風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:西山の里

茨城県高萩市の花貫渓谷と常陸太田市の竜神大吊橋・西山の里紅葉 11月10日分2-1。

朝から曇り。
前夜は小雨で、朝から再び袋田の滝に行ったが、
状況は変わらず、水量不足のまま、残念。

その後、高萩市の花貫渓谷の紅葉へ。
駐車場500円。臨時の売店が賑やか。
駐車場付近の楓や銀杏は見頃旬だったが、
渓谷沿いの紅葉は見頃初期。撮影ポイントも少なそうな感じ。

イメージ 1

次に常陸太田市の竜神大吊橋へ。
無料駐車場・トイレ・レストラン・売店あり。
混んでいたので、第二駐車場から歩く。
橋の通行料310円。紅葉は見ごろ前半。

イメージ 2

南下して、次に西山の里へ。
無料駐車場・トイレ・レストラン・売店あり。
紅葉は見頃前半だが、数は少ない。

イメージ 3

その後、栃木県に入る。



茨城県つくば市の筑波山神社・つくば山登山、茂木町の入郷石畑の棚田、常陸太田市の西山の里の花菖蒲 6月12日分。

天気は、雲の多い晴。

朝から、茨城県つくば市のつくば山へ。
日本100名山に選ばれているが、最も標高が低く877mしかない。
公営駐車場は、前払い500円。神社近くにも駐車場はある。
ケーブルカーやロープウェイもあり、簡単に登ることもできる。

筑波山神社でお参りしてから、白雲橋コースを登る。
神社前に夏越の払いがあった。

イメージ 9

イメージ 1

登山道、大きな石や木の根が多く、急坂なので意外とたいへん。

イメージ 2

1時間で弁慶茶屋跡に到着。コースタイムは70分。

弁慶茶屋跡からは、奇岩巡りの道が続く。

弁慶七戻り。

イメージ 3

女体山からの眺め。こちらが最高峰の877m。
弁慶茶屋跡から30分。コースタイムは40分。

イメージ 4

その後、ケーブルカーの山頂駅前広場を抜けて、男体山に登る。
女体山から20分ほど。
山頂駅前広場には、お茶屋さんがいっぱい。

帰りは、表参道の御幸ヶ原コースを下りる。
山頂駅前から50分。コースタイムは60分。

その後、北上して栃木県に入り、茂木町の入郷石畑の棚田へ。
棚田100選の1つ。
案内あり。駐車場あり。簡易トイレは、閉まっていた。

イメージ 5

イメージ 6

近くの国見の棚田にも行ったが、耕作放棄で絵にならず。
棚田100選の1つだが、寂しい限り。
立派な展望台や駐車場・トイレなどもあるのだが、残念。

その後、茨城県に入り、常陸太田市の西山の里へ。
駐車場・トイレ・売店あり。
ここは、見学自由。花菖蒲が見頃。

イメージ 7

イメージ 8

夜は栃木県の宇都宮市に移動。
ビジネスホテル泊。


このページのトップヘ