風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:足利市

栃木県足利市のあしかがフラワーパークの藤 5月4日分3-1。

朝はくもり、しだいに晴れてくる。

朝から三度、あしかがフラワーパークへ。

6時には、周辺すでに渋滞。
6時15分ごろに臨時駐車場に停めて歩く。
8分ほどでゲート前、すでに数百人の列。

6時半に開門、同時に早朝撮影会らしき人たちがドロドロ出てきた。
後で、スタッフに聞いたら、撮影会はしていませんということだったが、
報道には見えなかったし、あの人たちは何だったんだろう。


藤は前回よりも房が伸びて満開の感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

座り込んでローアングルで撮影していたから、砂だらけ。
敷物あった方が良いと思う。

9時過ぎに出て、群馬県の太田市に移動。

栃木県足利市のあしかがフラワーパークの藤の夜景 5月3日分4-4。

足利ICからあしかがフラワーパークの臨時駐車場まで25分。少し渋滞。

再び、あしかがフラワーパークへ。


夜の入園は1400円だが、前回の半券で再入園300円割引。

夜はすさまじく観光客が多い。

9時の閉園時間を過ぎてもかなりの人。
みんな人が少ない時間に撮りたいので、尚更人が引かない。

9時20分頃に帰ったが、
この時点でもかなりのカメラマンがいた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夜は足利健康ランドへ。
ここは大きくて設備もいいのでおすすめ。
ピークシーズンで人だらけだった。


栃木県足利市のあしかがフラワーパークの藤 4月30日分3-1。

朝から快晴。

6時半ごろにあしかがフラワーパークへ。
駐車場無料、すでに多くの車が入っている。
なんとかすぐ近くの駐車場に停めれた。

7時開園ということだったが、6時35分にオープン。
料金は変動制で、繁忙期1600円(JAF割りで100円引き)


藤は先の方の花が大きくなるにつれ房も伸び、上の方の花が落ちていくので、
撮影するタイミングが難しい。

充分見頃だが、房の長さ的にはやや早い感じだった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ハンカチの木。

イメージ 9

11時ごろに出たが、相当広い臨時駐車場も車でいっぱい。
よくもまぁこれだけの人が来るもんだ、びっくり。

その後、群馬県館林市に移動。

このページのトップヘ