風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:談山神社

奈良県桜井市の談山神社 4月22日分2-1。

天気は晴れているもののやや白っぽい空。
朝から桜井市多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)へ。
無料駐車場あり。
桜はほとんど散っている。山吹が見頃。
新緑がきれいな季節。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


奈良県桜井市の談山神社の桜 4月15日分4-2。

次に多武峰(とうのみね)の談山神社(たんざんじんじゃ)に移動。
無料駐車場あり。
天気は晴れ間があるものの雲が多い。


桜は満開散り始め。
翌日から行われる談山能の準備中だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


奈良県吉野町の吉野山の紅葉、桜井市の談山神社の紅葉 11月10日分。
前夜は雨、天気は曇り時々小雨。
午前中少しだけ撮影。

奥吉野の高城山の紅葉は見頃旬。
うっすら霧が漂う。
他にカメラマン2名。駐車場は5台くらいが限界。

イメージ 1

イメージ 2

上千本、広い路肩に駐車可。
雲海はあっという間に消えていく。
桜紅葉はほぼ散っています、下千本も同様。
楓の大木1本が見頃、
色はそこそこくらい、この木はあまり綺麗には色付かない。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、桜井市の談山神社へ。
無料駐車場あり、拝観500円、8時半から。
十三重塔周辺は見頃前半、北側の大木はかなり散ってるが、
南側は先のほうだけで、まだ緑の部分が多い。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

日当たりのいい所は、色変わり中。
本殿、階段付近は緑。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

向かいの展望広場からの眺め。

イメージ 15

以前斜めから見えたポイントは、かなり前に生垣ができて見えません。
私有地なので、立ち入り不可。


奈良県桜井市の談山神社の紅葉 11月26日分3-2。
 
談山神社に移動、駐車場無料(有料もあり)、拝観500円。
 
全体に見頃後半、十三重塔周囲はかなり散っている。
石段、拝殿周囲は見頃。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
続く。

奈良県桜井市の談山神社の白木蓮と桜 4月8日分4-2。
 
談山神社に移動。無料、有料駐車場あり。
 
向かいの高台にある白木蓮は見頃、脚立要。
 
イメージ 1
 
境内拝観500円。山桜、染井吉野は満開、八重紅枝垂れ桜も見頃。
十三重の塔の下の染井吉野のみ散り始め。
 
久しぶりに山本さんにばったり。
近鉄関連のチラシなどで使われる風景の撮影をされている方で、
今では数少ない4X5の使い手。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

続く。

奈良県桜井市談山神社の紅葉 11月27日分。
 
上の姪っ子が久しぶりに帰ってきたので、下の姪っ子と母親を連れて、
近場の談山神社へ、紅葉狩り。
 
途中、明日香村の石舞台に寄り道、入場250円。
細川、上地区を抜けて、裏道から談山神社へ。
頂上付近で渋滞ができていたので、裏道へ。
 
談山神社は拝観500円。
十三重の塔付近の紅葉は見頃色変わり中。
拝殿付近はまだ青葉が多い。
今年はかなり遅い。いい色のもあるけど、全体的にはいまひとつの感じ。
本殿工事中。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 

奈良県高取町の高取城址と壷阪寺・桜井市の談山神社・天理市の長岳寺の紅葉 11月26日分。

天気は早朝は曇り、
後、雲の多い晴れ、時々日が射す感じ。

朝から高取町の高取城址へ。紅葉は全体的には見頃後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

次にすぐ近くの壷阪寺へ、拝観600円。紅葉は見頃後半、一部散りあり。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 3

イメージ 4

次に桜井市の談山神社へ、入山500円。
観光客がいっぱい。紅葉は全体的に終盤。
修理中なので、アングルが限定される。

イメージ 5

イメージ 6

明日香に抜ける道沿いで見つけた紅葉を、いろんなバリエーションで撮影。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

3時ごろに天理市の長岳寺へ、拝観300円。
すぐ近くに無料の駐車場あり。
紅葉は見頃終盤、散り始め。1本だけ綺麗なのがあったので、夕方の光とからめて撮影。

イメージ 12



奈良県大淀町の比曽口の桜、下市町の唐戸の光台寺と栃本の桜とスモモ、五條市の南山の光専寺の桜、高取町の高取城址の桜、桜井市の談山神社の桜 4月12日分。


早朝から奈良県中南部の桜を撮りに行って来た。

天気は、前日の夜からの晴れ予想だったが、朝は厚い雲でがっかり。
だが、日の出とともに急激に晴れて来て、明るい高くもり状態になる。

まずは大淀町へ、世尊寺(桜は散り始め)から南に下った比曽口近くのの桜の群生を撮影。
この道は169号が渋滞したときの吉野山からの抜け道としてもおすすめ。
吉野山も下・中千本辺りは満開だが、込んでそうなのでやめて他の所へいくことにする。

比曽口近くの桜の群生。

イメージ 1

次に下市町の唐戸の光台寺辺りへ、路上駐車可。
白木蓮は終盤、染井吉野(少しだけ)と三須臾は満開。

唐戸の染井吉野と三須臾。

イメージ 2

続いて五條市の南山の光専寺へ、しだれ桜は満開、周辺の里桜は半散り、
三須臾は満開、桃は5分咲き。
ここは青空を背景に撮りたい所だが、白い空なので上の方から見下ろすようなアングルで撮影。

南山の光専寺の枝垂れ桜。

イメージ 3

その後、ロケハンも兼ねて時々撮影しながら黒滝村方面へ向かう。
五條市南部や黒滝村は、染井吉野も山桜もまだまだ満開だった。

再び下市町に入り、広橋のしだれ桜を見に行くが、まだ5分咲きほど。
栃本辺りは、染井吉野や白いすももの花が満開でとても綺麗だった。

栃本の桜とスモモの花。

イメージ 4

昼飯後、高取町の高取城址へ向かう、路上駐車可。
桜が咲く広場まだは15分程、数は少ないが染井吉野は満開。
近くの壺阪寺の桜はは散り盛んだった。

高取城址の桜。

イメージ 5

イメージ 6

その後、見頃終盤の明日香村を抜け、桜井市の談山神社へ向かう、無料・有料駐車場あり。
境内500円、十三重塔横の権殿が修復工事中。
染井吉野・山桜は満開、寒緋桜は5分咲きくらい、向かいの丘にある薄墨桜も満開。
大宇陀へのトンネルが最近開通した。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/51/52.745&nl=34/27/41.956&scl=25000&uc=1&grp=all

談山神社の桜。

イメージ 7

イメージ 8

その後夕日の撮影のため、下市町に向かうが、
天気が曇りに変わったのでUターン帰路についた。

このページのトップヘ