風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:虹の松原

佐賀県唐津市の鏡山の躑躅と虹の松原と唐津城の藤 4月20日分5-3。

浜野浦の棚田を出てから、切木の牡丹園へ。
無料駐車場有り、入園520円。
今年は花の開花が早いので、牡丹はもう見頃すぎで少な目。
芍薬は咲き始め。

昼頃に鏡山公園へ。無料駐車場有り。
躑躅が見頃。
https://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/shisetsu/koen/kagamiyamakoen.html

_S9A8425

唐津市街の展望もよいが、遠景は霞んできた。
眼下に虹の松原が、左奥に唐津城も見える。

_S9A8450

1時半ごろに唐津城に移動。
駐車場1時間100円、2時間300円。
唐津城のエレベーターは、片道100円。
天守閣へは500円。

https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/181/

唐津城の藤は7分咲き見頃だったが、一時病気になったため、
昔ほどは咲いていない。

_S9A8582

帰りは歩いて下りる。

佐賀県唐津市の大浦の棚田・いろは島展望台・名護屋城跡・唐津城・鏡山から唐津市街と虹の松原、玄海町の浜野浦の棚田 4月28日。
 
朝4時半起き。今日も快晴。
 
浜野浦の棚田近くで撮影。
 
イメージ 1
 
佐賀県唐津市の大浦の棚田。南向きになるので、朝夕は難しいがなかなかいいところ。
 
イメージ 2
 
いろは島展望台から。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
再び玄海町の浜野浦の棚田。
 
イメージ 6
 
名護屋城跡。
 
イメージ 7
 
半島を廻り唐津市へ入る。
唐津城。藤が有名。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
鏡山から、唐津市街と虹の松原。
 
イメージ 10
 
夕景と夜景も美しい。夕方少し雲が出てきた。
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
10時過ぎに車中泊。
 
続く。

このページのトップヘ