風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:薄墨桜

三重県津市の竹原の薄墨桜 3月22日分。

天気は晴れ、少し雲あり。

午前中は所用があったので、午後から、竹原の薄墨桜を見に行く。
12時35分に斑鳩の自宅を出発。下道を走る。
1時半に榛原から国道369号線へ入る。

2時15分に大妻池の河津桜へ。
途中の道沿いにある。満開パラパラ。

_S9A2996

途中、コンビニに立ち寄り、2時45分に道沿いの無料の臨時駐車場へ。

https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1521178880658/index.html

https://tokai-camera.com/?p=14791

竹原の薄墨桜は20日に満開宣言。美杉のミツマタももうそろそろの感じ。

_S9A3000

電車と合わせて撮れるので、人気がある。
この画角でフルサイズで100mm。
電車の本数は少ない。

_S9A3048

_S9A3086

茶畑と竹原の薄墨桜に夕日。

_S9A3187

ライトアップは3日間で、昨日は雨で中止、今日が最終日。
6時20分ごろに桜のオーナーの方が来られて、ライトアップの準備開始。
ご厚意でライトアップをしてくださっている。

茶畑では、カメラマンがずらっと並んでいる状態。

_S9A3214

_S9A3224

_S9A3236

7時15分に帰路に着く。
9時10分に帰宅。
今日の走行距離は157キロ。


岐阜県本巣市の薄墨桜、揖斐川町の谷汲山華厳寺の桜、池田町の霞間ヶ渓の桜 4月6日分。

前夜の内に岐阜県本巣市に移動。
日本三大桜と言われる薄墨桜。

今年は8年ぶりに見事な花付き。

寒波到来ですごく寒く、晴れたり曇ったり雨になったりのころころ変わる天気。
桜周辺では1日で2度ほど吹雪いた。
朝撮った後、夕方まで他の所に行っていたので、1回目は撮り逃したが、
夕方の吹雪はばっちり、貴重な写真が撮れた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

桜は東向きなので、午後から光線状態は悪くなる。
夜のライトアップまで時間があるので、
日中は、桜と列車を撮影。

このあたりの駅には大体桜並木があって、とても絵になる。
鉄道には興味がないが、こういう風景もいい。
他のカメラマンも同じような行動をしていたので、
いろんな駅周辺で、何度も再会する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

近くの揖斐郡揖斐川町の谷汲山華厳寺参道の桜。
境内には桜はあまりない。

イメージ 8

途中雨になってきたので、少し遠いが揖斐郡池田町の霞間ヶ渓(かまがたに)にも行った。
ここは雨のほうがよいのだが、途中から再びの晴天。
せっかくだから少しだけ撮影。東向きなので、晴天の時は午前中がおすすめ。

イメージ 9

このページのトップヘ