風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:郷土館

奈良県五條市大塔地区と野迫川村の紅葉 11月9日分。


天気予報は曇りだったが、朝から小雨。
山や渓谷の紅葉には、雨天が最適。
三日連続の雨にありがたやありがたや。

途中葛城方面を通ったが、この辺りの里紅葉も見頃。
五条市本陣から国道168号線を南下、中原橋から高野天川線に入る。
五條市大塔地区は、下天辻辺り、中原川沿いが見頃旬。

下天辻の紅葉。

イメージ 1

郷土館の紅葉。

イメージ 2

中原川沿いの紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

その後、高野辻から野迫川村の川津高野線を南下する。
高野辻の紅葉。

イメージ 5

北股川沿いの紅葉は綺麗なところもあるが、全体的にはいまひとつ。

イメージ 6

かわらび荘の楓の群落は見頃、今日もカメラマンがいっぱい。

イメージ 7

3時過ぎ、雨がやみどんよりしてきたので帰路に着く。

奈良県野迫川村の雲海と紅葉、大塔村の郷土館前の紅葉 11月17日分。


金曜日から出かける予定だったのだが、
天気がすっきりしないので予定変更して、土曜日の朝4時出発。

6時前に野迫川村の雲海ポイント到着、天気は良好。
雲海の量はちょうどいいくらい、多すぎると山並みが見えない。
カメラマンは10名ほど。

6時45分くらいに日の出。
日の出の撮影後、名古屋からの写真グループが帰ろうとされたので、
もう少ししたら雲海に日が射し始めますよと教えてあげる。

7時20分過ぎから雲海に日が射し始める。
雲がありやや太陽が弱いが、結構いいほうだと思う。
名古屋の写真グループの方たちは夢中でシャッターを切っていた。

野迫川村の雲海。

イメージ 1

イメージ 2

その後、先週に続いて野迫川村と
高野龍神スカイラインの紅葉を見て廻る。
天気は雲が増えてきて、晴れたり曇ったり。

高野龍神スカイラインの紅葉は、もう終盤。
野迫川村のかわらび荘の楓は、まだまだ見頃。
鶴姫レストランから伸びるタイの原線の紅葉は見頃。
タイの原線は稜線を走っていて、朝日のポイントが多い所。

野迫川村タイの原線の紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

曇りがちなので、高野山での夕日撮影をあきらめ、
野迫川村から168号を通り大塔村へ抜ける。

道の駅大塔コスミックパーク星のくにでしばし休憩。
すぐ前の郷土館前に一本の美しい楓を見つけた。
上部は散り始めだが、下の方は真っ赤で見事だった。
ライティングも良かったので、ひさしぶりにアップでも撮影。

大塔村郷土館前の紅葉。

イメージ 5

イメージ 6

その後、県道を下市へ抜けた頃に、急激に晴れてくる。
高野山に戻るには、時間がないのであきらめる。

夕方、明日香村の県立万葉文化館で行われている、
「万葉と四季の大和路写真展」を見に行く。
HPで相互リンクさせてもらっている、おがわたもつさんを含め、
6名の写真家の方が素晴らしい作品を展示されている。
非常にレベルが高く勉強になると思う。
12月2日まで開催されているので、ぜひ見に行って欲しい。

万葉文化館を出た頃に綺麗な夕焼け、本当に最近ついてない。

このページのトップヘ