風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:笛吹市

山梨県富士河口湖町の河口湖の桜、笛吹市御坂の桃畑と菜の花、長野県池田町の陸郷桜仙峡・陸郷夢農場 4月19日分。 

朝はうっすら霧。
その後少し青空も見えてくるが、富士山がすっきりとは見えない。
河口湖北岸の円形ホール周辺の桜。
円形ホール周辺の開花は、長崎などに比べやや遅い。

イメージ 1

その後、富士山はあきらめて、笛吹市に移動。
笛吹市御坂の桃畑。桃の花まつり会場周辺、路肩駐車可。
道の上下の桃畑に菜の花が植えられているのだが、道の上には電線があり、
写真的にはどちらかになってしまう。
道の下側の見晴らしのいいほうに、菜の花がもっとあればいいのだが。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

天気下り坂なので、
夕方に雨でも撮れそうな、長野県池田町の陸郷桜仙峡に移動。
今年は上から下まで一気に開花で桜の具合は良好、後は天気しだい。
駐車場3ヶ所あり、それぞれの中間あたり2ヶ所に遠望の撮影ポイントがある。
北向き斜面をを遠望することになるが、
手前には桜はないのでバリエーションはあまり撮れない。

イメージ 7

桜仙峡から見える陸郷夢農場。
地形に変化があるので、いろんなアングルでバリエーションが撮れる。

イメージ 8

山梨県笛吹市御坂の桃畑と菜の花 4月18日分。 

朝から小雨、曇りの繰り返し、時々日が差すものの、
富士山も見えないので、ひさしぶりにブログ更新。
その後、笛吹市へ。桃の開花具合を見に行く。

笛吹市御坂の桃畑。
桃の花祭りのため、菜の花が植えられていてとても綺麗。
もっと広範囲でやってくれるといいのだが。

イメージ 1




山梨県大月市のお伊勢山の桜と富士山、笛吹市の桃源郷、長野県松本市の松本城の夜桜 4月13日分。

朝から再び大月市お伊勢山へ。朝は雲が多く朝日のパワー不足、残念。
今日は晴れているがやや抜けが悪い空。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、再び笛吹市の桃源郷へ。

イメージ 4

イメージ 5

その後、ロケハンもかねてうろうろ。

夕方遅く、長野県の松本市に高速で移動。

長野県松本市の松本城の夜桜。
夜は駐車場も城内も無料開放されている。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

山梨県笛吹市の桃畑、甲州市の甚六桜公園・乙ヶ妻の枝垂れ桜・慈雲寺・塩山桃源郷 4月11日分。

快晴だが少し雲、山梨県笛吹市周辺の桃畑を見て廻る。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

甲州市の甚六桜公園。昼から午後の光線がおすすめ。
勝沼ぶどう郷駅前にある、無料駐車場あり。

イメージ 11

イメージ 5

甲州市の乙ヶ妻の枝垂れ桜。
無料駐車場あり、そこから高台にある桜まで歩いて5~10分。
周囲開けているが、昼から午後の光線がおすすめ。
3時ごろに撮影。

イメージ 6

慈雲寺の桜を夕方の光線で撮影。
全景を撮るのに向いているし、夕方は人も少なくておすすめ。

イメージ 7

塩山桃源郷の夕景。向久保の日向薬師周辺より撮影、路肩駐車可。

イメージ 8

イメージ 9

甲州市の甚六桜公園の夜景。

イメージ 10



山梨県笛吹市の広厳院と桜、福光園寺の恋愛成就桜、八代の桃畑、ふるさと公園、甲州市の慈雲寺のライトアップ夜景 4月10日分。

晴れているがやや霞がある空、山梨県笛吹市周辺を見て廻る。

一宮の広厳院と桜。

イメージ 1

花見台の桜、このあたりの桃はまだ早かった。

イメージ 2

イメージ 3

御坂の福光園寺の恋愛成就桜、少しぱらぱら。

イメージ 4

展望のよい新しい農道ができていた。
桜と笛吹市街。

イメージ 5

イメージ 6

花鳥杉の展望台、大きな駐車場がある。
リニアモーターカーの展望ポイントであるが、
そのおかげで従来の桃源郷の展望はだいなし。
コースを変えるとか、地下にするとかできなかったんだろうか、残念。

イメージ 7

すぐ近くにある椿と桜。ここの椿の数のは驚き、京都の千年椿よりりっぱかも。

イメージ 8

イメージ 9

八代の桃畑。

イメージ 10

ふるさと公園周辺、桜は散り始めだが、桃と同時に見られるのは珍しい。

イメージ 11

イメージ 12

甲州市の慈雲寺のライトアップ。
三脚禁止なのに使っている人が多かった、マナーは守って欲しいもの。
高感度で手持ち撮影。

イメージ 13



このページのトップヘ