風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:鉄道

富山県黒部市の黒部峡谷 5月28日分2-1。

朝は雨晴海岸で向かえるが、雲が多く撃沈。
朝のうちは曇りだったので、
4時半に出発、ゆっくり下道を走り、黒部市の黒部峡谷へ。

6時半ごろに宇奈月温泉に到着。
駐車場1日1000円。

天気は快晴状態に変わる。

7時57分発の始発で黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗り、終点の欅平へ。
帰りは途中下車予定なので、片道切符を購入。
オープン型の普通客車で、欅平まで1980円。

https://www.kurotetu.co.jp/

始発前に工事関係者専用車両も随時出ている。

黒部峡谷鉄道に乗るのは30年ぶりくらいだろうか。

9時12分ごろに欅平に到着。歩いて周辺を散策。

_S9A4335

新緑が綺麗。猿飛峡方面は崖崩れで通行止め。
パノラマ展望台も立ち入り禁止。
まだ残雪が多く、立ち入り禁止のエリアが多く、
あまり見るところはない感じ。

_S9A4344

人喰岩。

_S9A4364

奥鐘橋。

_S9A4370

_S9A4388

10時43分の便で帰る。
途中2ヶ所で下車するも、あまり絵になる場所はなし。

12時半ごろに宇奈月温泉にもどる。
https://www.unazuki-onsen.com/

やまびこ橋から、新やまびこ橋を渡るトロッコ列車を撮影。
駐車場から歩いて10分ほど。
午後遅めの光線がおすすめ。帰りの列車を撮影。

_S9A4612

駐車場の奥にある、やまびこ展望台から。
一番奥の駐車場から歩いてすぐのところにある。
西側から、帰りの列車を撮影することになるので、午後遅めがおすすめ。

_S9A4626

3時前に出て、宇奈月湖の展望所などを廻り、
その後、親不知方面へ移動。





兵庫県香美町の余部橋梁、11月3日分。

「道の駅あまるべ」から8分ほど。
駅に向かう途中の分岐を反対側に登ったところが展望ポイント。
昼前後の光線がおすすめ。
撮影時、曇ったのが残念。フルサイズで35mmで撮影。

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1366982812416/

イメージ 1

岐阜県本巣市の薄墨桜、揖斐川町の谷汲山華厳寺の桜、池田町の霞間ヶ渓の桜 4月6日分。

前夜の内に岐阜県本巣市に移動。
日本三大桜と言われる薄墨桜。

今年は8年ぶりに見事な花付き。

寒波到来ですごく寒く、晴れたり曇ったり雨になったりのころころ変わる天気。
桜周辺では1日で2度ほど吹雪いた。
朝撮った後、夕方まで他の所に行っていたので、1回目は撮り逃したが、
夕方の吹雪はばっちり、貴重な写真が撮れた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

桜は東向きなので、午後から光線状態は悪くなる。
夜のライトアップまで時間があるので、
日中は、桜と列車を撮影。

このあたりの駅には大体桜並木があって、とても絵になる。
鉄道には興味がないが、こういう風景もいい。
他のカメラマンも同じような行動をしていたので、
いろんな駅周辺で、何度も再会する。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

近くの揖斐郡揖斐川町の谷汲山華厳寺参道の桜。
境内には桜はあまりない。

イメージ 8

途中雨になってきたので、少し遠いが揖斐郡池田町の霞間ヶ渓(かまがたに)にも行った。
ここは雨のほうがよいのだが、途中から再びの晴天。
せっかくだから少しだけ撮影。東向きなので、晴天の時は午前中がおすすめ。

イメージ 9

このページのトップヘ