風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:紫陽花

青森県つがる市の高山稲荷神社と高山展望台 7月26日分7-4。

8時20分に亀ヶ岡石器時代遺跡を出て、高山稲荷神社へ、15分ほど。
無料駐車場・トイレあり。
https://takayamainari.jp/top.html

千本鳥居が並ぶ美しい神社だが、鳥居の奥に見える龍神宮があいにく工事中。
また紫陽花も見頃終盤。
東側の高台から見ることになるので、午前中早めがおすすめ。
桜の咲くころに再訪したい。

_S9A2501

その後、神社の手前にある高山展望台へ。
無料駐車場・トイレあり。
立派な展望台があるが、眺めは今一つの感じ。

_S9A2523

_S9A2525

その後、十三湖や龍飛崎に行く予定だったんだが、
台風接近で、明日からしばらく雨予報。
青森県北部は意外と大きく、かなり時間がかかりそうな感じで、
何より三内丸山遺跡を晴天で撮りたかったので、北部に行くのは諦める。

岩手県一関市の「みちのく紫陽花園」7月21日分5-4。

3時過ぎに山吹棚田出て、4時前に「みちのくあじさい園」に到着。
無料駐車場あり。入園1000円。園内にカフェやレストランあり。

https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?p=36

日本最大級で400種類4万株の紫陽花が咲く。
紫陽花は全体的に見頃終盤だが、
お目当ては、数年前から始まった期間終盤の20日から25日まで行われる紫陽花の池。
昨日来たときは、中途半端に日が当たっていたので、
今日は夕方日が隠れる時間を見越して再訪。

4時ごろは、まだ日が当たっていたが、4時10分頃には太陽が隠れて、
青天光なしの好条件になった。いわゆるマジックアワーというやつ。
ちょうど昨年のポスターにも採用された子供たちの撮影が始まったので、
一緒に撮影させてもらう。
お母さんもインスタ映え狙っているようで、衣装も凝ってる感じ。

_S9A0875

_S9A0891

光線状態が良いので、営業終了ギリギリまで撮影。
ほとんどの紫陽花は見頃過ぎだが、白いのは見頃。
小雨で煙っていれば最高だが、これでも十分綺麗だと思う。

_S9A0905

_S9A0911


岩手県一関市の「みちのく紫陽花園」7月20日分6-2。

9時に伊豆沼を出て、10時に「みちのくあじさい園」に到着。
無料駐車場あり。入園1000円。園内にカフェやレストランあり。

https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?p=36

日本最大級で400種類4万株の紫陽花が咲く。
紫陽花は全体的に見頃終盤だが、
お目当ては、数年前から始まった期間終盤の20日から25日まで行われる紫陽花の池。
10時半からと書かれていたが、すでに紫陽花は池に並べられていた。

しかしながら、日当たりのよい場所だと勘違いしていたが、
森の中で中途半端に日が射していて、撮りにくい。
紫陽花の池は、朝早くか、夕方遅くの日が差しこんでいない時間帯がおすすめ。
ほぼ快晴状態なのだが、わずかに雲があったので、
雲に隠れてフラット光にならないか、かなり待ったが、結局だめだった。

_S9A0308

紫陽花園内も森の中が多く、晴天は撮りにくいので、小雨か曇りがおすすめ。
晴天向けの場所はあるが少しだけ。

_S9A0315

兵庫県神戸市の神戸市立森林植物園の紫陽花 7月2日分。

天気は小雨から次第に本降りの雨に変わる。

朝8時半に西名阪の法隆寺ICから入り、阪神高速・新神戸トンネル経由で、
10時15分に神戸市立森林植物園へ。
駐車場500円、入園300円。
https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

紫陽花は見頃。まだしばらくは大丈夫そうな感じ。

あじさい坂。

_S9A8577

_S9A8588

_S9A8593

_S9A8599

_S9A8605

_S9A8614

_S9A8648

アナベルの丘。
これだけアナベルがそろっているのは、日本中でここだけかも。

_S9A8672

_S9A8694

_S9A8702

_S9A8710

園内はかなり広く、紫陽花園だけしか回っていないが、
あっという間に2時間半もたってしまった。

12時45分頃に出る。
帰りは事故渋滞があったが、2時間ほどで帰宅。





奈良県奈良市の般若寺の紫陽花とコスモス 6月24日分。

天気は晴れているが雲が多い。
午後から奈良市の般若寺へ。
無料駐車場あり。拝観500円。
http://www.hannyaji.com/

紫陽花は見頃、数は多くはない。コスモスは少なからず多からずの感じ。
ここは紫陽花ガラスボールが大人気で、
テレビでも取り上げられていることもあり、平日でもそこそこの人出。

_S9A8465

_S9A8468

_S9A8473

_S9A8480

_S9A8482

_S9A8488

_S9A8494

_S9A8499

_S9A8520

_S9A8535

_S9A8541

_S9A8554



三重県熊野市の丸山千枚田の紫陽花 6月21日分4-3。

9時過ぎに鬼ヶ城を出て、9時半ごろに丸山千枚田へ。
路肩駐車可。二か所トイレがある。
紫陽花は見頃後半。やや傷みが見られた。
田んぼの水は少なくなり、水草も増えているので、もう写り込みは厳しい感じ。

_S9A8395

_S9A8414

_S9A8432

和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社と紫陽花園 6月20日分7-1。

天気は晴れだが雲が多い。

早朝から熊野古道の大門坂へ。無料駐車場・トイレあり。
昨日に続き、今日も山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない、残念。

諦めて6時ごろに
熊野那智大社へ。
世界遺産に登録されている。
那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
下の方のお土産屋さんの駐車場は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

https://kumanonachitaisha.or.jp/

_S9A8193

紫陽花園は見頃。参道の途中にある。規模的には小さめ。

_S9A8198

_S9A8202

_S9A8206

_S9A8211

_S9A8130

_S9A8121

夏越の茅の輪が置かれていた。

_S9A8124

熊野と言えば、
八咫烏です。
http://www.hongutaisha.jp/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F/

_S9A8140

_S9A8143




和歌山県上富田町の「あじさい曼荼羅園」6月19日分2-1。

2泊3日で、和歌山・三重へ。
母を連れての観光メインなので写真は少しだけ。

天気は雨。

朝7時15分に斑鳩の自宅を出発、香芝経由で下道を南下。
8時15分に五条ICから京奈和道に入る。

8時55分に阪和道の和歌山IC付近通過。
途中10分ほど休憩。10時5分に
上富田ICから出る。
10分ほどで、救馬溪観音へ。無料駐車場・トイレあり。
http://www.sukuma.or.jp/ajisaimandara/annai.htm

あじさい曼荼羅園は、救馬溪観音内にあり、
最初コンクリートの建物内を抜けて山上に出る。

入園500円。紫陽花は見頃旬。

天気は小雨に変わる。
紫陽花は雨が似合うので、条件的には最良。
観光客はパラパラ程度。
地形的に変化があるので撮りやすい。

_S9A7964

_S9A7971

_S9A7992

_S9A8000

_S9A8010

_S9A8025

_S9A8040

12時20分ごろに出て、すぐ近くの白浜へ。
再び雨が強くなったので、主に車窓から観光地巡り。
円月島・千畳敷・三段壁などを巡る。

時間があるので下道を走り、那智勝浦へ向かう。

奈良県河合町の馬見丘陵公園の花菖蒲園と紫陽花の小径 6月16日分。

天気は小雨パラパラ。

母の散歩を兼ねて、馬見丘陵公園へ。
無料駐車場・トイレあり。散策自由。

花菖蒲園は見頃。花数はほどほどの感じ。
5月26日も来たのだが、その時と咲いている花数はかわらない感じ。
気象状況で開花はずれるし、2度咲くし、3年に一度くらいで植え替えるから、
撮影時期や撮影年によってかなり、密度に差が出る難しい被写体。

_S9A7867

_S9A7869

コクチナシの花。

_S9A7865

紫陽花の小径も見頃。

_S9A7897

_S9A7890

_S9A7878

睡蓮も見頃。

_S9A7912


京都府綾部市の東光院の風鈴と紫陽花 6月28日分3-3。

最後に綾部市の東光院へ。
福知山の観音寺から近いので、こちらを先に回るほうがいいかも。
無料駐車場あり。紫陽花期間中拝観300円。
紫陽花は少な目、見頃後半。錦鯉も見事です。

https://kitakinki.gr.jp/spot/1268

https://openmatome.net/matome/view.php?q=15613665406535

_W6A8001

_W6A8061

_W6A8068

_W6A8080

京都府舞鶴市の舞鶴自然文化園の紫陽花園 6月28日分3-2。

次に舞鶴市の自然文化園に移動。
途中から雨が降り出してくる。
その後、本降りになったりパラパラになったり。
無料駐車場あり。入園500円。紫陽花は見頃。
ここは関西最大規模の大きさで見ごたえがあります。

京都府福知山市の観音寺の紫陽花 6月28日分3-1。
今日は母と姪っ子を連れて京都北部の紫陽花巡り。
まずは福知山市の観音寺へ。
無料駐車場あり。紫陽花時期のみ拝観350円。
紫陽花は見頃後半。

http://www.tanba-ajisaidera.com/


_W6A7891

_W6A7910

_W6A7913

大阪府東大阪市の大阪府民の森 ぬかた園地の紫陽花園 6月24日分2-2。
関西の紫陽花園では最大規模でお勧めです。
奈良と大阪の両方からアクセスできますが、通常だとかなり歩かないといけません。
裏技ですが、通行料は要りますが、
信貴生駒スカイラインの海抜600m駐車場からだと15分ほどで行けます。
紫陽花は小雨や雨上がりがおすすめなんですが、
信貴生駒スカイラインからの展望や夜景も撮るなら、晴れの日という選択もありかな。

http://osaka-midori.jp/mori/chubu/frowers.html


_W6A7832

_W6A7853

_W6A7867

_W6A7883



京都府宇治市の三室戸寺の紫陽花 6月14日分4-4。

最後に三室戸寺へ。
駐車場500円。臨時駐車場は無料。紫陽花園期間中拝観800円。
ここは人気で観光客がいっぱい。三脚等禁止。

https://www.mimurotoji.com/

_V9A3302

_V9A3321

京都府京都市の藤森神社の紫陽花 6月14日分4-3。

藤森神社に移動。
駐車場1時間200円。紫陽花園拝観300円。紫陽花園は2ヶ所あり。

http://www.fujinomorijinjya.or.jp/index.html

_V9A3257

_V9A3270

京都府長岡京市の柳谷観音 楊谷寺の紫陽花 6月14日分4-2。

善峰寺から楊谷寺へ移動。
以前なら空いていたが、インスタで花手水が流行ったからか、すごい人。
駐車場無料、拝観500円。

https://yanagidani.jp/

_V9A3223

_V9A3234

京都府京都市の善峰寺の紫陽花 6月14日分4-1。

朝から京都へ。母と姪っ子を連れて紫陽花巡り。

まずは善峰寺へ。
駐車場500円。拝観500円。

http://www.yoshiminedera.com/index.html

_V9A3209

奈良県橿原市の久米寺の紫陽花園 6月20日分3-3。

次に橿原市の久米寺へ移動。
南側に無料駐車場あり。境内自由。紫陽花園は400円。
紫陽花は見頃。

https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/kumedera.html

ハート型の紫陽花。

_W6A1677

_W6A1697

奈良県宇陀市の 花の郷 滝谷花菖蒲園 6月20日分3-1。

晴れているがやや雲の多い天気。
朝から、母と姪っ子を連れて滝谷花菖蒲園へ。
無料駐車場あり、入園850円。

http://www.takidani.net/

花菖蒲は見頃すぎ、紫陽花はまだ早い感じ。睡蓮が見頃。


_W6A1642

_W6A1631

奈良県大和郡山市の矢田寺の紫陽花 6月15日分。

朝から曇り、午後から時々雨。

母親を連れて矢田寺へ。
母は年なので、山上にある身障者や年配者用の無料駐車場へ入れてもらう。
下の方の駐車場は有料。階段をかなり上る必要がある。

矢田寺、開花期のみ有料500円。再入場可。

紫陽花は満開見頃。

http://www.yatadera.or.jp/access.html

_W6A1623


_W6A1618

_W6A1606


_W6A1600


_W6A1597


_W6A1595


_W6A1574


微妙にハート型。

_W6A1582

このページのトップヘ