風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:茨城県

茨城県水戸市の弘道館の梅林 2月18日分4-2。

弘道館に移動。
無料駐車場あり。
入場200円。好文亭とのセット券は300円。
こちらも咲き始め。

イメージ 1

茨城県水戸市の偕楽園の梅林 2月18日分4-1。
早朝から高速移動で偕楽園へ。日本三名園の一つ。
駐車場期間中500円。入園は無料。
好文亭は200円。弘道館とのセット券は300円。


前日までの開花率15パーセントということで、
前日から快晴なので、もっと咲いているかなと思ったのだが、
かなりパラパラ。
5パーセントあるのという感じで、仕方ないので部分撮影。

イメージ 2

イメージ 1

茨城県高萩市の花貫渓谷と常陸太田市の竜神大吊橋・西山の里紅葉 11月10日分2-1。

朝から曇り。
前夜は小雨で、朝から再び袋田の滝に行ったが、
状況は変わらず、水量不足のまま、残念。

その後、高萩市の花貫渓谷の紅葉へ。
駐車場500円。臨時の売店が賑やか。
駐車場付近の楓や銀杏は見頃旬だったが、
渓谷沿いの紅葉は見頃初期。撮影ポイントも少なそうな感じ。

イメージ 1

次に常陸太田市の竜神大吊橋へ。
無料駐車場・トイレ・レストラン・売店あり。
混んでいたので、第二駐車場から歩く。
橋の通行料310円。紅葉は見ごろ前半。

イメージ 2

南下して、次に西山の里へ。
無料駐車場・トイレ・レストラン・売店あり。
紅葉は見頃前半だが、数は少ない。

イメージ 3

その後、栃木県に入る。



茨城県大子町の永源寺の紅葉 11月9日分2-2。

午後に近くの永源寺に移動。
周辺に無料の臨時駐車場があるが、
すいていたので、寺の駐車場に案内された。
ここは最近人気が出てきた紅葉名所。
今年の楓はどこも真っ赤で素晴らしい色合い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、月待の滝に行く。
無料駐車場・トイレなし。
ここはまだまだ紅葉には早い感じだった。

茨城県大子町の袋田の滝と紅葉 11月9日分2-1。

朝は曇りのち雨。

東北道の矢板ICから出て東進。
9時頃に袋田の滝へ。
付近の駐車場500円。入場300円。


紅葉は見頃旬で、霧が漂い風もないのだが、
水量不足で二段目の左側の流れがなく全景が撮れないのが、なんとも残念。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園のコキア 10月18日分。

朝は雲が多い空模様。
天気予報もGPVもいまいちだったが、天気は快晴に変わる。

7時55分に海浜側の駐車場前のゲートに到着、先客車2台。
8時37分にゲートオープン。
駐車場1日510円。
8時50分ごろで車20台ほど。
平日で天気予報いまいちだったので、少な目か。

9時6分に券売機オープン。入園450円。

入園は9時半から。ここは1番に入り急いでコキアのあるエリアへ。
もう数名が撮影中。別ゲートから走ってきた模様。
なので人のいないカットは少ししか撮れず。
5分もすればかなりの人出、みんな早い。

コキアの紅葉は見ごろ前半、まだ少し緑も残る感じ。
コスモスは5分咲き、場所により見頃前半。
そばの花は見頃。

春にネモフィラも撮ったので、秋のコキアも撮らないとね。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

天気はいいものの、光線的には午後のほうがいいので、
途中1度園内を廻り、1日中撮影していた。

他エリアのバラやコスモスは見頃。

イメージ 7

イメージ 8

午後遅くに再びコキアのあるエリアへ。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

4時47分に日没。閉園は5時。
5時前に駐車場に戻る。残り13台。



茨城県神栖市の鹿島臨海工場地帯の夕景 6月3日分3-3。

夕方、神栖市の鹿島臨海工場地帯に移動。
鹿島港付近に撮影ポイントがあるが、
ここからは夜景のほうは今一つの感じで、撮影せず。
展望台のある港公園のほうがよさそうな感じ。


イメージ 1

茨城県潮来市の水郷潮来あやめまつり 6月3日分3-1。

中央道の座光寺PAを朝5時半出発。
途中20分ほど休憩。

8時過ぎに八王子JCT通過、都内を抜ける。
途中25分ほど休憩。

東関東道に入り、10時15分に潮来(いたこ)ICを出る。

15分ほどでスーパーアイモアの臨時駐車場、無料。
水郷潮来あやめ園の近くにも有料500円の駐車場はあるが、ほぼ満車。

歩いて10分ほどで水郷潮来あやめまつりの会場。
花菖蒲は見頃旬。2年前のリベンジが叶う。
例年の見頃はもう少し遅めだが、今年の開花は早め。

定番ポイントは、午後の光線がおすすめ。



イメージ 2

イメージ 1

嫁入り行列。

人力車で市内をまわった後、あやめ園の中を歩き、最後に舟に乗る。
川はあやめ園のとなりなので、花菖蒲を入れて撮ることはできない。
嫁入り舟は、11時よりも2時のほうが光線状態は良い。
橋の上から撮影できるが、早めに行かないと場所がない。
あまり正面過ぎると花嫁が提灯で隠れてしまうので、
やや斜めの位置から撮るのがおすすめ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

茨城県下妻市の小貝川ふれあい公園のポピー畑  5月26日分3-1。

前日夕方に、下妻市の小貝川ふれあい公園に移動。

金曜日の夜は快晴に近くなったのだが、
今日、土曜日のGPVの雲模様はいまひとつだったからか、
早朝2時ごろには、まだカメラマンは少な目。

それでも日の出前にはカメラマン約60名。車約35台。
今日は前列に行くカメラマンはいなかった。

雲は少し焼けたが、すぐに失速、残念。

イメージ 1




茨城県石岡市の常陸風土記の丘 5月25日分5-5。

常陸風土記の丘に移動。
無料駐車場あり、園内一部有料150円。


獅子頭展望台。

イメージ 1

有料エリアの古代家屋。

イメージ 2

夕方に、下妻市の小貝川ふれあい公園に移動。

半月に近いが夕方には雲が無くなり、快晴に近くなったので、
8時ごろから星とポピー畑を撮影。

このページのトップヘ