風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:長浜市

滋賀県長浜市の長浜城の紅葉と展望 12月2日分2-2。

12時半ごろにメタセコイア並木を出る。
行きの湖西道路が混んでいたので、帰りは東から帰ることにした。

1時半ごろに長浜の豊公園の駐車場へ、3時間まで無料。
天気は完全に快晴になる。

公園内ほとんどの木々は葉を落としていたが、楓は見頃少し散り始め。
今年は場所により綺麗なところと、そうでないところに分かれるが、
ここはすごく綺麗。
しかし、天守と合わせて撮れるポイントがないのが残念。

天守入館410円だが、3階の展示入れ替え中で割引330円。
https://www.city.nagahama.lg.jp/section/rekihaku/

_V9A0430

_V9A0455

天守の展望台から。

_V9A0459

_V9A0464

_V9A0466

2時半ごろに出発。下道を南下。途中10分ほど休憩。
4時25分ごろに上柘植ICから名阪国道に入る。
5時25分頃に西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。
総走行距離305キロ。


滋賀県 長浜市 長浜・北びわ湖大花火大会 8月5日分3-3。

臨時駐車場はあるが遠くて、たぶんシャトルバス。
近くはすべて有料で、かなり早い時間に満車になる。

花火は7時半から8時半まで、1万発。

正面は全て有料席で、チケットのある人しか近くには行けない。

https://hanabi.walkerplus.com/topics/article/197083/

https://kitabiwako.jp/event/event_40993

長浜花火1

長浜花火3

長浜花火4

滋賀県長浜市の長浜城の桜 4月13日分4-2。

長浜城に移動。
駐車場は3時間まで無料。
桜は満開散り始め。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


滋賀県長浜市の長浜城の桜とライトアップ 4月12日分2-2。

夕方、雲が増えた。
海津大崎へ寄り道してから、長浜城へ、
薄暮のうちに戻るつもりがすっかり暗くなる。

夕方から冬に戻ったみたいに寒く、厚めのダウンを着る。

夜は道の駅で車中泊して、翌日は海津大崎へ。

イメージ 1

イメージ 2

滋賀県長浜市の余呉川と余呉湖の桜 4月12日分2-1。

朝から滋賀県へ。
天気は晴れているものの雲が多く白っぽい空なので、
北上しながら、のんびりと撮影。

長浜城で少し寄り道してから余呉川へ。
路肩駐車可。

菜の花は綺麗なのだが、桜並木はかなり弱っている感じ。
桜は満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


次に余呉湖へ、湖畔の桜は少なめ。

イメージ 6

滋賀県長浜市の余呉湖の雪景色 2月11日分2-2。

彦根から少し北上するとすぐに吹雪いてくる。
長浜城は、数年前に撮影したのでパス。

その時は、長浜、彦根と移動したのだが、大きな間違い。
寒気は、長浜のほうが強いので、彦根、長浜と行く方がお勧め。

木之本まで移動すると、猛吹雪。
この辺りの積雪量はかなり多い。

余呉湖の駐車場では、かなりの車が埋もれて、
出るのにスコップで雪をかき分け、苦労していた。

頻繁に吹雪くのだが、この状況でも船釣りの客がいっぱい。
まぁ向こうから見れば、写真撮っているのも同じようなもんか。

湖畔沿いの雪は背丈くらいあり、際までは行けず。
湖畔に近く、雪の低い道沿いから撮影。
帰り、外人の乗った車が路肩の溝にはまり、立ち往生。
船釣りの店の人がJAFを呼んでいた。
雪国では、路肩の溝が雪で隠れているので、あまり路肩には寄らない方がいい。

イメージ 1

イメージ 2

4時過ぎに出発。365号線は冬季通行止め。
15分で8号線へ。
雪がすごく高速は木之本から北行きは通行止め。
しかたなく、8号線を北上。
8号線はお湯が出て雪を溶かしてくれるので安心。
たぶん通行止めになることはない。

5時半ごろに敦賀に到着。
少し休憩して、さらに北上。
通行止めはどんどん北に延びて、最終的に武生までになっていた。

武生から加賀まで高速に乗り、粟津温泉のホテル泊。


滋賀県長浜市の鶏足寺の紅葉・石道寺の紅葉、愛知県春日井市の定光寺公園の紅葉・豊田市の小原の四季桜と紅葉、岐阜県土岐市の曽木公園の紅葉 11月15日分。

朝の天気は小雨ぱらぱら、その後、曇ったり晴れたり。
朝から再び鶏足寺へ。
日曜とあって8時前にハイカーやカメラマンの姿があった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

すぐ近くの石道寺の紅葉。

イメージ 5

その後、米原市の三島池や醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)へ。
紅葉名所として有名な割には、あまりいいポイントがない、紅葉も少なめ。

その後、関ヶ原ICから名神高速で移動。
春日井ICから出て、愛知県の春日井市の定光寺公園へ。
紅葉は見頃前半の感じだが、ここもあまりいいポイントがない、紅葉も少なめ。

イメージ 6

イメージ 7

その後、岐阜県土岐市の曽木公園へ。
無料臨時駐車場あり、協力金200円。
あまりにも人が多くて少しだけ撮影して退散。
ここはライトアップもある。

イメージ 8

最後に愛知県豊田市の小原の四季桜と紅葉を見に行く。
群生地は数ヶ所あり、場所により駐車場有料500円。
四季桜は、1年に2度咲き、秋の開花期が1ヶ月くらいあるが、
雨で少し散っている。
紅葉は、早いものは少し散り、まだ緑が残るものも多い。
例年は20日前後がピークだが、今年は少し早いみたい。
東に開けているところが多く、2時半前に着いたときは日陰に成りかけていたので、
少しだけ撮影。

イメージ 9

夕方、足助町の香嵐渓へ向かう。
裏道を通ったので、香嵐渓までは渋滞なく着いたが、
駐車場に入れそびれて、素通り。
日曜日で反対車線が大渋滞だったので、とてもユーターンする気になれなかった。

夜は豊田市のホテルへ。
反対行きはあまり渋滞はなかったが、それでも50分くらいかかった。

岐阜県揖斐川町の横蔵寺の紅葉・華厳寺の紅葉、滋賀県長浜市の鶏足寺の紅葉 11月14日分。

夜半は強い雨、後降ったりやんだりの天気。
4時半前に出発、名阪国道、東名阪を通り、桑名東ICから出て、
8時前に横蔵寺に到着。
駐車場300円。紅葉は見頃旬。
9時前には観光客が増えてきた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、近くの谷汲山華厳寺へ。
駐車場300円。ここは、まだ色変わり中か緑のが多い。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

その後、養老町の養老の滝へ。
滝近くの駐車場は1000円、養老公園の駐車場は300円。
紅葉情報では、公園8分、滝周辺6分となっていたが、
実感4分、1分くらいの感じで撮影せず。
今年は早いかなと思っていたが、例年並みみたい。

その後、三重県いなべ市の聖宝寺へ。
駐車場志納。
ここは、紅葉情報で5分になっていたが、2分くらいの感じで撮影せず。

最後に、滋賀県長浜市の鶏足寺へ。
臨時無料駐車場あり、協力金200円。

紅葉は見頃だが、散り紅葉は少なめ。
ここは、散り紅葉が少ないとさびしい。
参道以外はけっこうあったので、もしかしたら掃除してしまうのかも。

土曜日で観光客が多く、少し暗くなって人が引いてから撮影。

イメージ 10

夜は彦根駅前のホテルへ。
少し風邪気味。


滋賀県長浜市の長浜城の雪景色 1月27日分4-1。
 
再び寒波到来。朝4時半出発で、まずは京都方面へ。
前夜は、かなり吹雪いたようだが、
やむのが早く、東山付近でもうっすら雪が残る程度だったので、
あきらめて名神高速に乗る。
 
途中八日市くらいから吹雪いてきて、少し北上すると完全な雪景色。
彦根くらいから少し渋滞。
できれば、彦根城を先にしたかったが、8時半開門なので、まずは長浜城へ。
日の出前に到着するも、すぐに猛烈な太陽が照って晴れてくる。
しかし、すぐに曇り、再び吹雪。雪国の天気はなんとも複雑。
 
一段落したところで、写真家の溝口さんにばったり。
先日ライブラリー関係の打ち合わせで来宅されたばかりで、
数日後に再会するとは、びっくり。
他にはカメラマンは見えず、観光客が少しだけ。
 
イメージ 1
 
雪吊りが見られる。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
雪化粧のサザンカが綺麗だった。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
その後、彦根城に移動。
続く。

滋賀県長浜市の長浜城の紅葉と彦根市の彦根城の紅葉 11月26日分。
 
金曜日、愛知県の香嵐渓からの帰りに四日市のサウナに泊まったので、
土曜日は愛知、岐阜あたりの寺社の紅葉めぐりを考えていたが、
天気予報は快晴、寺社は雨か曇りのほうが撮りやすいので、予定変更。
 
朝5時半すぎに出発、四日市ICから入り桑名東ICから出て北上。
天気は快晴。
途中、岐阜県の養老公園に寄り道。
楓は見頃色変わり中、数は少ない。ここは桜がメイン。
養老の滝付近の楓は色変わり初期、今年はかなり遅い感じ。
 
9時過ぎに滋賀県長浜城へ。
楓は見頃色変わり中、数は少ない。
 
イメージ 1
 
雪吊りも見れる。
 
イメージ 2
 
その後南下して、12時過ぎに彦根城へ。
駐車場400円。彦根城と玄宮園の入場料は600円。
彦根城の楓は東側の数本のみ見頃、他は色変わり中、まだまだこれからの感じ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
1時半から、人気のひこにゃんのショーがあったので見学。
すごくゆるい感じのショーでした、さすがに癒し系ですね!
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
その後、城の北側にある玄宮園へ。
紅葉は色変わり中、なんとか見頃という感じ。
よく見る城と楓の競演のアングルの木はまだ色変わり初期の感じ。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
2時半ごろ、帰路に着く。
国道307号線南下、途中睡魔に襲われ40分ほど休憩、
5時に名阪国道の上柘植ICから入り、6時に法隆寺ICを出て、6時すぎに帰宅。
 

滋賀県長浜市の長浜曳山まつり 4月15日分。


日曜日は、滋賀県長浜市の長浜曳山まつりに行ってきた。
朝4時頃自宅を出発、名阪国道に入る。
上柘植インターで出て北上、国道307号と8号を通り、
7時頃、滋賀県長浜市に到着。

長浜曳山まつりは、毎年4月14・15日に
12基の山車の中で4基の山車が交代して八幡宮境内にそろい、
子供歌舞伎が行われているが、
今年は長浜八幡宮の社格アップを記念して、
90年ぶりに12基の山車が八幡宮境内にそろうというので撮影に出かけたしだい。
(去年を含め、お旅所には何度か12基の山車がそろったことがある。)

祭りは、役者朝渡りや長刀組太刀渡りの後、
10時頃から子供歌舞伎が4基の山車の上で順番に行われた。
前例がないためか、歌舞伎が行われる山車の位置決めに時間がかかり、
進行は30分以上遅れていた。

多くの観客に見てもらうため、しかたがなかったんだと思うのだが、
歌舞伎が行われる山車と他の山車との間が開き過ぎ、
なんとも構図のおさまりが悪いのが残念だった。

天気は午前中高くもり昼から晴れで、
山車の並びが北向きの為、コントラストがつきすぎずちょうどよかった。
かってがわからず手探りでの撮影ではあったが、
まぁまぁいい写真が撮れたと思う。

まつりではひさしぶり写友にも再会。
楽しい一日をすごした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

このページのトップヘ