風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:豊岡市

兵庫県豊岡市の出石の桜 4月6日分5-5。

最後に但馬の小京都、城下町の出石へ。
桜は満開。ライトアップあり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

出石から2時間40分ほどで帰宅。
今日は走行508キロ。超疲れた。

兵庫県豊岡市の城崎温泉の桜 4月6日分5-4。

次に城崎温泉に移動。樽見の大桜から40分ほど。
桜は満開散り始め。柳の新緑もとても綺麗な頃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


兵庫県豊岡市の出石城跡の紅葉 11月13日分3-3。 

2時過ぎに豊岡市の出石城跡に到着。
駐車場400円。


紅葉は見ごろ。
ここは城跡が北が正面なので晴天時は撮りにくい。

イメージ 1

イメージ 8

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

辰鼓楼も北が正面なので晴天時は撮りにくい。

イメージ 7

4時過ぎに帰路に着く。

5時過ぎに舞鶴道の福知山ICから入り、
中国道・近畿道・阪神高速経由で、
7時45分ごろに西名阪の法隆寺ICから出る。

今回の4日間の旅の総走行距離は965キロ。

兵庫県豊岡市の安国寺のドウダンツツジの紅葉 11月12日分3-3。

夕方豊岡市但東町の安国寺に移動。


臨時の無料駐車場あり。車がいっぱい。
土日は観光バスは来ないということで、すいているかな思ったのだが、
個人の観光客がいっぱいで、すでに大行列。
やはり平日のほうがいいと思う。

拝観300円。三脚禁止。

座敷に上っている人と外から見る人と時間を決め交代で撮影する感じ。
人が多すぎるので、ゆっくりできず。

2010年に来たときは、がらがらだったが、
すっかり変わってしまった。
ここは土日や紅葉ピーク時は避けたほうがいいと思う。

2010年に来たとき↓

イメージ 1

その後、すぐ近くのシルク温泉へ。
シャンプー、サウナありで600円、タオル別。
食事は8時まで受付。

兵庫県豊岡市 出石の秋祭り、10月16日分。

天気は晴れ雲ありからしだいに曇ってくる。

そばで有名な出石へ。

15日に近い日曜日(今年は16日)に行われる秋祭りで、
大棒を激しくぶっつけ、やぐらをつぶし合う練り会いが行われる。

だんじりは全部で11組、一番大きなだんじりは対戦せず、
残りの10組で5回の対戦が行われる。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

兵庫県豊岡市 城崎だんじり祭り、10月15日分。

天気は晴れ雲あり、しだいに雲が増える。

城崎温泉で行われる城崎だんじり祭りへ。



四所神社内でのセリ。

イメージ 1

イメージ 2

地蔵湯橋上でのセリ。

イメージ 3

一の湯前の王橋でのセリ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

兵庫県豊岡市の隆国寺の牡丹 4月26日分。

朝は快晴、しだいに曇ってくる。

朝10時前に出発、高速で兵庫県北部へ向かう。

西名阪の法隆寺ICから入り、
阪神高速・近畿道・中国道・播但道・北近畿豊岡道経由で、
休憩をはさみ1時過ぎに養父市に到着。

豊岡市の隆国寺の牡丹。拝観200円。
見ごろ後半。

イメージ 1

その後、下道を走って鳥取県へ。
鳥取砂丘などを見て、
夕方は、浦富海岸の千貫松島で、夕日を狙うが雲が増え撃沈。
カメラマン他に2名。

夜は道の駅で車中泊。


兵庫県豊岡市の神鍋高原の清滝小学校の桜 4月10日分4-3。
 
夜久野高原から移動、神鍋高原の清滝小学校へ。
移動中青空が見えてくるがまたすぐに曇る、変わりやすい天気。
 
神鍋高原の清滝小学校のすぐ横の清滝会館に駐車可。
樹齢90年の桜群は満開散り始め。
 
近くの栃本井瀬桜はまだつぼみ。十戸の八重桜は咲き始め。
隆国寺の桜は半散り。
この辺り、標高差が大きく、種類もいろいろなので、見頃の時期はまちまち。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、神埼桜華園に向かう。
続く。

京都府京丹後市の丹後松島と朝焼け、兵庫県豊岡市の日和山海岸の竜宮城・ジャジャ山公園の展望台からの竹野浜・淀洞門とはさかり岩 7月17日分2-1。
 
翌17日日曜日、今日も朝4時前に起きて京丹後市の丹後松島の展望ポイントへ。
今日は一番乗り、すぐ別々に車が2台、2組のご夫婦。
奥さんはカメラマンの旦那のつきそい。
 
今日も快晴だが、水平線の雲が厚い、日の出とともに強烈なハレーション。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、国道178号線で兵庫県の豊岡市方面へ。
城崎温泉を抜けて海岸線へ、県道11号線を走る。
 
写真は日和山海岸の竜宮城。
城崎マリンワールド前を抜けて少し走ったカーブの所から撮影。
ここからの夏場の朝もおもしろそう。
路肩駐車可。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
その後、海岸線の県道11号線を西へ走る。
写真は竹野浜周辺。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
駐車場は1日500円。
海岸からジャジャ山公園の展望台まで歩いて10分ほど。
樹が伸びて見にくいのが残念。
9時ごろに撮影。
 
イメージ 8
 
さらに少し走ると、淀洞門とはさかり岩が見える。
路肩に駐車可。
写真は10時ごろに撮影。
 
イメージ 9
 
11時ごろに兵庫県の香美町へ。
そこから県道4号線を南下。
3日続きの快晴で暑い。
 
続く。
 

京都府福知山市の長安寺・福知山城、綾部市の安国寺、舞鶴市の金剛院、豊岡市の安国寺の紅葉 11月19日分。

北近畿の紅葉取材。
金曜日、朝から阪神と中国道のダブルの事故渋滞でうんざり。
天気は、朝は曇り(場所により霧)、後快晴。

まずは、京都府福知山市の長安寺へ、拝観300円、駐車場無料。

本堂前の銀杏と銀杏の下のカエデは散り始め。
全体として紅葉は見頃前半、まだ緑のものも多い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

イメージ 8

次に福知山城へ、カエデは見頃前半。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

次に綾部市の安国寺へ、紅葉は見頃前半、境内無料。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 3

イメージ 4

次に舞鶴市の金剛院へ、紅葉は見頃後半、外の公園から撮影。

イメージ 5

移動は無料の舞鶴道を利用、とても便利。

4時半頃に、兵庫県豊岡市の安国寺に移動、無料。
ドウダンツツジのライトアップを撮影、見頃後半、下側散り始め、三脚使用可。
土日はすごい人だが、平日なのでカメラマンも5、6人で観光客も少なめだった

イメージ 6

その後、すぐ近くのシルク温泉へ。
シャンプー、サウナありで500円、タオル別。

夜は竹田城址の駐車場へ、他に車はなし。
ここで車中泊のつもりで寝ていたら、おまわりさんが来て、熊が出るので移動して欲しいとの。
しかたなく但馬楽座の駐車場へ移動して、車中泊。

兵庫県豊岡市の城崎温泉、京都府京丹後市の如意寺の三つ葉躑躅・兜山からの展望・丹後松島、伊根町の伊根の舟屋 4月18日分。

翌日曜日、朝から快晴、その後ゆっくり高曇りになる。

朝から城崎温泉の外湯につかり、9時に宿を出て大師山へ。
ロープウェイ往復880円(1割引チケットで800円)
駐車場2時間800円。

イメージ 1

イメージ 2

10時過ぎに京都府に入り、京丹後市の久美浜近くの如意寺へ移動。
三つ葉躑躅は見頃、拝観自由、駐車可。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、すぐ近くの兜山山頂へ移動。
終点にわずかな駐車スペースがある、、狭い道なので注意。
りっぱな展望台があり、目の前に絶景が広がる。

イメージ 6

その後、海沿いに移動。
昼頃に、道の駅「てんきてんき丹後」で昼食。
丹後松島の展望台で休憩し、丹後半島をぐるっと1周する。

イメージ 7

2時半ごろ、伊根町の伊根の舟屋へ。
天気は高曇りに変わる。

イメージ 8

3時過ぎに宮津市の天橋立に到着、ビューランド下の駐車場500円。
天橋立ビューランドへ、リフト&モノレールは650円(割引券で600円)

その後、天橋立ふもとの智恩寺へ、拝観自由。

4時半ごろ帰路に着く。
中国道の渋滞を避けるため、帰りは宮津天橋立ICから入り、
2ヶ所の京都縦貫道、国道27号、9号線を抜けて京都市内を経由して帰った。





京都府綾部市の楞厳寺の三つ葉躑躅、兵庫県豊岡市但東町のチューリップ 4月17日分。

3週連続で北近畿へ、
今回は両親と下の姪っ子、伯父さん叔母さん夫婦の合計8人で行楽を兼ねての旅行。
天気予報は晴れ予報だったが雲の多い一日、時々日が射すかんじ。

6時半過ぎにに法隆寺ICから西名阪に入る。
阪神高速、中国道、舞鶴道を経て、9時過ぎ福知山ICを出る。
途中宝塚で事故渋滞5キロ。

まずは、京都府綾部市の楞厳寺(りょうごんじ)へ。
門前の池を挟んだ対岸の三つ葉躑躅は見頃開始。
見学自由、駐車可。

イメージ 1

次に京都府福知山市夜久野町の緑化センターへ。
しだれ桜のトンネルは散り始め。
見学自由、駐車可。

昼頃に兵庫県豊岡市但東町の「たんとうチューリップまつり」を見に行く。
満開見頃、水曜日まで、大人500円、駐車場無料。

イメージ 2

1時過ぎに豊岡市出石町に移動、名物のそばを食し散策。
急速に晴れてきて快晴になる。

その後、玄武洞を見て、
5時ごろ同じく豊岡市の城崎温泉へ到着。
温泉につかり、うまいもんを食べてのんびり。

続く。

京都府舞鶴市の瑠璃寺の枝垂れ桜・円隆寺と桂林寺の桜、宮津市の山王宮日吉神社の含紅桜、兵庫県豊岡市の城崎温泉の桜・出石城址の桜 4月4日分。

北近畿の桜取材。

日曜日、朝から快晴。
京都府舞鶴市上福井の四所駅前の満開の枝垂れ桜を朝の光線で撮影。
遠景では電線が入るのが残念なところ、駐車可。

イメージ 1

朝から再び舞鶴市の瑠璃寺へ、カメラマンが数名。
南南西向きなので、朝は完全なサイド光、青空が映え立体的に見える斜光になるのを待つ。
しだいに観光客が増え、撮りにくくなるので、それまで人の切れるたびに定期的に撮影。
10時前かなり観光客が増えたので移動。

イメージ 2

イメージ 5

舞鶴市の円隆寺と桂林寺の桜は、7分~満開、八重紅しだれ桜は咲き始め、拝観自由、駐車可。
写真は2枚とも桂林寺です。

イメージ 6

イメージ 7

その後、京都府宮津市に移動。
山王宮日吉神社の含紅桜は満開、山桜の一種。拝観自由、駐車可。
子供相撲が有名な神社。昼頃の光線がおすすめ。

イメージ 8

イメージ 9

宮津市天橋立周辺、笠松公園は5分咲き。
板列神社は満開、拝観自由、駐車可。一字観公園の桜は咲き始め。
その後、京丹後市の久美浜に移動。

如意寺の桜は7分咲き、三つ葉躑躅は咲き始め、拝観自由、駐車可。

その後兵庫県豊岡市の城崎温泉へ、桜は満開、駐車場は2時間800円、観光客が多い。
写真は城崎温泉の桜。
電線が多く絵になるところが少ない。
空抜きポイントが少ないので小雨の時の方が撮影しやすいと思う。

イメージ 10

城崎大橋近くでは、菜の花畑がとても綺麗だった。

イメージ 11

最後に豊岡市の出石町へ、駐車場は一日400円。
出石城の桜は満開。夕方の光線がおすすめ。
観光客が多い、北向きのポイントが多いのがやや難。

イメージ 12

イメージ 3

イメージ 4

5時前に帰路に着く。
帰り道、中国道の西宮から宝塚まで大渋滞、9時過ぎに帰宅、とても疲れた。

このページのトップヘ