風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:穴太寺

京都府亀岡市の穴太寺付近の彼岸花 9月26日分3-2。

美山から亀岡へ移動。
車塚古墳付近も彼岸花の名所になっているが、今はあまりないので、
穴太寺付近で撮影。周辺の駐車場1日500円。
稲刈りはほぼ終了。天気も曇りなので、撮影は少しだけ。
彼岸花は咲き始めから見頃まで混在だが、全体的に6分ほど。
ここ2.3日のうちがおすすめ。

https://www.kameoka.info/charm/flowers/amaryllis/


_V9A3786

_V9A3772

_V9A3749

_V9A3813

京都府南丹市の龍穏寺・西光寺・美山茅葺の里と亀岡市龍潭寺・穴太寺の紅葉 11月23日分。

三連休は観光客が多くて大変そうなので、人の少なそうな所へ。

8時過ぎに京奈和道の木津ICから入り、新名神・第二京阪・京滋バイパス経由で、京都縦貫道の八木西ICまで50分ほど。

前夜は雨、天気は曇り時々小雨。

南丹市の龍穏寺(りょうおんじ)
無料駐車場あり。
最近は散り紅葉が人気で、カメラマンやツーリングの人が多い。
紅葉は半分くらい散ってる感じで、ちょうどいいくらいだった。

イメージ 1

次に西光寺へ。無料駐車場・トイレあり。

イメージ 2

次に多治神社へ。参道に駐車可。
紅葉は見頃後半。

次に美山茅葺の里へ。
無料駐車場・トイレ・売店・食堂あり。
ここは海外からの観光客がすごく増えた。

イメージ 3

亀岡市まで戻り、
龍潭寺(りゅうたんじ)へ。
無料駐車場あり。時代劇のロケが多いところらしい。
紅葉は少しだけ。

イメージ 4

最後に穴太寺(あなおじ)へ。
駐車場500円。紅葉は見頃旬。

イメージ 5

京都府亀岡市の彼岸花 9月23日分2-1。

天気は晴れ、少し雲。
朝から大阪高槻市経由で京都府亀岡市に向かう。
下道を走って、2時間半ほど。

彼岸花は白いところが目立ち見頃終盤。
日曜日くらいがピークだった感じ、残念。
彼岸花はタイミングが難しい。
なんとかましなところを狙い作画。

稲刈りは3分の2くらい済み。
彼岸花は、穴太寺(あなおじ)の南側に集中している。
ホームページには、車塚古墳付近もあるように書かれているが、少ない。
夢コスモス園のコスモスは、咲き始め。

周辺、特に駐車場はなく、路肩駐車可。
集落内は狭いので、車は入らないほうがよい。

祝日とあって、カメラマン・観光客ともに多かった。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

続く。








このページのトップヘ