風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:諫早市

九州取材記その23 長崎県諫早市の轟峡・轟渓流の轟の滝  10月25日分5-4。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月25日。天気は晴れたり曇ったり。

次に轟峡・轟渓流に移動。名水百選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。轟の滝までは3分ほど。
他にも複数の滝がある。

https://www.isahaya-kankou.com/spot?mid=657


_W6A4119

その後、大村市の大又農園のコスモス畑へ。
無料駐車場あり。入園200円。
コスモスはもう見頃過ぎ、残念。ここは朝夕でも撮れそうな感じ。

九州取材記その22 長崎県諫早市のコスモスと向日葵  10月25日分5-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月25日。天気は一時小雨のち曇り。

その後、諫早市の山茶花高原へ向かう。
無料駐車場あり。見学自由。
以前はコスモス畑があったようだが、今は少しだけ。

帰り道沿いで見つけた光景。
小さなコスモス畑に季節外れの向日葵が数輪。

_W6A4075

_W6A4106



九州取材記その19 長崎県諫早市の白木峰高原のコスモス  10月24日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月24日。天気は曇りのち本降りの雨、夕刻には雨はやむ。

前夜の雨による霧を期待して白木峰高原へ。
広い無料駐車場あり。美化協力金100円。
コスモスはまだ見頃だが、ピークは過ぎた感じ。
しばらく待ったが、霧にもならず雲海もでず、中途半端な曇り空。

天気が良ければ生駒高原と白木峰高原のコスモスは撮りたかったのだが、
1週間ほど天気が悪い日が続いたのが残念。
天気待ちのうちに、ピークが過ぎてしまった。

https://www.isahaya-kankou.com/spot?mid=709
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/313/
https://w-cosmos.jp/s_highlands.html

_W6A3879

その後、風邪で調子が悪いので、地元の医院にかかり薬をもらう。

11時頃に干拓地のコスモス畑へ。
駐車場200円。コスモスは見頃。

雨が本降りに変わった後、再び白木峰高原へ行き待機するが、状況は変わらず。

2時過ぎに早めにホテルに入り、休息。

長崎県諫早市の白木峰高原の桜と菜の花、福岡県久留米市の浅井の1本桜 4月4日分。

朝は小雨のち曇り、たまに日差しあり。

今日も朝から長崎県諫早市の白木峰高原の桜と菜の花を撮りに行く。
桜は満開散りはじめ。雲海が流れてとても綺麗。
撮影中入れ替わりでカメラマンや観光客が数名程度。意外と穴場かも。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、長崎市の桜の里を見に行くが、すでに散りはじめでいまひとつ。

夕方諫早ICから高速移動、久留米ICまで1時間半ほど。

福岡県久留米市の浅井の1本桜。無料の駐車場が、数か所ある。
屋台も出ている、簡易トイレあり。
ライトアップあり。桜は満開、周囲の桜は散りはじめ。

カメラマンが20名ほど、多いときは100人くらいいるらしい。

高台と池の前に見学スペースがある。
高台のほうは広いが木道なので、撮影は人が歩くと揺れると思う。

イメージ 7

夜に久留米ICから高速移動、熊本ICまで1時間ほど。

道の駅で車中泊。

佐賀県嬉野市の轟の滝公園の桜、長崎県大村市の大村公園、諫早市の白木峰高原の桜と菜の花 4月3日分。

天気は曇り、夕方から雨。

天気がいまいちなので、ロケハンメインでのんびり。

佐賀県嬉野市の轟の滝公園の桜、満開。

イメージ 1

イメージ 2

長崎県大村市の大村公園、桜は満開散りはじめ。日本の桜百選。

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

長崎県諫早市の白木峰高原の桜と菜の花。桜は満開散りはじめ。
小雨が降りだし、しだいに本降りに変わる。

イメージ 7

イメージ 8

晴れていれば、有明海や雲仙普賢岳がよく見えるのだが。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

夕方、早めにホテルへ。

福岡県柳川市の運河と朝日、福岡県大川市と佐賀県佐賀市の境にある筑後川の昇開橋、長崎県諫早市の諫早公園のめがね橋と皐月躑躅、雲仙市の仁田峠・雲仙山のミヤマキリシマ・雲仙地獄・清水の棚田、島原市の島原城・武家屋敷・フラワー公園 5月29日分。 
 
福岡県柳川市の運河と朝日。
紫陽花が咲き始め。
 
イメージ 1
 
福岡県大川市と佐賀県佐賀市の境にある筑後川の昇開橋。
天気は場所により快晴~晴れややうすい青空。
 
イメージ 2
 
長崎県諫早市の諫早公園のめがね橋。
今回2度目、さつきが見頃後半、花菖蒲が咲き始め。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
10時40分頃に、長崎県雲仙市の仁田峠へ、協力金100円、一方通行。
 
第二展望所から。
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
11時、第一展望所付近のミヤマキリシマはかなり散っている。
ホームページではまだ見頃だったが、遅かった残念。
効率悪いが屋久島に行く前に来るべきだった、失敗。
 
ロープウエイで山上へ、片道600円。
雲仙山のミヤマキリシマは見頃散り始め混在。
上り、けっこうきつい。
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 3
 
2時過ぎに雲仙地獄へ、駐車場410~500円。
 
イメージ 4
 
3時半に長崎県島原市の島原城へ、駐車場310円、場内無料、天守閣のみ500円。
このアングルは午後遅めの光線がおすすめ。
 
イメージ 5
 
武家屋敷。駐車場、見学無料。
 
イメージ 6
 
同じ島原市のフラワー公園、無料。
午後遅めの光線がおすすめ。
 
イメージ 7
 
雲仙市の清水の棚田。
 
県道128号線の展望所より。
 
イメージ 8
 
清水の棚田と夕日。
他にはカメラマンはいなかった。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
  
8時過ぎに再び雲仙温泉へ。
共同温泉100円、シャンプーなし。安い!
ホテルの日帰り温泉は、4時くらいまで。
 
10時に車中泊。
 
続く。

長崎県大村市の岳の木場公園の躑躅、諫早市の諫早公園のめがね橋、長崎市の稲佐山公園の躑躅・めがね橋・中華街 5月3日分。
 
朝はどんより、次第に晴れてくる。
 
長崎県大村市の岳の木場公園の躑躅。見頃後半。
 
イメージ 1
 
長崎県諫早市の諫早公園のめがね橋。つつじはすでに散っていた。
午前中の光線がおすすめ。
 
イメージ 2
 
天気が良くなってきたので、高速で一気に長崎市へ。
諫早ICから長崎ICまでは10分くらい。
しかし、着くなり曇りに変わる。
 
長崎市の稲佐山公園の躑躅。見頃後半散り始め。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
1番有名な長崎市内のめがね橋。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
長崎市の中華街、すごく込んでいた。
テイクアウトが、何よりおいしい!ついつい食べすぎ。
海外の中華街はいまいちのが多いのだが、日本の中華街はうまい!
 
イメージ 7
 
夜、コインランドリーで洗濯。
12時半頃、車中泊。

このページのトップヘ