風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:角館

秋田県仙北市の角館の武家屋敷 7月30日分3-3。

田沢湖を3時過ぎに出て、途中10分ほど休憩。
天気が曇りに変わったので、3時40分ごろに角館へ。
駐車場は、ほとんど閉鎖されていて、桜並木駐車場のみ営業中、1日500円。
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/07.html

武家屋敷。ここは小雨や曇りの方が撮りやすい。

_S9A3214

_S9A3238

_S9A3253

4時40分ごろに出発、南下して湯沢市に向かう。
夕方、雲は焼けたが、形が今一つの感じ。
途中温泉に入り、8時20分頃に道の駅 清水の里・鳥海郷へ。

秋田県仙北市の角館の桜 4月26日分3-1。

朝から曇り、10時前に少し晴れてくる。

朝から再び角館へ。桧木内川堤も満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

古城山へは、古城山の駐車場から歩いて7分で、東屋のある展望所。
さらに1分で山頂広場。

イメージ 5


秋田県大仙市の桜並木と仙北市の角館の桜 4月25日分。

今日も朝から雨、時々小雨になる。
北上展勝地に行ってみるが、ここもかなり散ってる。
2日前は7部咲きから満開だったのだが、
雨であっという間に散ってしまった、残念。

高速で移動して、秋田県湯沢市のおしら様の枝垂れ桜へ。
もう撮れるかなと思ったのだが、5分咲きで足踏み。
下見だけして、国道13号線を北上。

大仙市の県道11号線近くの桜並木。
ありそうで意外とないロケーション。

イメージ 2

その後、仙北市の角館へ。駐車場500円。
桜は、ほぼ満開。雨でも観光客がいっぱい。

イメージ 1

夜は大仙市のホテルへ。

秋田県仙北市の角館の武家屋敷と紅葉、10月30日分。 

天気は雨、時々小雨。

朝から秋田県仙北市の角館の武家屋敷群を撮影。
紅葉は見頃前半、まだ緑のところも多い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夜は、高速で山形県酒田市まで移動、ホテル泊。

秋田県横手市の横手公園の桜、仙北市の檜木内川堤の桜・古城山公園からの展望 4月22日分。

天気は晴れ。薄雲有り。
岩手県の北上市から、高速で秋田県へ。
真人公園を見た後、北上。

横手市の横手公園の桜。無料駐車場あり。昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 1

その後、さらに北上して、仙北市の角館へ。
檜木内川堤の桜。武家屋敷からすぐ。

イメージ 2

イメージ 3

古城山公園からの展望。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夜景撮影後、北上して青森県へ向かう。

福島県会津若松市の石部桜秋田県仙北市の角館の武家屋敷の枝垂れ桜 4月20日分。

朝は曇り、しだいに晴れてくるがすぐ曇る、夜は雨。
再び会津若松市の石部桜。周辺電線だらけで撮り難い。

イメージ 1

下道を走って秋田県仙北市の角館に向かう。

夕方に到着。武家屋敷の枝垂れ桜は満開だったが、花が少ない。
唯一伝承館の前のみ綺麗に咲いていた。

イメージ 2

夜、テレビ中継があったのだが、中継の合間もクルーが、
撮影ポイントをうろうろして、すごく邪魔になっていて、
ついにとなりのカメラマンが切れた。

責任者の対応も悪く、さらにマジ切れ。
さすがに隠れてくれたが、なんとも後味が悪い感じ。

テレビ局の中継、すごく廻りに気をつかってくれる場合と
その反対とに極端に分かれる。
責任者の経験値の差だと思う。
観光客の人たちが見に来る分には、全然問題がないが、
取材の場合は、もっと廻りに気を使わないとね。

イメージ 3

イメージ 4

このページのトップヘ