風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:豪渓

岡山県総社市の豪渓 4月29日分4-2。

7時15分に井山宝福寺を出て、30分に豪渓へ。
無料駐車場、トイレあり。
紅葉時期は観光客が多いが、今はひっそり。

https://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/gokei.html

_S9A4989

岡山県鏡野町の奥津渓、吉備中央町の宇甘渓、総社市の井山宝福寺と豪渓、新見市の井倉峡の紅葉 11月19日分。
 
土曜日、朝から天気は本降りの雨、しかし風はない。
 
こんな日に撮影に出ているのは、プロかアマのベテランくらいだろう。
雨の日は、自分自身も機材も濡れるので大変だが、
雨で濡れた紅葉は一際美しいし、霧も出てくれるので、ありがたい。
どんよりと暗い雨や風が強い雨は、撮影には向かないが、
光がまわっていれば、雨は傑作が撮れるチャンスなのだ。
 
朝一は、奥津渓谷から、他にカメラマンはいない。
紅葉は見頃後半、すでに散っているのも多い。
ライトアップ期間は終了。
 
大釣橋からの撮影。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、国道179号、53号線を南下。
10時ごろに、美咲町の本山寺に移動、境内自由、他にカメラマンはいない。
紅葉は見頃、散り、色変わり中混在、本堂工事中。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
その後、国道53号、484号線を通り、
11時過ぎに、吉備中央町の宇甘渓に移動、カエデは見頃、桜紅葉は散っている。
道沿いに駐車場有。渓谷と楓を合わせて撮るポイントは見当たらず。
雨は小雨に変わる。
 
イメージ 7
 
 
その後、国道429号線を通り、
1時ごろに、総社市の井山宝福寺に移動、境内自由、期間中ライトアップあり。
一部工事中。ここは観光客も多い。紅葉は見ごろ前半。
雨が上がる。
 
そこで、マナーの悪いカメラマングループと遭遇。
仲間内にたいしてのつもりだろうが、「そこじゃまや、写る」とか大声で叫んでる。
周りに聞こえるように言うのは、完全なマナー違反。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
2時ごろに、すぐ近くの豪渓に移動、観光客も多い。
カエデ紅葉は見頃前半。
天気は曇りに変わるが、束の間晴れ間も見え、奇峰と紅葉の競演も撮ることができた。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
県道57号、国道180号線を北上、4時前に新見市の井倉峡に移動。
井倉峡の紅葉はまだまだというか、今年はだめな感じ。
道沿いの絹掛の滝の紅葉は見頃前半、色づきはいまひとつ。
駐車場あり、すぐ横にコンビニもある。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
その後、県道50号線を抜けて、中国自動車道落合IC近くの道の駅「醍醐の里」へ移動。
9時に就寝。夜一時雨。
 
続く。
 
 

このページのトップヘ