風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:街並み

大分県由布市の狭霧台からの街並みと由布岳に桜 4月3日分10-7。

1時半ごろに狭霧台の展望台へ。ここは売店もある。
眺めはよいが、桜とかはない。

_S9A0861

2時ごろに湯布院へ。
日本に百名山の由布岳と桜の撮影地は御幸橋の北側だが、
この付近にはコインパーキングはなく。少し離れたところにある。
桜は満開パラパラ。今年は堤防の菜の花はかなり少なめの様子。

https://www.city.yufu.oita.jp/kankou

_S9A0896

_S9A0942

神奈川県横浜市の中華街 12月10日分3-1。

夜行バスは朝6時40分過ぎに横浜に到着。
渋滞で30分ほど遅れた。

天気は小雨パラパラ。
横浜はほとんど来たことがなかったので、観光して廻る。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/

横浜の中華街。

_7R30343

_7R30360

_7R30376

_7R30385







和歌山県白浜町の三段壁と円月島と夜景 5月25日分2-2。

あらぎ島から移動、白浜へ。


三段壁。無料駐車場、トイレあり。売店も多い。

イメージ 1

イメージ 2

円月島と夕日。路肩駐車可。少し離れた道沿いにトイレあり。

イメージ 4

白浜町の夜景。
白浜スカイライン沿いに展望台がある。
路肩駐車可。トイレはない。

イメージ 3

兵庫県新温泉町の湯村温泉の夜景 5月9日分6-6。

夜は湯村温泉へ。
薬師の湯の隣に駐車場有り。
温泉利用500円で、駐車場2時間無料。


イメージ 1

イメージ 2

大阪府大阪市 梅田から心斎橋・道頓堀経由で湊町へ 9月28日分3-1。
台風が本州縦断するとのことで、秋の取材は台風後に出発することにした。
28日は快晴でもったいないので、1日中大阪へ。

JRで梅田へ。梅田からは、地下鉄・ニュートラムの1日券を利用 800円。

梅田32番街から大阪駅周辺。

イメージ 1

心斎橋に移動、歩いて道頓堀へ。

御堂筋。

イメージ 2

道頓堀、戎橋周辺。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

湊町方面へ歩く。

イメージ 6

湊町リバープレイス。

イメージ 7

イメージ 8

続く。

富山県高岡市の高岡七夕まつりと街並み 8月5日分2-1。
朝から高岡市へ。



高岡古城公園。駐車場無料。

イメージ 11

イメージ 12

高岡古城公園にある射水神社。

イメージ 1

イメージ 2

高岡大仏。

イメージ 3

高岡駅前。

イメージ 9

イメージ 4

高岡山 瑞龍寺。駐車場無料、拝観500円。


イメージ 5

イメージ 6

金屋町。千本格子の家並み。駐車場無料。

イメージ 7

イメージ 10

山町筋。土蔵づくりの町並み。駐車場無料。

イメージ 8

茨城県桜川市の真壁城跡と街並み 5月25日分5-2

朝焼けは少しだけで、その後曇り。
天気がさえないので、のんびりと周辺を散策。

真壁城跡。

イメージ 1

真壁の古い街並み。

イメージ 2

イメージ 3

大阪府大阪市梅田スカイビルからの展望と夕景に夜景 2月4日分3-3。

その後、久しぶりに梅田スカイビルへ、3時半ごろに到着。
入場1000円(JAF割引100円あり)

屋上展望フロアには、海外の方がいっぱい。
日没の5時半前にはかなりの数。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

快晴で綺麗に夕日が見えた。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

下の階からだと手前の方も見えるが、ガラスがあるので反射注意。

イメージ 16

大阪府大阪市の第三ビルからの展望 2月4日分3-2。

天満宮を見た後、梅田まで歩く。

第三ビルからの展望フロアからの展望。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

第一ビルから第三ビルの三階を結ぶ屋外通路からの展望。

イメージ 5

続く。

鳥取県境港市の水木しげるロード、11月4日分3-1。
駅前駐車場30分100円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水木しげる記念館

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

このページのトップヘ