風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:笠松公園

京都府宮津市の天橋立ビューランドと笠松公園から望む天橋立と桜 4月1日分3-2。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

姫路城を10時に出発、10時15分に播但道花田ICに入る。
山陽道・中国道経由で、12時巣10分に舞鶴道の宮津ICから出る。
途中休憩10分ほど。

昼前に天橋立ビューランドへ。
駐車場500円。入園850円。JAF割50円引きあり。
リフトもしくはモノレールで山上へ。桜は満開だが少しだけ。
https://www.viewland.jp/

_S9A3781

3時ごろに笠松公園に移動。
駐車場700円。ケーブル・リフト共通券680円。
桜は満開ぱらぱら。
https://www.amano-hashidate.com/kasamatsu_park/

_S9A3853

4時ごろに成相寺へ。
無料駐車場有り、拝観500円。
桜は少しだけ。山上に展望台もある。




京都府京丹後市の丹後松島と朝焼け・兜山からの久美浜湾・立岩近くの間人皇后と聖徳太子の母子像・袖志の棚田、伊根町の伊根の舟屋・新居の千枚田、宮津市の上世屋の集落・龍神社・笠松公園と天橋立ビューランドからの天橋立 7月16日分。
 
翌16日土曜日、朝4時前に起きて京丹後市の丹後松島の展望ポイントへ。
すでにカメラマン5名。まだまだ余裕あり。
ここは蚊が多いのが難点。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
4時55分ごろに日の出。
快晴で、太陽が強すぎて日の出すぐにハレーションが起きる。
 
その後、京丹後市の碇(いかり)高原に移動。
ラベンダー畑は規模が小さくいまひとつ。
 
6時半頃に伊根町の伊根の舟屋に移動。
 
イメージ 9
 
7時半に宮津市の上世屋の集落へ。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
8時過ぎに、宮津市の龍(この)神社の駐車場へ、1日500円。
 
イメージ 12
 
さらにケーブルカー(往復640円)で、笠松公園の展望ポイントへ。
朝は8時から運行(リフトは9時から)で、夕方は季節により4時半から6時まで。
通常の日は夜景を見ることはできない。
新しい展望台ができていた、成相寺までのバスもある。
天橋立は北側から見ることになるので、できるだけ早朝がおすすめ。
 
イメージ 13
 
11時前に、京丹後市の久美浜湾に移動、約1時間
兜山の頂上までは、車で3分ほど、歩きだと40分。
ただし、狭い道なので、5ナンバーがぎりぎり。
頂上に二段の展望台がある。
昼頃の光線がおすすめ。
 
イメージ 14
 
再び、天橋立へ戻る。
今度は南側の天橋立ビューランドへ。
駐車場は一日600円。
モノレールとリフトが往復850円。(駐車場で50円の割引券をくれる)
昼過ぎからの光線がおすすめ。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
2時半ごろ、伊根町の新居(にい)の千枚田に移動。
耕作放棄の田んぼが増えて、規模は小さい。
 
イメージ 3
 
3時半頃に、京丹後市の袖志の棚田に移動。
 
イメージ 4
 
4時半頃、再び京丹後市の丹後松島の展望ポイントへ。
 
イメージ 5
 
撮影場所の様子。
 
イメージ 6
 
5時半頃に京丹後市の立岩へ。
駐車場1日300~500円。
道の駅「てんきてんき村」から歩いてもすぐ。
 
イメージ 7
 
立岩近くの間人皇后と聖徳太子の母子像。
 
イメージ 8
 
7時15分日没、今日も太陽は日没近くになって雲に隠れてしまった、残念。
 
その後、京丹後市のあしぎぬ温泉へ、600円、10時まで。
付属の食事処で夕食。
 
10時前に道の駅「てんきてんき村」に戻り、車中泊。
 
続く。
 
 

このページのトップヘ