あり、茅葺のところが多い。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

水芭蕉園の紅葉、すごく綺麗。穴場かも。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

鶴の湯、本陣。

イメージ 10

その後、国道341号を北上、宝仙湖からぶな森トンネルへ。

イメージ 11

二筋の滝が見える。

イメージ 12

3時前に水芭蕉園に戻る。
秋田駒ケ岳が綺麗に見える。

イメージ 13

イメージ 14

田沢湖高原の展望台からの夕景。

イメージ 15

イメージ 16

夜、岩手県の八幡平に戻り、ホテル泊。
また腰が痛くなったので、マッサージしてもらう。

秋田県にかほ市の鳥海山山麓の中島台レクリエーションの森のあがりこ大王 10月12日分。
 
朝は曇り、その後、雨がきつくなったり時々小雨になったり。

秋田県にかほ市の鳥海山山麓の中島台レクリエーションの森へ。
駐車場にトイレ、小さな売店あり。

あがりこ大王、駐車場からここまで25分。
木道が多く、高低さもあまりない。
周遊コースは、ほぼ見て廻るだけなら約2時間。

イメージ 1

イメージ 2

奇形ブナが多い。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

5時15分に、仁賀保ICから高速に入る。
9時半に東北道の岩手山SAで車中泊、4時間15分(休憩1時間15分含む)

秋田県横手市の横手公園の桜、仙北市の檜木内川堤の桜・古城山公園からの展望 4月22日分。

天気は晴れ。薄雲有り。
岩手県の北上市から、高速で秋田県へ。
真人公園を見た後、北上。

横手市の横手公園の桜。無料駐車場あり。昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 1

その後、さらに北上して、仙北市の角館へ。
檜木内川堤の桜。武家屋敷からすぐ。

イメージ 2

イメージ 3

古城山公園からの展望。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夜景撮影後、北上して青森県へ向かう。

福島県会津若松市の石部桜秋田県仙北市の角館の武家屋敷の枝垂れ桜 4月20日分。

朝は曇り、しだいに晴れてくるがすぐ曇る、夜は雨。
再び会津若松市の石部桜。周辺電線だらけで撮り難い。

イメージ 1

下道を走って秋田県仙北市の角館に向かう。

夕方に到着。武家屋敷の枝垂れ桜は満開だったが、花が少ない。
唯一伝承館の前のみ綺麗に咲いていた。

イメージ 2

夜、テレビ中継があったのだが、中継の合間もクルーが、
撮影ポイントをうろうろして、すごく邪魔になっていて、
ついにとなりのカメラマンが切れた。

責任者の対応も悪く、さらにマジ切れ。
さすがに隠れてくれたが、なんとも後味が悪い感じ。

テレビ局の中継、すごく廻りに気をつかってくれる場合と
その反対とに極端に分かれる。
責任者の経験値の差だと思う。
観光客の人たちが見に来る分には、全然問題がないが、
取材の場合は、もっと廻りに気を使わないとね。

イメージ 3

イメージ 4

秋田県小阪町の康楽館と小坂七滝、青森県十和田市の奥入瀬渓流と御倉半島からの十和田湖の夕焼け 6月25日分2-2。

東北自動車道の小阪インターで下りる。

再び青空が見えてくるが、雲が多い。

秋田県小阪町の康楽館、芝居小屋です。

イメージ 1

すぐ近く、道の駅「こさか七滝」前にある小坂七滝。100名瀑の一つ。

イメージ 2

その後、十和田湖方面に移動。曇り空に変わる。

青森県十和田市の奥入瀬渓流の銚子大滝。

イメージ 3

まだまだ新緑が綺麗なのに、観光客の姿は少ない。

イメージ 4

イメージ 5

夕方、十和田湖の御倉半島の展望台へ。
奥入瀬の三乱の流れあたりから約25分。

夕方ぎりぎりになって、やっと雲が切れた。

イメージ 6

イメージ 7

夜は、宇樽部の駐車場で車中泊。

このページのトップヘ