風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:精華町

京都府精華町のけいはんな記念公園の紅葉 11月24日分2-1。

天気は晴れ、やや雲が多い。

朝からけいはんな記念公園へ。
三田さんの写真展を見に行く。
駐車場500円。水景園入園200円。
紅葉は見頃旬。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4







京都府京都市の城南宮のしだれ梅と椿、精華町のけいはんな記念公園の梅 3月3日分。
今日は朝から京都へ。
天気は快晴だが、PM2.5のためか、遠景はやや抜け悪い。

城南宮のしだれ梅と椿は、少し散っている分もあるが満開見ごろ。
神苑拝観は、朝9時から、600円。三脚類禁止。


朝から観光バスが来て、すぐに観光客でいっぱい。
海外の人もいたが、ここは日本人のほうが多い。

11時半ごろ、外に出たら、拝観券売り場にすごい行列ができていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ややアップとやや引き。ぼけを活かしてみた。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

背景を変えると印象が変わる

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

背景を完全にぼかしたのと、少し活かしたもの。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

帰りに、京都府相楽郡精華町のけいはんな記念公園へ立ち寄る。
駐車場400円、水景園200円。

梅は約150本、もう散り始め。
水景園の中にも少しあるが、ほとんどは途中の道沿い。


イメージ 24





京都府精華町のけいはんな記念公園の紅葉 11月24日2-2。
2時過ぎに、けいはんな記念公園に到着。
駐車場は1回、400円。
水景園は、200円。


紅葉散ってるのも多いようだが、見頃。

24日で終了したが、園内のギャラリー月の庭で行われていた、
さんだたかひろさんの世界遺産写真展 オセアニアの遺産を見学。
ご本人にもお会いできた。

4年間で世界一周、世界遺産をテーマに撮影されている。
自分も世界遺産を撮影しているので、前から気になっていた。

ホームページ紹介しておきます。



観月橋から見下ろす紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

観月橋。

イメージ 6

かかしが3つあってなかなか面白い。

イメージ 7

イメージ 8



京都府宇治市の三室戸寺の紅葉、京都市の醍醐寺と京都御所の紅葉、精華町のけいはんな記念公園の水景園のライトアップ 11月23日分。


今日も朝から京都へ。
まずは宇治市の三室戸寺へ(駐車場500円、境内500円、三脚禁止)
紅葉は見頃と色変わり中混在、イチョウとどうだんつつじも見頃。
朝早くから中国人らしいのツアー客一行が来ていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

続いて京都市伏見区の醍醐寺へ、駐車場700円、三宝院撮影禁止。
有料のところは3ヶ所あって、各600円、2ヶ所で1000円、3ヶ所1500円。
ここは、観光客がとても多い。
境内奥の弁天堂や大講堂周辺に楓が多く見頃、イチョウも見頃。
西大門付近はまだ緑、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのもある。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

次に山科区の随心院へ(駐車場無料、堂内400円)
境内のイチョウは見頃、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのもある。
庭園の楓は見頃と色変わり中だが、発色はいまひとつ。

次に、上京区の京都御所へ(駐車場は3時間500円)
紅葉は色変わり中で見頃、桜紅葉も見頃だがすでに散っているのが多い。
東側の楓が夕日に染まりとても綺麗だった。

上京区の京都御所。

イメージ 8

帰り道、車中から見た護王神社のイチョウも見頃。

最後に精華町のけいはんな記念公園の水景園へ(駐車場400円、入園200円)
ライトアップされた紅葉谷を撮影。
紅葉は見頃後半で散り始め、カメラマンが数名のみ。。

イメージ 9

京都府木津川市の当尾の里、和束町の茶畑と正法寺の紅葉、精華町のけいはんな記念公園の水景園、京都市西山の金蔵寺の紅葉、東寺の紅葉、将軍塚の大日堂の紅葉、貴船神社の紅葉 11月21日分。

朝から京都の紅葉を撮りに行って来た。
朝一は、当尾の里で霜の降りた田園を撮影。
当尾の里。

イメージ 1

イメージ 2

和束町の茶畑。

イメージ 3

その後、京都府和束町の正法寺へ移動(駐車場、境内ともに無料)
紅葉は色変わり中で見頃、まったく観光客もいない穴場おすすめ。
東向きなので、晴天時は朝がよい。
和束町の正法寺。

イメージ 4

イメージ 5

次に精華町のけいはんな記念公園の水景園へ(駐車場400円、入園200円)
観月橋から見下ろす紅葉谷の眺めはとても新鮮な感じ。
途中、小雨がぱらぱら降りだす。
紅葉は見頃後半で散り始め、ここも穴場で観光客は少ない。
本格的に雨が降りだしたので移動するが、30分ほどですぐに止んでしまう。
精華町のけいはんな記念公園の水景園。

イメージ 6

八幡市の背割提の桜紅葉(見頃)を撮影後、
京都市西山の金蔵寺に向かう(駐車場無料、志納200円)
途中の道はとても狭いので注意、紅葉は見頃後半と散り始め。
期待したよりも早く雨が上がり、階段もすっかり乾いてしまっていた。
欲張りして寄り道したのが大失敗。
西山の金蔵寺。

イメージ 7

その後、市内の東寺に移動、100円パーキングに車を停めて、近くの横断歩道から東寺を撮影。
ちょうど弘法さんで賑わっていて、
東寺の出入り口を行きかう人や車待ちでなかなか撮影できず。
イチョウは見頃と色変わり中。

イメージ 8

次に将軍塚の大日堂に移動(500円)、雨が降ってくる。
ライトアップ中は境内の駐車場は使えず、
すぐ近くの将軍塚の市の駐車場に停める、無料。
大日堂の紅葉は見頃と色変わり中、雨に濡れとても綺麗。

展望台からは、市内の夜景と境内が見下ろせる。
観光客もぱらぱらで撮影しやすい。
観光客は、みんな「夜景も見れるし、紅葉もここが一番いい」と言っていた。
将軍塚の大日堂。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

最後に貴船神社へ移動、すぐ横の駐車場は2時間500円。
紅葉は見頃、色変わり、散り混在、石段は雨に濡れとても絵になる。
貴船もみじ灯篭のイベントもあって、観光客もぱらぱら。
雨もあってか、この辺りはとても寒い。
貴船神社。

イメージ 12

夕食後、再び将軍塚の市の駐車場に戻り車中泊。
観光シーズンとあって、周りは同じような車がいっぱい。

このページのトップヘ